読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足の踏み場がない状態。

ここ数日、床掃除がまともにできる状況ではなくなっています。しかも、足の踏み場がないので、お行儀の悪いことに床に散らばったものを跨いだり、端っこを踏んだりして過ごしています。

その原因は…切り刻んだ紙!とハサミに糊です。

訳あって、たくさんの〝野鳥〟を作らなければならなくなり、ここ4日程は時間があれば作っていました。夜も気が付けば深夜を通り越し、外が明るくなっていました。

 

↓ 出来上がった〝野鳥〟です。

f:id:kuksa:20141116233607j:plain

 

これらを作るため、使いかけの切った紙などが散乱していたのです。先日もお風呂に入っていると、どこからともなく謎の物体が次々と浮いてきました…。良くよく見てみると、体のどこかに付いていた紙の切れ端でした。〝野鳥〟のサイズは、小さいもので3cm、大きいもので10cmほどです。実際に図鑑を見ながら作っているので、一応全て実在する鳥です。

 

↓ こちらが制作中の部屋。材料の色紙として使った古雑誌『TIME』や参考にした図鑑などが散らばっています。

f:id:kuksa:20141116234159j:plain

 

『TIME』は以前、旦那さんが「英語を忘れないように…」と読んでいたものが残っており、有効活用しました。雑誌などの写真の場合、著作権があるようなので、影響のない部分を選び、色紙に代用です。

 

約4日間でしたが、無事完成です。旦那さんに納品しておきました。

明日以降は、近日予定している旦那さんの出張の準備をしようと思っています。

 

では、今日はここまで。