青いケシの花を見に…。

今日は北山のケーキ屋さん、パン屋さんに用事があり、そのついでに(?)植物園に行って来ました。その理由は…数日前に〝ヒマラヤの青いケシ〟が開花しているとの情報を得ており、是非見てみたい!と思っていたのです。

昨日、電話をくれた友達が「最近、ブログの更新がなされていない」と言うので、ブログ用の写真を撮るのにもちょうど良いと思い、足を運びました。

 

↓ 咲いていました!〝ヒマラヤの青いケシ〟とされるのは、この種『メコノプシス・ベトニキフォリア』ですが、実際にはヒマラヤには自生していないそうです。

f:id:kuksa:20140417161834j:plain

 

↓ 同じように見えても異なる種類のものもありました。そして、先程のものが〝ヒマラヤの青いケシ〟とされていますが、実際にヒマラヤに自生しているのはこの種『メコノプシス・グランディス』だそうです。

f:id:kuksa:20140417161921j:plain

 

〝メコノプシス〟とは、これらの植物の属名で「ケシに似た」という意味のギリシャ語だそうです。また、青いケシはブータンの国花にも指定されているそうです。

 

↓ 他にも、温室内にはいろいろなお花が咲いていました。

f:id:kuksa:20140417161757j:plain

 

↓ 北山側の入口周辺は『チューリップ』が見頃~終盤となっていました。

f:id:kuksa:20140417161420j:plain

 

↓ 『チューリップ』は色も形も様々です。

f:id:kuksa:20140417161635j:plain

 

花壇周辺にはカメラを抱えたおじさまが集まり、にわか撮影会状態になていました。その中に紛れ、「お嬢ちゃんも写真が好きなのか?」等と声を掛けられながら一緒になって撮影してきました。〝お嬢ちゃん〟時代もうとうに過ぎた私ですが、「は、はい!」と返事をしつつ、おじさま方が写り込ま無い様に楽しく撮影して来ました…。

 

↓ 桜も、八重桜がきれいに咲いていました。紋付き袴姿の新郎さんと色打掛をお召しになった新婦さんが結婚式の前撮り(?)で桜の花びらが舞い散る中を歩いておられました。素敵でした!

f:id:kuksa:20140417161721j:plain

 

今日は旦那さんがお仕事に行っている間にこっそりと出掛けてきました。週末はお天気があまり良く無い様なので、室内にて旦那さんのお仕事を手伝おうと思います。

では、また近い内に…。