都大路を彩る歴史絵巻。

今日は、京都三大祭の最後を締め括る『時代祭』の日でした。

数日前の天気予報によると、あいにくの空模様との予報が出ており、開催されるかどうかがとても気掛かりでした。というのも、いつもの友達が、『時代祭』の日程に合わせて遊びに来てくれることになっていたのです。そして当日の今日、やはり小雨の降る中でしたが、無事に開催されました。

 

以下、今日の動きです!!!

地下鉄『丸太町駅』にて待ち合わせ、「先ずは腹ごしらえ!」として近くの有名イタリアンレストランに向かいました。が、しかし…ちょ~っとイマイチだったので、詳細は割愛です。どのように掲載すれば良いのか分からないのです…。

ランチ終了後は御所まで徒歩で移動、10分程度でした。すると、既に12時から始まっていた『時代祭』の一行が交差点から見えてきました。その様子を横目に見つつ、御所内へ。雨空の影響か、観客の数も比較的少なく、外国からのお客さんがとても目立っていました。確か、〝日本らしい〟伝統的な衣装をまとった行列となると外国のお客さんからすると、一層興味深いのかもしれません。ちょうど「この辺りで見ようか?」となった場所は比較的良く見える角度で、立ち止まった瞬間、最も華やかな列『平安時代婦人列』が近付いて来るのが見えました。最高のタイミングです!

 

↓ 『平安時代婦人列』の先頭は、勇ましく馬に跨る『巴御前』です。

f:id:kuksa:20141022220640j:plain

 

↓ 続いて『常盤御前』、『清少納言』と『紫式部』、『小野小町』…と進んでいきました。写真は『清少納言』と『紫式部』です。

f:id:kuksa:20141022221519j:plain

 

↓ 『延暦武官行進列』です。この列の大将『征夷大将軍坂上田村麻呂』ではありませんが…。

f:id:kuksa:20141022222830j:plain

 

↓ 雅楽の音と共に進む『前列』が過ぎ、いよいよ『神幸列』が進んできました。最も重要な『列』のひとつでもあります。

f:id:kuksa:20141022223242j:plain

 

歴史絵巻となっている『時代祭』を御所にて楽しんだ後は、市内をご案内です。地下鉄にて『蹴上駅』まで移動し、『南禅寺』『永観堂』を歩きました。『南禅寺』では、きのこ『ヌメリイグチ』を発見し、友達と少しの間、観察しました。『南禅寺』内にある『琵琶湖疏水』が流れる「水道橋」の『水路閣』にも訪れました。

 

↓ ドラマなどで見る『水路閣』に友達のテンションもちょっぴり上がっていました。「思っていたよりも小さかった…」そうですが、中々の雰囲気です。

f:id:kuksa:20141022224227j:plain

 

↓ 水が流れる様子も見てきました。雨によって苔の色がより濃く見えました。

f:id:kuksa:20141022224402j:plain

 

今回来てくれた友達は、11月にも遊びに来てくれる予定です。本来の予定では、『大文字』に登るはずでしたが、雨の影響で中止し、この辺りを散策することにしました。もみじの紅葉が美しい『南禅寺』『永観堂』は次回の11月に…と話していたのですが、変更です。ちょうど良い季節に来ると、また違った印象を受けることと思います。

次に、『哲学の道』を歩きました。『哲学の道』には目的のカフェ『よーじやカフェ』がありました。あぶらとり紙で有名な『よーじや』ですが、そのお店のマークが描かれた〝ラテ〟が味わえるカフェに興味津々です。

 

↓ 『よーじやカフェ』にて、銀閣寺店限定のセットです。左側は友達の温かいラテ、右側は私の冷たいラテ。自分で餡を挟んで食べるもなか、抹茶アイス、どちらも美味しかったです。

f:id:kuksa:20141022225311j:plain

 

↓ 私も初めて訪れたのですが、カフェの中からは予想外の景色を見渡すことができました。というのも、目の前にはお庭が広がっていたのです。一部、紅葉し始めたもみじの木の下では、写真を撮る人の姿が見受けられました。写真には、店内の照明が反射してしまいました…。

f:id:kuksa:20141022225657j:plain

 

一休みした後、先日の〝はちみつ屋さん〟に足を延ばし、友達を送りがてらバスにて四条河原町へ出ました。相変わらず「5系統」のバスは混み合っていました。甘栗の『林万昌堂』、雑貨屋さんの『INOBUN』、高島屋に寄り、それぞれ帰路につきました。

平日のましてや雨、ということで『時代祭』以外の場所では、どこもガラガラに空き、日頃味わうことの無い静かな京都を見て貰うことができたように思います。次回、11月に京都で会う時には、「これが同じ京都?」と思うような人混みに出会うと思います。覚悟しつつ、それにはそれだけの価値、秋本番の美しさが味わえることを楽しみに来て貰えれば…と思っています。お待ちしています!

 

今日は友達との1日についてでした。旦那さんですが、明日の出張に向けてお家で最後の追い込みの仕事をしていました。頑張っている旦那さんには甘いものをお土産に…と買ってきました。が、困ったことに、旦那さんの様子がおかしく、元気がありません。風邪をひいていました…。「明日、大丈夫かなぁ?」と心配になりつつ、風邪薬を購入し、旦那さんの風邪の定番、『はちみつレモン』を作って様子をみています。

 

明日、旦那さんが元気に出張に出られることを願いつつ今日はここまでとします。

では、また。