ある日のお昼と夜ご飯。

ここ最近、お天気が悪い上に、旦那さんのお仕事のお手伝いが忙しく、珍しくお出掛けをしていません。ですが、これと言って何もしていないから…とブログの更新を怠ると、みんなに心配をされるようで「どうかしたの?」「そろそろ更新する日?」とご連絡を頂くのです。

なので、今日はある日のお昼ご飯と夜ご飯をご紹介します。

 

↓ お昼ご飯。旦那さんは〝わかめおにぎり〟が好きです。そして、アジア料理好きなので、ベトナム料理の〝フォー〟やタイ料理の〝パッタイ〟を作ることもあります。

f:id:kuksa:20140826220945j:plain

 

おにぎりの形ですが、この日は丸型にしましたが、日によって形は違います。気分次第で俵型、三角と変えています。

 

↓ 夜ご飯。おかずを食卓に運ぶ間に、旦那さんがご飯を装ってくれます。この日もいつもと変わらず、お茶碗のあちこちにご飯がくっついています…。しかも、つい適当に置いてしまうので、配膳の場所が適当です…。

f:id:kuksa:20140826221530j:plain

 

おかずですが、左のお皿が生湯葉、万願寺唐辛子と鰹節の炊いたん、お揚げさんの焼き物、かぼちゃの煮物、中央上の小鉢が海藻と山芋のねばねば和え、その右下の器がなんとかマグロの煮物、右上端の小鉢はタコとわかめと胡瓜の酢の物です。お味噌汁は確か…お揚げさんと何かをいれたような…気がします。

写真の通り、この日は和風のおかずとなりました。決まっているわけではないのですが、和風の時は小さなおかずを複数作るので、少し時間に余裕がある時に作ることが多いように思います。中でも、湯葉作りには時間が掛かります。途中で飽きてしまう程です。時間が無い場合には、旦那さんと分担してパスタを作ることもあります。 私はソース担当、旦那さんはパスタを茹でて盛り付けるまでの担当です。旦那さんのお気に入りパスタを聞いてみると「ホウレンソウとサーモンのクリーム、ナスとイカのトマトソース、ホタテもいいなぁ…」と結局、決めかねています。旦那さんはパスタが大好き。そして、パスタ作りは決して手抜きではないのです!旦那さんと仲良く作る特別なメニューなのです!!!…ということにしておきます。

肝心の今日は夜ご飯ですが、エビフライがメインでした。写真を撮ろうと思っていたのですが、何故かカメラの日付設定が消えるなどややこしいことになっていたので〝食べ物の温度〟優先で食べてしまいました。

ちなみに、私は「ご飯を装う(よそう)」と言います。旦那さんは「ご飯をつける」と言います。こんなところにも方言があることを知り、結婚当初はとても驚きました。そして、今では私も旦那さんにならって、おかずの準備が整うと「ご飯、つけてください!」とお願いしています。また、「装う(よそう)」の漢字ですが、ご飯を美しく盛って準備を整えるという意味があるそうです。

 

今日は、「うちのご飯」についてでした。

では、また近い内に。