読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良縁成就祈願を見守る。

今日は、友達が遊びに来てくれました。目的地は、『下鴨神社』と『貴船神社』でしたが、小雨まじりのお天気だったため、急遽『下鴨神社』のみのお参りと周辺散策になりました。なぜ、『下鴨神社』と『貴船神社』が目的地になっていたのかと言うと、友達にとって絶大なご利益があるとされる〝縁結び〟の神社がこちらだったのです。更に、『下鴨神社』は、以前から「落ち着く~」と友達にとっては癒しの空間だったようです。

そして、先程新しく知ったことがあります。「縁結び」と「良縁成就」、どちらもなんとなく同じような意味を持つ言葉だとは思っていたのですが、ふと何が違うのだろう?と思い、調べてみました。すると、「縁結び」は、既にお相手が決まっていて、そのお相手と結婚も含め末永く一緒に居ることを願うという意味、「良縁成就」は、未だ見ぬお相手に出会い、その後の幸せも願うという意味だそうです。なので、今日はタイトルの通り、友達の「良縁成就」を見守って来ました。

 

↓ 下鴨神社内、左側『連理の賢木(れんりのさかき)』と右側『相生社(あいおいのやしろ)』です。

f:id:kuksa:20150218232351j:plain

 

周辺には、友達と同じように良縁成就を願う女の子たち、縁結びを願いあう2人組など、たくさんの参拝客がありました。ここでは、絵馬に願い事を書き、その絵馬を持ってぐるぐると3回まわってお参りをします。男性は左手側へ進んで時計回りに、女性は右手側へ進んで反時計回り、初めの2回は普通に回って、最後の3回目に奥にある絵馬掛に奉納し、元の場所へ戻って二礼・二拍手・一礼です。その後、『連理の賢木』に繋がっている鈴を2度ひっぱって鳴らします。友達も良い音を鳴らしていました。そんな様子を見守っていると、写真を撮って欲しそうにこちらを見つめてくる目が…周囲はみんな真剣です。そんなところでボーっと突っ立っている私、そりゃ、「写真撮って!」と頼まれるわなぁ~と思いつつ、可愛らしい参拝客のカメラや携帯のシャッターを押して来ました。

 

↓ ほんのひと時の青空でした。

f:id:kuksa:20150219000326j:plain

 

↓ 未年らしいものがありました。未年の大きな絵馬です。

f:id:kuksa:20150219000438j:plain

 

この『下鴨神社』、正式には『賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)』と言います。上の写真の絵馬の左側にも書かれています。歴史的には、京都の神社の中でも最も古い神社の一つで、今では、ユネスコ世界遺産にも登録されています。また、この神社のご利益ですが、多くの人が訪れているので、きっとあるのでしょう!それに、個人的にみても、あると信じています。というのも、私と旦那さんが結婚を決め、旦那さんが住んでいたアメリカから帰国して初めて誘ってくれた場所が、ここ『下鴨神社』だったのです。当時、京都については旦那さんの方が良く知っていたものの、街の中はからっきしだった為、「下鴨神社周辺なら絶対に自分の方が詳しい!」と自信満々で選ばれた場所でした。その後、旦那さんと私、大きな喧嘩をするでもなく仲良くやっています。今では、『下鴨神社』も含め、京都については私の方が詳しくなりました!!!

 

話は変わって…今日のランチとお茶ですが、初めてのお店『グランドバーガー』と大好きなお店『みつばち』に行きました。

 

↓ 『グランドバーガー』のランチセット。注文後に調理を始めてくれるので、出来立てです。食べてから気付いたこと…「レタスをトッピングすればよかった!」ですが、美味しかったです。ポテトが2種類なのも珍しい気がしました。

f:id:kuksa:20150219000933j:plain

 

↓ 『みつばち』ですが、手前が私の『抹茶…なんとか←忘れました』で、奥が友達の『白玉ぜんざいと…』です。とにかく寒天の美味しいお店ですが、友達が「豆かん(たくさんの豆と寒天のシンプルなもの)を持ち帰り注文したことで、今日の〝豆〟を使う分は完売しました。まだ、比較的早い時間だったのですが…。

f:id:kuksa:20150219001141j:plain

 

本来『貴船神社』にも行く予定だったので、少し時間が余り、結局中心部の雑貨屋さんなどを巡って過ごしました。また、近い内に遊びに来てくれると思うので、その時には『貴船神社』にて「縁結び」の様子を見守れたらと思います。今日は楽しい1日でした。

 

では、また。