珈琲とミルクのゼリー。

今日のおやつは〝珈琲とミルクのゼリー〟でした。

このゼリー、私が小さい頃から食べていた思い出の味です。常に「手作りのものを…」と考えてくれた母のお蔭で、毎日のおやつはいつも手作りのお菓子でした。その中でも、私が大好きだったゼリー、久しぶりに食べてみたくなりました。

 

↓ 珈琲ゼリーと牛乳ゼリー、別々に作ってサイコロ状に切り、シロップと合わせます。上に飾ってあるミントはベランダで育てているものを摘みました。グラスはお気に入りのフランス『SABRE社』のものです。(今日はコロンビア産の豆を使用)

f:id:kuksa:20140607195145j:plain

 

うちでは、コーヒーの担当は旦那さん、紅茶の担当は私と暗黙の了解で決まっています。そして、旦那さんはいつもコーヒー豆をガ~リガリガ~リガリと挽いて美味しいコーヒーを淹れてくれます。そんなようすを眺めていると、ふと「このコーヒーで珈琲ゼリーを作ってみたら美味しいのでは?」という思いが頭をよぎりました。

そこで…思い立ったら即行動…作ってみたのです!

ですが、母が作るようなプルプル感は無く、ちょっと違うゼリーに仕上がってしまいました。でも、いいのです、美味しかったから♪

 

では、また近い内に。