山で栗拾いをしました。

昨日は、朝から夜、寝るまでの間ずっと旦那さんと一緒にお仕事をしました。今日はお昼過ぎになってから急遽「お外に出よう!」と決め、またまた大文字に登ってきました。

大文字へは、銀閣寺の裏側から登ることが多いのですが、今日は法然院のお墓近くから登りました。この道は、整備されておらず、完璧な登山道とはなっていない為、岩場などを越えなければならない反面、いつもとは違った景色を味わうことができます。

しばらく登ると、妙にマツタケの香りがしました。でも実は、「妙に」では無く、大文字にはマツタケも生えるそうです。クンクンと辺りを匂って歩いてみましたが、残念ながらマツタケを見つけることは出来ませんでした。ですが、旦那さんが1本の栗の木を見つけました。しかも、木の足元には、イガに包まれた栗が落ちていたのです!!!

 

↓ イガに包まれた栗が3粒。虫がつくこともなく、艶々しています。

f:id:kuksa:20140921224359j:plain

 

市販のもののように栽培しているわけでは無いので、大きさもバラバラで数もそれほど多くはありませんでしたが、2人分の栗ご飯を作るのには十分すぎる程、たくさん収穫することができました。

 

↓ 今晩の栗ご飯になりました。私が他のおかずを調理している間に、旦那さんが栗の下準備をしてくれました。ちょっと栗が崩れてしまいましたが、以前掲載した「インカのめざめ」で作ったものでは無く、本物の栗ご飯です…。

f:id:kuksa:20140921225031j:plain

 

前回登ってから2週間が経過していましたが、晴天続きによる乾燥の影響か、ほとんどきのこを見つけることができませんでした。前回は、とにかく多種多様なきのこが生え、「早く頂上まで行かなきゃ!」と言いつつも写真ばかり撮って前へ進むことができませんでした。しかも、使い慣れていないカメラだったので、中々ピントも合わず、余計に時間を要したのです。今回は、いつものカメラを持って行きましたが、やはり予想通り、肝心のきのこがありませんでした。〝準備して行った時には不要〟よくあることです。

 

↓ 大文字も秋のようすです。ススキが風にたなびいていました。

f:id:kuksa:20140921225205j:plain

 

下山の際は、いつもの道を使いました。それでも、前回のような「きのこの山」はどこにもありませんでした。半分程下山した辺りにて、ヒラタケの一種『ウスヒラタケ』がたくさん生えた倒木を見つけました。

 

↓ 『ウスヒラタケ』です。前回もほんの数枚ありましたが、今回は調理するのに十分な量、木の裏までびっしりだったので、収穫してきました。

f:id:kuksa:20140921225310j:plain

 

↓ こちらも今晩のおかずとして「ウスヒラタケとレンコンのきんぴら」になりました。

f:id:kuksa:20140921225350j:plain

 

今日は突然、山へ出掛けたので、夜ご飯の準備もせずに出てしまいました。そこで、帰宅後に旦那さんと一緒に作ったので、ちょっと微妙なご飯ですが、こんな感じに仕上がりました。

 

↓ メインのおかずは、生姜の香りたっぷりの和風唐揚げでした。採集して来た〝栗〟と〝ウスヒラタケ〟も食卓に登場です。

f:id:kuksa:20140921225912j:plain

 

山歩きの途中では、倒木にしか居ない綺麗(?)なゴキブリ『クチキゴキブリ』など、街中で出会うことの無い生き物とも出会うことが出来ました。

下山後は、旦那さんから「ちょっとお茶でも…」とのお誘いで、白川通りから数メートルのところにある『太陽カフェ』にて一休みしてから帰宅しました。

 

↓ 私の〝エスプレッソアイスクリーム〟と旦那さんの〝カシラッシー〟と〝ベイクドチーズケーキ〟です。ラッシーが写っていませんでした…。旦那さん、ごめんね。

f:id:kuksa:20140921230457j:plain

 

今日も1日、秋を感じつつ、楽しい時間を過ごすことができました。

 

では、今日はここまで。