塩枕と標本作成の道具。

今日は、旦那さんと私、それぞれ気になるものを手に入れました。まず、私が手に入れたものから…。

 

↓ 〝塩まくら〟です。その名の通り、枕カバーの中に「重っ!」と驚くほど沢山のお塩が詰め込まれた枕です。

f:id:kuksa:20150430235724j:plain

 

お塩は、昔から〝盛塩〟などの他、科学的にも実証された殺菌効果などから、長期保存の際にも用いられてきましたが、更に驚いたことに、保冷効果もあるそうです。そのお塩を枕の中身にすることで、頭部を穏やかに冷やし、布団などによって足を温めることでうっ血が解消され、血行不良が原因の様々な症状、肩凝りなどの緩和が期待されるそうです。お気に入りの雑貨屋さんの店内で初めて見た時、「本当に保冷効果があるの~?」とつい疑ってしまい、しばらく手に持って店内をうろうろしてみました。すると、確かに、普通の枕であれば、手と触れていた部分がほんのり温かみが増してくると思うのですが、この枕は冷たいままでした。ちょっと気に入ってしまいました。

 

そして、旦那さんが手に入れたものは、〝昆虫標本作成道具〟です。学生時代には、昆虫標本作りをしていたようで、今も標本箱が山積みになっていますが、どうやらまたやってみたくなったようです。

 

↓ 以前からあった標本箱は、もっと大きなものですが、今回は小さな箱を2つ。1つは私が使っても良いそうです…。「きっと上手だよ~」と言われているので、それもいつの間にか私のお仕事になるのかもしれません。

f:id:kuksa:20150501000458j:plain

 

細かい作業が好きな私、妙に大雑把な旦那さん、確かに慣れてしまえば、私の方が上手な気もします。そして、はまってしまうかもしれません。

今日で4月も終わりです。5月は4月以上に活動的に過ごしていきたいと思います。

 

では、また。