読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ国政府認定のお店。

今日は、旦那さんの服を買いに、お出掛けをしました。私服はもちろんですが、来月に大切なお仕事が予定されている為、スーツに関する小物も新調です。しかし、難しいのは旦那さんが服などの買い物が大嫌いであるということ。そもそも、今は標準体型になったのですが、以前はとにかく細かった為に、簡単には買えずに試着を繰り返す必要があったのです。今でも、乗り気では無い中、買い物に連れ出すのは至難の業です。カフェや雑貨屋さんだと、自主的に「行こう!行こう!」と誘ってくれるのですが…。

そこで、今日は服を買いに行くだけでは楽しんで貰えないだろうと、タイ料理のお店、鴨川での鳥観察とセットにしました。「ランチができる良さげなお店は無いものか…?」と探してみると、タイ料理のお店を見つけました。しかもここ、タイ国政府認定の『タイ・セレクト』に選ばれているお店でした。

 

↓ タイ料理屋さん『バーン・リムナール』のランチ。タイ風焼きそばのパッタイ、エビの入ったスープのトムヤムクン、春雨サラダのヤムウンセン、など。かなりのボリュームです。

f:id:kuksa:20150207232426j:plain

 

オープンと同時に入店した為、1番良い場所に座ることが出来ました。このお店、夏には鴨川納涼床にも参加しているだけあって、完璧に鴨川に面しています。旦那さんは、出て来たランチ以上に、川の水面にて魚を捉えては飲み込む水鳥の観察に夢中となっていました。「鵜はやっぱり上手に魚を捕るなぁ~」と双眼鏡越しに眺めては感心していました。その名残で、お料理の傍に双眼鏡が出たまま、写真に写り込んでしまいました。鳥観察が好きな人にはお勧めのレストランかもしれません。

 

↓ こちらはお店の外観。『バーン・リムナール』といお店の名前は、タイ語で〝川のほとりに佇む家〟という意味だそうです。四条大橋西詰より木屋町通りを南へ3分の場所にあります。

f:id:kuksa:20150207232514j:plain

 

『タイ・セレクト』はタイ国政府が認定をした〝本場タイ料理〟わえるお店とのことですが、そのホームページには、タイ料理のレシピやタイ料理に欠かせない食材や調味料など、タイ料理にちょっと詳しくなれる情報が掲載されています。

 

ランチの後は、旦那さんの大好きな鴨川をお散歩し、『ヒドリガモ』や『コガモ』などを観察しました。その後、予定していた服屋さんにも行きました。無事、必要な服を購入しましたが、もうしばらくお買い物が続きそうです。

 

では、また。