初のスリランカカレー。

昨日、人生初の〝スリランカカレー〟を食べに行って来ました。

阪急王子公園駅の西出口からすぐのところにある『カラピンチャ(Karapincha)』というお店です。とても人気店とのことで開店と同時の11時30分に入ろう、しかも近くにある『王子動物園』に先に寄ってから…と、夫婦揃って5時30分に起きて向かいました。

先に向かった『王子公園』については、後程。先ずは最大の目的、『カラピンチャ』からご紹介です。

 

とてもおしゃれなお店で、笑顔が素敵な奥様とテキパキ調理をされるご主人に迎えられ、お店に入りました。そして、いよいよ注文です。〝今日のカレープレート〟では、エビカレーとチキンカレーのどちらかを選ぶことができました。また、両方という方法もあるようです。私たちはエビカレーに決定です!

 

↓ 左側のボウルが〝エビカレー〟です。正面奥のガラスの器はピクルスのようなものです。プレートにはレンズ豆のカレー、小松菜のさっと煮、ココナッツのふりかけ、ビーツの煮物がのっています。プレートはエビ、チキンともに共通です。

f:id:kuksa:20140529003213j:plain

 

左奥は追加トッピングでお願いした〝アンブルティヤル〟というマグロの煮物と〝揚げ茹で玉子〟です。揚げ茹で玉子は、茹で玉子をスパイスでマリネしてから揚げたものだそうです。

肝心のカレーのお味ですが…初めはマイルド、後からスパイシーな辛さがじんわりと広がり、本当に美味しかったです!新陳代謝の良い旦那さんは、言葉の通り〝滝のような汗〟をかいていました。写真にはありませんが、デザートとして付いてくる〝ヤシの花蜜がけヨーグルト〟は後味さっぱりでカレーにぴったりでした。

他に、〝アーッパ〟とデザート〝クタラッパン〟〝バナナココナッツタルト〟も追加注文しました。

 

↓ 〝アーッパ〟は米粉とココナッツミルクを混ぜて発酵させたものを焼いたクレープのようなものです。〝シーニサンボーラ〟というタマネギの甘辛炒めをつけていただきます。外はパリパリ、中はもちもちで中々美味です。

f:id:kuksa:20140529005911j:plain

 

↓ デザートの〝クタラッパン〟と〝バナナココナッツタルト〟です。〝クタラッパン〟が右側のココットのもので、スリランカのプリンです。かなり濃厚です。

f:id:kuksa:20140529010027j:plain

 

↓ 手書きが優しい印象のメニュー表。

f:id:kuksa:20140529010138j:plain

 

↓ お店の外観です。

f:id:kuksa:20140529010302j:plain

 

初めてのスリランカカレー、大満足でした。お会計をしながら、お店の方とも少しだけお話ができました。お二人とも感じが良く、入店の際と同じ笑顔でお見送りをしていただきました。スリランカ料理、はまります!!!

 

そして…『王子公園』についてですが。。。

この写真をご覧ください。

 

↓ 『王子公園』のエントランス。そう、ガラガラ…というよりは…勘の良い方はお気付きですよね???

f:id:kuksa:20140529015034j:plain

 

↓ はい、そうです。昨日は水曜日、〝休園日〟で、入ることができなかったのです。

f:id:kuksa:20140529015329j:plain

 

『王子公園駅』にてトイレに行った旦那さんを待っている間に、駅の看板に書かれた〝休園日〟の文字が目に飛び込んできました!

週の半ば、水曜日が休園日だと思っていなかった上に、事前に調べていた時にも、何故かピンと来ずに来てしまいました。スリランカカレーを食べる前に入園する予定だった為、動物園の開園時間に合わせて来ていました。

結局、昼食予定の『カラピンチャ』開店に3時間ほど待たなくてはならず、「六甲山牧場に行こうか?」「高山植物園にする?」「須磨海浜水族園まで足を延ばす?」と話には出たものの、どれも中途半端に遠かったり、不便だったり…ということで、歩いて三ノ宮のジュンク堂書店へ向かい、時間を潰すことにしました。あっちへフラフラこっちへフラフラしていると、気が付けばかなりの距離を歩き、『カラピンチャ』へ戻ることとなった時間には開店時間を随分回ったところでした。せめてもの救いは、美味しいスリランカカレーを食べることができたことです。

 

以上、昨日のスリランカカレーと動物園エントランスのご紹介でした。

動物園は子どもの頃によく通っていた思い出の場所です。久しぶりに行きたかったのになぁ…。

今回はここまで~。