読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べては寝てを繰返す。

この週末、約2カ月ぶりに実家に帰りました。もちろん旦那さんも一緒です。久々に帰った実家には、大好きな『こたつ』があり、ついうとうとしてしまいました。むしろ、〝うとうと〟という表現、正しくありません…。正しくは、旦那さんと2人揃って爆睡でした。

そんな実家で過ごした休日は、食べては寝てを繰返し、のんびりと過ぎていきました。その合間に、犬を連れて近くの公園に水鳥を見に行ったり、旦那さんが父からスーツに関するものを色々と譲り受ける為にファッションショーをしたり、有意義で楽しい時間でした。驚いたことに、若かりし頃、今とは違ってと~っても細かったお父さん、結婚当初に比べてちょっとはぽっちゃりした旦那さん、昔のお父さんと今の旦那さん2人のサイズがほぼ同じでした。お蔭で、着れなくなったスーツ、スーツの移動用ケースなど色々と貰ってきました。その他の時間は、食べては寝て、食べては寝て…。

 

↓ 実家近くの小料理屋さんでランチを食べました。ランチだったので、「~御膳」といったものを各自注文し、追加で鯖寿司をお願いしました。その時の鯖寿司です。添えられた椿の葉っぱが良い感じです。

f:id:kuksa:20150223003231j:plain

 

↓ 食べ物繋がりで…久々の帰宅とあって、ご近所さんが〝明石蛸の甘辛煮〟をたくさん持って来てくれました。私が帰ってきていることを確認した上で、買ってきて下さったのです。写真に写っているものは一部でたくさん頂きました。

f:id:kuksa:20150223003514j:plain

 

旦那さんによると、「今まで食べたタコで1番美味しかった」そうで、夜にも頂きました。他にも、焼肉を食べに行ったり、実家の定番料理の数々を出して貰ったり…。そして、ふと気が付いたことが…。いつも家で食べている何気ない食事、振り返ってみると、私の実家や旦那さんのお家で昔から食べていたものに何となく似ているのです。それぞれの実家の味が旦那さんと私の家庭の味になる、それって何だか幸せなことだなぁと思いました。

実家からの帰り道は、「荷物も増えたし送ってあげるよ」という両親に甘え、家まで送って貰いました。そして、今度は旦那さんの故郷に帰ります。少し前に、チケットを購入しているのですが、とても楽しみにしています。それぞれの生まれ育った場所で、待っていてくれる家族と過ごす時間、どんな観光地よりも癒され、のんびりできる場所です。

 

では、今日はここまで。