平安神宮近くのカフェ。

ここ数日、夜な夜な近くの山や公園に夏の虫を探し求めてお散歩に出掛けています。そうなると、ついついブログの更新が遅くなり、日付が変わってしまいます。結果、書き出しが「昨日は~」といった感じになってしまうのです。今回も例によって例の通り…です。

昨日は、平安神宮近くにある、京都国立近代美術館へ行って来ました。目的は、前回のブログでも予告をしていた通り、〝うるしの近代―京都、「工芸」前夜から〟の見学です。ほぼ朝1番のりで向かったため、他のお客さんもほとんどなく、美しい漆芸作品をたっぷりと楽しんで来ました。一緒に行っていた旦那さんは工芸に興味が湧いたのか、「僕もこれ読んで勉強しようかな」と言いつつ、『伝統工芸ってなに?』という工芸作品の種類や制作過程について書かれた本を購入していました。

そして、ゆっくりとした時間を過ごし、美術館を後にしました。

旦那さんからも「今日はお昼、外で食べる~?」と言われていたので、時計を見てみたのですが、まだ11時頃。「お昼には早いし、でもどこか覗いてみる?」と疎水沿いを歩きました。

すると旦那さん、暑さで段々思考回路が停止、血流が渋滞し始めたようです。何を言ってもイマイチ理解して貰えず、返事は常に「暑いね」の繰り返し。「お茶でもする?」と近くにあった雰囲気の良いおしゃれなカフェに逃げ込みました。2人それぞれが逃げ込んだのですが、お互い意味は違うようです…。旦那さんは〝暑さ〟から、私は〝微妙な空気〟から…。

そんなこんなで入ったカフェ『ochi-kochi(おちこち)』です。まだ7月にオープンしたばかりのお店でした。また、ここは5月に出来た、結婚式場の『ブライダル六絲水』の一部とのことで、素敵な空間でした。更に8月にはレストランとしての営業も始まるそうです。

 

↓ 左側は旦那さんの選んだピーチのプレート。バラの花びらに大喜びでした。手前は焼き菓子ビュッフェを選んだ私のものです。紅茶は2人ともアールグレイにしました。

f:id:kuksa:20140801000103j:plain

 

疎水沿いにあり、緑も美しい店内、そして、エアコンもしっかり効いています。座席もゆったりとしており、旦那さんはみるみる上機嫌に。私から「夏はお出掛け禁止!」と言われても、「頑張るから大丈夫~」と言って美味しそうにケーキを頬張っています。

でも、確かに、暑かったのです。京都は37度だったとのこと。暑さには強い私、気持ちの良い暑さでした…。

 

↓ 美術館前に立つ、『平安神宮』の大きな鳥居。青空と赤のコントラストが絶妙です。この青空からも暑さが伝わると思います。

f:id:kuksa:20140731235957j:plain

 

ちょっと優雅な気分で、美味しいお茶をいただき、2人仲良く帰りました。午後は自宅でお仕事、夜は虫探しの1日でした。

 

では、また近い内に。