読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーナさんの御用達。

今日は、ミッフィーちゃんの作者ディック・ブルーナさんのお気に入りのお店を訪ねました!のお話です。後半は、ユトレヒトの緑豊かで美しい景色のご紹介です。

 

↓ 先ずはこちら、お菓子屋さんの『Theo Blom(テオ ブロム)』です。ブルーナさんの大好物のバタークッキーを販売されているお店で、仕事場近くということもあって買いに来られることもあるとか…

f:id:kuksa:20150606051426j:plain

 

↓ 店内には、色とりどりのクッキーやケーキが並んでいます。ブルーナさんは、紙箱入りのバタークッキーを楽しまれているそうですが、私は〝ミッフィー缶〟に入った物を購入しました。

f:id:kuksa:20150606051736j:plain

 

↓ お次は、〝御用達〟と言うよりは、お店の方が大のブルーナコレクターという方が正しいかもしれません。切手のコレクション・販売のお店『W.van der Bijl(ヴィム・ファン・デル・ベィル)』です。

f:id:kuksa:20150606053030j:plain

 

何と、このお店のロゴはブルーナさんがオーナーのヴィムさんの為にデザインしたものなのです。お店には、日本の物も含め、色々なブルーナさんデザイン切手がありました。一般的な切手も扱っておられます。

 

↓ オーナーのヴィムさん、作業をされていました。

f:id:kuksa:20150605185032j:plain

 

続いて、ユトレヒトにある〝ミッフィーちゃんに関する物〟です。ユトレヒトの街中には、他には無い、特別なミッフィーデザインの物があります。

 

↓ 例えば、こちら。虹色の横断歩道…では無くて、良くよく見てみて下さい。信号です。

f:id:kuksa:20150606054042j:plain

 

↓ 拡大すると、こんな感じ。赤信号ミッフィーです。

f:id:kuksa:20150606054302j:plain

 

↓ 緑色の青信号ミッフィー。街の人にとっては何ら変わりのない日常とあって、全く気に掛けていませんが、私だけは、密かにテンションが上がりました。

f:id:kuksa:20150606054504j:plain

 

他にも、街中にペラペラの〝ミッフィーちゃん〟が居ます。

 

↓ 『ナインチェ広場』にあるブルーナさんの次男マルクさんが制作した『ナインチェ像』です。 

f:id:kuksa:20150606060216j:plain

 

街中にあった物は、この位です。そして、とっても残念なことが…ミッフィー生誕60周年イベント「アート・パレード」のオランダにある限定ミッフィーちゃん45体、全てを見つけるつもりだったのですが、ユトレヒトの『ドム広場』に配置予定のものが3つの内の1つ、修理中とのことで見ることが出来ませんでした。オランダの45体、日本の15体、全部を見たかったので残念でなりません。初めは、「ミッフィーは私の好きなキャラクター」程度にしか思っていなかった旦那さん、いつの間にか「ミッフィー居た!」と見つけては私と一緒になって喜んでいました。お気に入りになったようです。

 

↓ 全部見ることが出来ないと判明した所で、旦那さんが「アート・パレード」の全てが載った本を買ってくれました。本は黒いシルエットの写った物です。黒い部分がフエルト生地になっていて、フカフカです。本の上に写っているものは、『Theo Blom』の缶とクッキーです。

f:id:kuksa:20150606062336j:plain

 

そして、ユトレヒトでも素敵なお店を見つけました。オリーブオイルとお酢のお店『OIL&VINEGAR』です。チェーン店ですが、良い雰囲気のお店でした。

 

↓ お店の外観から、「入りたい!」と感じました。

f:id:kuksa:20150606062957j:plain

 

↓ 全て試食が出来る様になっています。

f:id:kuksa:20150606063503j:plain

 

↓ ディップやソースもあります。

f:id:kuksa:20150606063743j:plain

 

↓ オイル類は量り売りです。

f:id:kuksa:20150606063948j:plain

 

長くなっていますが、もう少しお付き合いください!!!ここからが後半。ユトレヒトの緑豊かな景色です。

 

↓ 今借りているお家の近くの公園です。

f:id:kuksa:20150606064544j:plain

 

↓ 噴水がある場所の近くでは、沢山の人が日光浴をしていました。今の時期、日向の芝生は混み合い、日陰のベンチは空いています。

f:id:kuksa:20150606064837j:plain

 

↓ 私たちの自転車。

f:id:kuksa:20150606065248j:plain

 

↓ 運河沿いも綺麗です。地面よりも5メートル程低い場所にある運河はオランダでは珍しい光景です。更に大きな運河では、レンタルカヌーなる物を楽しんでいる人々の様子を目にします。

f:id:kuksa:20150606065456j:plain

 

ユトレヒトでは、街の中心部は活気があり、多くのお店や美術館等が立ち並んでいます。また、それらを囲むように公園が点在しています。旦那さんもお気に入りの街となりました。

 

では、今日はここまで。