読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋グラタンが完成です。

久しぶりの更新となりましたが、今日はご飯のお話です。

秋、もう少し詳しく言うと朝晩が冷え込んで来ると、お鍋の蓋を開けた瞬間にふんわり湯気のあがるものや煮込んだお料理が食べたくなりませんか?未だ、10月末というのに、朝起きてみると窓ガラスが真っ白になる冷え込み、それを見ると、積極的に二度寝をしてしまいます…。

ということで、今日は秋らしいグラタンを作ってみました。

 

↓ 栗と3種のチーズ、バジルを乗せた秋グラタン。

f:id:kuksa:20141016212101j:plain

 

チーズは、『カマンベール』『パルミジャーノ・レッジャーノ』、あとひとつは普通の〝とろける〟スライスチーズを使ってみました。鶏肉やエビも使ってはいますが、やはりこのグラタンのポイントは〝秋〟を連想させる栗とチーズです。チーズはいつ食べても美味しいのですが、寒い時期の方が一層美味しく感じるのだと思います。

写真の左奥に写っているプレートには、〝アボカドとパプリカ、豚肉と椎茸のブラックペッパーマヨ炒め〟と〝サラダ〟〝紫ずきん(枝豆)とシメジ、にんじんのピラフ〟がのっています。

旦那さんは〝椎茸〟があまり好きではありません。原木で育てた椎茸は「美味しい」と言うのですが、普通に売られている椎茸のことは「独特の香りがあるから苦手」と嫌がります。そんな椎茸を何とか食べさせようと考えたのが、このメニューでした。炒める前にほんの少しのお酒を掛けてから炒めるだけで不思議。旦那さんが「これ椎茸?美味しい!」と驚きながら食べてくれました。良かったです!

明日からも、バランス良くいろいろなものを食べることができるよう、工夫したいと思います。

 

では、今日はここまで。