読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柳馬場通をテクテクと。

今日は、実家から母が会いに来てくれました。お正月以来、久しぶりにゆっくりと話すことが出来ました。体調を崩していた私が、予想以上に元気だったことに驚くと同時に、ずっと見守ってくれていた旦那さんに感謝していると何度も言っていました。

さて、京都の街中観光ですが、京都駅で待ち合わせの後、私の通っている病院の場所を伝え、行ってみたかったお店をいくつか回りました。

 

↓ 『MARIEBELLE(マリベル)』のチョコレート屋さん。ディスプレイ。

f:id:kuksa:20150129223035j:plain

 

ニューヨークのショコラティエですが、日本国内では唯一ここ、京都の柳馬場通にあります。絶妙のニュアンスのブルーとブラウンが印象的なお店で、とても素敵です。今日はかなり混雑していました。これからしばらくは、バレンタインなどで更に混みあうこと、間違いなしです。

※『カカオマーケット』という『MARIEBELLE』系列?のお店は同じく京都市内に、コラボレーションショップは東京にもあるそうです。

 

↓ お昼ご飯として『美先(みせん)』にて〝本日のおさかな膳〟を頂きました。

f:id:kuksa:20150129224323j:plain

 

こちらも、柳馬場通にあります。京阪神を中心とした情報が集められた雑誌『SAVVY』の「いま、食べたい・買いたい!大阪 神戸 京都のいい店」に掲載されていたお店です。そこには、九州から直送されたお魚を使ったランチがリーズナブルに頂けるといったことが書かれており、楽しみにして行きました。今日は、サンゴシ(サワラのこども)の幽庵焼き、サバの味噌煮、ボラの?(←忘れました)から選ぶことになっていました。そして、母と私はサンゴシの幽庵焼きを選んだのですが、ちょっと衝撃的だったのは、候補のお魚の中に〝ボラ〟があったことでした。ボラと言えば、川で群れて泳ぐ、あのお魚、カラスミのお魚です。決して美味しいとは聞いたことがありません。確かに、冬のボラはまだ食べられるとは聞いたことがありますが、実家周辺では食べる習慣がありません。肝心のお味ですが、「ん~。普通」です。確かに、リーズナブルではありました。

 

その後、いつもお世話になっている素敵ご夫妻の奥様に教えて頂いた『伊右衛門サロン』や『八百一』をはじめ、錦市場などを巡ってきました。『伊右衛門サロン』では、いつかは食べてみたいと思っていた「伊右衛門の松花堂おやつ」という9品のおやつ盛り合わせですが、15時以降しか注文できず、食べることが出来ませんでした。というのも、入店したのは13時過ぎだったのです…。残念。帰り際には、『伊勢丹』にて、早くも旦那さんのお誕生日プレゼントを買って貰い、京都駅にてお別れをしました。そのプレゼント、帰宅と同時に旦那さんは見つけ、手にして喜んでくれていました。

久々に母娘の親子で過ごす時間、楽しかったです。仕事だった父からは、「お母さんが久しぶりに会えるって喜んでいたよ。体調を心配していたから、元気な姿を見せてあげて」と事前にメールを貰っていました。きっと、安心して帰ってくれたことと思います!!!

良い1日を過ごすことが出来ました。

 

では、また。