公園を歩く鹿さん家族。

今日、久しぶりに『宝ヶ池公園』に行きました。公園の中心には、大きな池があります。この時期、カモの仲間は勿論、カラフルな羽が美しい『オシドリ』が飛来します。ですが、残念なことにいつも居てくれるわけではなく、餌場や巣を行き来しているのか、出会えないことも多々あります。今日も見られませんでした。

オシドリ』には会うことはできませんでしたが、旦那さんが鹿さん家族を見つけました。奈良でもないこの京都の地にも鹿は歩いています。今日は4頭、まだ若い鹿もいました。

 

↓ 旦那さんや私たちの動きに気付き、じっと見つめられてしまいました。

f:id:kuksa:20150128230548j:plain

 

私たちが、何もしてこないと分かると、また周辺の草を食べ始め、4頭の内の2頭が走り出すと、揃って山奥へ去って行ってしまいました。鹿さん家族とお別れをした後、雪が舞い散る中、池の周囲をぐるりと回ってから帰路につきました。

 

昨年末より、ご心配をお掛けしていた私の体調ですが、先日、病院での診察にて「順調に回復している」と言って頂きました。今後も、しばらくは予後観察の為、定期的に検診に通うことになりますが、外出も含め、今まで通りの生活をしても良いことになりました。本当にありがたいことです。温かいお心遣いで支えて頂きましたみなさまに、心より感謝致します。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

また、体力の回復に努め、旦那さんと一緒にお出掛けし、五感で味わって来たものをご報告していきたいと思っています。

 

では、本日はここまで。