お花で溢れる淡路島へ。

いよいよ、今年も〝ゴールデンウィーク〟しかも、飛び飛びの連休が始まりました。

特にカレンダー通りの生活でもない私たち夫婦にとって、ゴールデンウィークや大型連休という言葉に反応することもないのですが、妙にウキウキした気分になってしまいます。そして、早々の休日を淡路島にて過ごして来ました。私の実家からは、比較的すぐに行ける距離であり、ちょうど春のお花が見頃を迎えているだろう…との事で、実家に帰省し、淡路島に連れて行って貰ったのです。

 

↓ 『あわじ花さじき』にて。遠くには牛さんも見えていました。色とりどりのお花は『アイスランドポピー』です。大きなお花が風に揺られ、涼しげに感じられました。

f:id:kuksa:20140427184753j:plain

 

↓ こちらでも『アイスランドポピー』が咲き、視線を変えるだけで色彩豊かな景色を見渡すことができました。他にも、黄色い菜の花と紫色の『ムラサキハナナ』の美しいコントラストや『リナリア(姫金魚草)』も楽しめました。

f:id:kuksa:20140427184848j:plain

 

ここでは、大好きなソフトクリームも購入。旦那さんと父は枇杷ソフト、私と母は〝枇杷ミックス(枇杷と特濃ミルクのミックス)〟を選びました。個人的には、枇杷の部分よりも特濃ミルクの部分の方が美味しかったです。

次に、淡路島旅行が決まって以来、旦那さんが1番楽しみにしていた場所を目指しました。その場所とは…鳴門海峡近く、淡路島の中でもずっと南側になる南あわじ市の『道の駅うずしお』です。ここでは、〝ご当地バーガー〟日本1になったハンバーガーを食べることができます。

 

↓ 〝あわじ島バーガー〟包装もちょっとおしゃれです。

f:id:kuksa:20140427185149j:plain

 

↓ 開けてみると…こんな感じです。特産の淡路島玉ねぎがたっぷり入っていてとても美味しかったです。旦那さんは「玉ねぎの甘みともちもちとした食感がイイ」とご機嫌さんでした。

f:id:kuksa:20140427184954j:plain

 

ここのハンバーガーですが、たくさんの種類があります。最も高級なものは〝前略、道の駅バーガー〟で淡路ビーフロースステーキ250gが挟まれているものです。お肉好きの方はトライしてみるといいかもしれません!写真だけ見てきましたが、パンのバンズ部分からほとんどお肉がはみ出しています。

 

その後、福良港近くにある『道の駅福良』にて、揚げたて練天ぷらを食べたり、獲れたてのお魚を買ってきました。

 

↓ 旦那さんは「タコを食べたい」とタコ串を頬張っていました。掲載はしませんが、タコを食べる瞬間の旦那さんのいい写真が撮れました。

f:id:kuksa:20140427185056j:plain

 

今回の旅行では、私たち夫婦と両親、そして、犬さんも同行していました。最初っから最後まで旦那さんにリードを持って貰い、犬さんも大喜び。旦那さんも「久しぶりに犬の散歩ができた」とアメリカに住んでいた頃を懐かしんでいました。

 

↓ 私たちの影と犬さん。小型犬ですが、かなりのパワーがあります。よく走り、よく歩きます。

f:id:kuksa:20140427185253j:plain

 

↓ 『明石海峡大橋』の淡路島側から見た景色です。やはり、長い長い橋です。

f:id:kuksa:20140427185344j:plain

 

帰宅後は、夜ご飯として淡路にて購入して来た獲れたてのお魚を母に煮魚にして貰い、美味しくいただきました。旦那さんも「瀬戸内のお魚も美味しい!」と満足そうで、両親も大喜びでした。また、誰よりも旦那さんが来てくれたことを喜んでいた犬さんは、別れ際、悲しそうな声で鳴いていました…。

2日目はお墓参りとおススメのパスタ屋さんでランチをし、1泊2日の帰省兼淡路旅行を終えました~。

 

では、また近い内に。

ブログの更新をしていますが、実は私、喉が腫れにはれて熱が出ております~♪

不思議とハイテンションですが、37.4~38.8度をうろうろ…。平熱が低いだけに数字に驚いていますが、案外元気です。明日は病院に行って来ます。