読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪が降り積もるお正月。

新年、あけましておめでとうございます。

今年のお正月は帰省することができなかったので、実家の両親が来てくれました。お昼過ぎに到着すると聞いていたので、届けてくれるお節料理を楽しみに待ちました。ちょうど、お昼頃から雪が舞い始め、気が付いたころには周囲の家の屋根が真っ白になっていました。旦那さんと一緒に、窓の外を眺めては「来られるかな?来られたとしても帰られなくなるんじゃない?」と心配していましたが、両親と大好きなわんこも来てくれました。

 

↓ お見舞いに…と室内バラの鉢植えと羊のクッションを持ってきてくれました。

f:id:kuksa:20150101235116j:plain

 

お節料理は、三重のお重にぎっしりと入っていました。大好きな『黒豆』はもちろん、『紅白なます』や『伊達巻』もありました。が…「たたきごぼう(酢ごぼう)を詰め忘れた…」と入っていませんでした。残念!そのお節料理の写真ですが、ありません!到着してくれた時間が予定よりも遅かったので、すぐに食べてしまいました。

「来てすぐで悪いけど、元気な顔を見れたから帰るわ!」とお節料理を食べ終わると同時に帰ってしまいました。「ありがとう!またね」と玄関でお見送りをして数時間後、お礼の電話を…と思って掛けてみると、何とまだ近所でした。雪の影響で、対向車線にはみ出た車があったり、ほとんど停車した状態で進まなかったりと全く動いていなかったのです。結局、少し前に「やっと帰宅した!」と連絡がありました。予想以上の長旅となったようで、「海外に行って来れる程、時間が掛かったわ!でも、会えたから満足」と両親はご機嫌でした。往復の時間で考えると、関空からフィンランドに行ってしまえる程の時間でした…。

今回のお正月は、お出掛けもできませんが、良いお正月となりました。お節料理以外にもたくさんの食料などを届けて貰ったので、しばらく助かりそうです。

 

今年1年、みなさまにとって、良い1年となりますことを願っています。

では、また。