美山での秋探し・後編。

前回は『かやぶきの里』周辺について書きました。今回は、美山の森で見つけた秋についてです。京都市内中心部より北に位置している為、やはり紅葉も進んでいました。

 

↓ 赤く色付いたモミジ。

f:id:kuksa:20201109020548j:plain

 

↓ ですが、未だまだ紅葉本番とは言い難く、濃い緑のモミジも目立ちます。

f:id:kuksa:20201109020608j:plain

 

↓ 山全体に視線を移して見ると…こんな感じで、木の種類によって紅葉する木、しない木があり、更に紅葉が進んでいる木、進んでいない木があり、カラフルな山となっています。

f:id:kuksa:20201109020646j:plain

 

↓ 由良川の周辺。

f:id:kuksa:20201109020710j:plain

 

↓ 水の流れが穏やかな辺りでは、周りの木々が水面に映っていました。

f:id:kuksa:20201109020731j:plain

 

この様な感じで、紅葉狩りと迄はいかないものの、秋らしい景色を味わって来ました。そして、こんな山々で出会いたいのは野生動物やきのこ等です。残念ながら、今回は野生動物に出会う事は無かったのですが、きのこは色々と見つかりました。

 

↓ 初めて出会った『スッポンタケ』です。この特徴的な形から、図鑑で1度見れば忘れないきのこかと思いますが、何と私自身は今迄見た事がありませんでした。てっぺんにはハエがとまっていました…。

f:id:kuksa:20201109020817j:plain

 

↓ 白っぽいキクラゲの仲間。

f:id:kuksa:20201109020848j:plain

 

↓ おしゃれな茶色をした可愛らしいきのこ。

f:id:kuksa:20201109020924j:plain

 

↓ 木から出ているのは『ヒラタケ』だと思いますが、遠かったので断言は出来ません。

f:id:kuksa:20201109020948j:plain

 

↓ ヌメヌメとした『ナメコ』の様な質感のきのこですが『ナメコ』ではありません。『ナメコ』はミズナラ等の〝木〟から出ます。

f:id:kuksa:20201109021016j:plain

 

↓ 淡い紫っぽいピンク色の繊細なきのこを発見です。種類は分かりません。

f:id:kuksa:20201109021035j:plain

 

↓ 木からは柄に特徴的な模様のあるきのこが出ていました。

f:id:kuksa:20201109021105j:plain

 

↓ こちらでは落ち着いた茶色のきのこが倒木から複数出ていました。

f:id:kuksa:20201109021402j:plain

 

↓ 比較的大型のきのこ。裏側のヒダが美しいきのこでした。

f:id:kuksa:20201109021443j:plain

 

↓ 最後は自宅周辺でも頻繁に見かける『ベニタケ』です。

f:id:kuksa:20201109021502j:plain

 

今回掲載した種類以外にも多様なきのこが出ていました。それでも、今回は初めて見る事が出来た『スッポンタケ』が1番印象に残っています。美山での秋見つけ、とても楽しかったです。自然が大好きな娘ちゃんも気に入った様で、最後は「帰りたくない…」と涙していました。「もう暗くなるから戻るよ!」と声を掛けるも座り込んで動きません。旦那さんが手を引くも中々泣き止まず…。結局、最後は荷物を背負って運ぶ歩荷(ぼっか)の様に私が肩車をして戻りました。また来年の秋、そして異なる季節にでも訪れる事が出来れば…と思います。

 

では、今回はここ迄。

美山での秋探し・前編。

先日の『文化の日』に秋を楽しむ日帰り旅行に出掛けました。行先は、茅葺屋根の美しい家並みが残る南丹市美山町の『かやぶきの里』周辺です。今回は前編と後編2つに分けての更新とします。では、早速!美山への出発ですが9時過ぎと、比較的早い時間だった上に途中の道路も混雑が無く、午前中の早めに着きました。その為、観光客の姿もまばらでゆったりとした雰囲気の中で楽しめました。

 

↓ いつ来ても変わらぬ景色です。

f:id:kuksa:20201105004009j:plain

 

↓ 緩やかな坂を上りながらお散歩をします。

f:id:kuksa:20201105004028j:plain

 

↓ ベンチも発見。眺めが良い場所にあり、親子で揃って座って休憩しました。

f:id:kuksa:20201105004049j:plain

 

↓ 近くには『ミツマタ』の木がありました。古くから、和紙の原料として用いられた植物です。名前の通り、枝は3つに分かれています。

f:id:kuksa:20201105004203j:plain

 

↓ 売店もあります。きびもちソフトクリームやきび団子の販売がなされていました。

f:id:kuksa:20201105004128j:plain

 

↓ 11月限定、サツマイモチップスがトッピングされたソフトクリーム。美味しいサツマイモチップスに娘ちゃんはバリバリと食べていました。

f:id:kuksa:20201105004145j:plain

 

↓ 売店は複数あり、地元の食品や食材が販売されています。

f:id:kuksa:20201105004223j:plain

 

↓ ここでは、『まつだファーム』のソーセージ類、深山牛乳を購入。写真右下のくろもじ干しおかきは後程登場する道の駅で買いました。

f:id:kuksa:20201105004241j:plain

 

美山に行けば訪れてみたいと思っていた『まつだファーム』ですが、何と月曜日と火曜日が定休日らしいのです。定休日も祝日と重なれば変更してオープンしている事を期待しましたが、きっちり定休日とされている様でした。とても残念に思っている所に売店での扱いがあり、喜んで手にしました。オレンジ色のラッピングがなされた物は赤ピーマンのソーセージ?だったと思います。旦那さんが「美味しい!」と買って帰った日の夜に食べていました。

 

↓ そしてこちらが、到着前に立ち寄った道の駅『ウッディー京北』です。

f:id:kuksa:20201105004259j:plain

 

↓ 入口では、地元のおばちゃんたちが元気に『クロモジ』を使った食品の販売をされていました。YouTubeもされているそうです。

f:id:kuksa:20201105004353j:plain

 

↓ 先程の『クロモジ』を使った食品は入口向かって左手側、右手側には納豆もちを売るテントがありました。

f:id:kuksa:20201105004325j:plain

 

納豆もち=甘納豆の豆でも入っているのかと思いきや、何とネバネバの納豆が含まれたお餅でした!旦那さんも私もネバネバの納豆は苦手なので、横にて販売されていたヨモギ餅を買いました。

 

↓ 両サイドのテントで購入の上、中へ入ろうとすると色々な種類のメダカが売られていました。娘ちゃん、釘付けです…。

f:id:kuksa:20201105004441j:plain

 

↓ 店内には、木の端切れが沢山あり、木によって違う木目を眺めました。

f:id:kuksa:20201105004458j:plain

 

↓ 農作物も多く、お米を発見。

f:id:kuksa:20201105004526j:plain

 

↓ 珍しい物としては黄色の唐辛子!

f:id:kuksa:20201105004558j:plain

 

↓ 最もインパクトがあったのは…鹿の角!しかも結構お高い…。

f:id:kuksa:20201109014423j:plain

 

値段はまちまちで、角のレベル?によって違う様です。どれが価値があるのかは、私には分かりません。左右の揃い具合?大きさ?何でしょう…。角の見極め方があるのかもしれません!

 

この日は早い時間からの観光となり、未だ観光客が到着する前にお店を見て回り、その後は山での秋探しとなりました。では、前半はここ迄。次回は、深山の森で見つけた秋についてです。

ファラフェルと古本市。

昨日の朝、旦那さんが「久しぶりにファラフェルガーデンに行きたいなぁ」と言い出しました。出町柳駅の近くにあるイスラエル料理屋さんです。私自身は特に何も考えていなかったのですが、食べたい物の名前を言われると、つい食べたくなります…。そして、行ってきました。


↓ 『Falafel Garden(ファラフェルガーデン)』の店先。

f:id:kuksa:20201103000901j:plain

 

↓ 既にお店には複数のお客さんの姿があり、テイクアウトにする事にしました。テイクアウトメニューから選びます。

f:id:kuksa:20201103000926j:plain

 

旦那さんは「ファラフェルが食べたい!」と言っていましたが、ひよこ豆のコロッケの様な物であるファラフェルでは無く、チキンカバブピタサンドを選んでいました…。なので、サイドメニューにあるファラフェルボールの単品も一緒に注文です。出来上がる迄、暫く店内で待ちます。旦那さんと娘ちゃんはお店の外で待ってくれています。

 

↓ 店内を見渡していると、珍しい食材が目に入ります。こちらは『デーツ(ナツメヤシの実)』です。マグネシウムカリウム等の体にとって重要な栄養素を多く含むと同時に血糖値の上昇スピードを表すGI値が低い事でも知られています。

f:id:kuksa:20201103000951j:plain

 

↓ 塩やクスクス等。

f:id:kuksa:20201103001012j:plain

 

↓ 店内のランプも可愛らしいです。

f:id:kuksa:20201103001033j:plain

 

↓ そして、ふと入口に目をやると…営業時間変更のお知らせを発見!!!確か、以前は11時オープンで定休日も無かった様な気がします。これからは注意が必要です!!!

f:id:kuksa:20201103001052j:plain

 

そうこうしていると出来上がりました。受け取りを済ませ、いざ食べる場所を探します。お天気も良く、気持ちが良いので鴨川の河川敷で食べる事にしました。

 

↓ これはチキンカバブピタサンド。

f:id:kuksa:20201103001115j:plain

 

写真の様に手で持ってボーっとしていると、危険です。とても目が良いトンビ(鳶)が狙って急降下して突っ込んで来ます。娘ちゃんに持たせていると狙われる事、間違い無しなので一口ずつ渡しました。食後は、赤やオレンジ色に色付いて落ちた桜の葉っぱを集めたり踏みしめたりしながら遊ぶ娘ちゃんの姿を眺めました。

 

↓ その後、百万遍の辺り迄、移動するとなにやら人が集まっています。『秋の古本まつり』です!!!近くに自転車を置いて、ちょこっと見てみました。

f:id:kuksa:20201103001202j:plain

 

↓ 古い本!!!和綴じされています。

f:id:kuksa:20201103001226j:plain

 

↓ 書籍以外の販売もあります。

f:id:kuksa:20201103001248j:plain

 

↓ 例年であれば、浮世絵や日本らしさを感じるコーナーでは、たいてい外国人の方が熱心に選ぶ姿を見掛けますが、今年はそんな様子も見られません。

f:id:kuksa:20201103001308j:plain

 

いつもなら、ゆっくり見るところですが、案外多くの人が集まっている事に加え、何よりも娘ちゃんが睡魔に襲われぐでんぐでんになっているので、早々に退散しました。来年は、色々なイベントをゆっくり楽しめる世の中になっていれば…と願いました。

 

今日はここ迄。

小かぶ丸々成長中です。

10月も最終日となりました。畑の野菜は元気に育っています。秋冬野菜らしく、寒さと共に野菜の甘さや風味が増し、日に日に美味しくなってきています。数日前には未だ小さかった小かぶも丸々と成長しました。

 

↓ 成長中。

f:id:kuksa:20201101095324j:plain

 

↓ 大きく育っているのを選んで収穫です。

f:id:kuksa:20201101095342j:plain

 

娘ちゃんもお手伝いをしてくれます。ですが…新聞に包んで袋に入れる事は気にせず、そのまま自転車の籠にポイッと入れてくれます。お手伝いになっている様な、なっていない様な、何とも言えない状態ですが「お手伝いしよう!」との気持ちは育っています!

 

↓ 随分前からあるのは知っていたのですが、先日から急に気になる様になったお店が北山駅の少し北側にあります。看板?が新しくなったのでしょうか?ちょっと寄って見ました。

f:id:kuksa:20201101095400j:plain

 

〝京都日吉ファーム 京丹波 高原豚〟と〝京の地野菜〟の文字が目を惹きます。お店の名前は『PENROSE DINING(ペンローズダイニング)』です。『日吉ファーム』と言えば『京のこだわり畜産物生産農場』に登録され〝京都ぽーく〟等の美味しい豚肉を生産されている所です。

 

↓ 豚肉を使った各種定食の他、店頭では野菜の販売が行われています。多くは亀岡産の野菜だそうです。

f:id:kuksa:20201101095615j:plain

 

畑にて小かぶや九条ねぎ等、沢山の野菜を収穫した後でしたが、美味しそうな椎茸と黒枝豆があったので、買ってしまいました。

 

↓ トマトや無花果。棚がスカスカになっている=売れているのだと思います。時間的には未だ午前中でした!!!

f:id:kuksa:20201101095421j:plain

 

↓ この椎茸、買いました。

f:id:kuksa:20201101095634j:plain

 

↓ お会計をしようと店内に向かうと、卵と〝花菱味ぽん酢〟を発見。ぽん酢は、サラダドレッシングに使用されているそうです。

f:id:kuksa:20201101095654j:plain

 

↓ 葉物野菜やジャガイモも発見。

f:id:kuksa:20201101095713j:plain

 

畑で収穫した野菜に購入した野菜で自宅は野菜だらけになりました。その為、夜ご飯は急遽メニューを変更して新鮮な美味しい野菜を食べました。

 

↓ 最後に…今日は10月最終日、Halloweenです。

f:id:kuksa:20201101095735j:plain

 

この❝Halloween❞ですが、カタカタで書く時、ハロウィンとするのかハロウィーンとするのか、少し迷いませんか?日本ではハロウィンが浸透していますが、英語の発音として正しいのは、ハロウィーンとのばす方なのです。ディズニーではハロウィーンUSJではハロウィン…さてさて、あなたはどちら派ですか???ちなみに、日本語と英語、どちらも同じ様に話す旦那さんに聞いてみましたが、旦那さんは日頃ハロウィンとのばさないそうです。でも、それは日本語で話している時だけで、英語で話している時は自然とハロウィーンとのばしているそうです。。。

 

では、今日はここ迄。

箱良し!味良し!です。

今迄も今後も大好きな『白バラ乳業』の製品ですが、今日はその中の1つについてご紹介です。これ迄、相当数の種類を手にしてきたと思うのですが「こんなのあったの?!」と思わずに居られない逸品と出会いました。

 

↓ パッケージの箱がとても可愛らしくて素敵な〝白バラモナカ〟です。

f:id:kuksa:20201031000656j:plain

 

モナカのタイプであれば、以前にも食べた事があります。それは〝白バラ抹茶モナカ〟と言って、中のアイスクリームが抹茶味でした。しかし、今回はモナカの中にバニラアイスとチョコレートがサンドされています。もしかすると、随分前からあったのかもしれませんが、私自身は初めて手にしました!!!白バラ製品なので、味は間違い無しなのに加え、パッケージの箱がこんなに良い色合いのデザインなのも他には無く、箱良し!と感動でした。今後も『白バラ乳業』の製品を追い求めていきたいと思います!!!

 

では、また近い内に。

 

 

シュークリーム頬張る。

何だか終日バタバタしていた1日でした。行先も時間もバラバラの予定が複数あるものの、自宅に一時帰宅する程の時間的な余裕は無いのにボーっと只々待つのには長過ぎる…そんな中途半端な時間ってありませんか?今日は本当にそんな感じで、娘ちゃんを幼稚園にお迎えに行った後、暫く鴨川の河川敷で遊んでいました。娘ちゃんはベンチに寝そべって雲の流れを眺めていたり、足元の植物を観察してみたりするも、時間と共に「何か持ってないの?」と私の鞄を覗き込みます。求めているのはおやつ。ですが、おやつは持っておらず、鞄にあったアイテムはお迎え直前に寄った100均の『セリア』で買った〝こむぎこ粘土〟のみと言うこれまた外で遊ぶには微妙なアイテム…。ですが、粘土が大好きな娘ちゃんは日陰で肌寒い事も平らな場所が無い事も気にせず、粘土を始めました。結局、何とかして少しの時間を潰しました。その後、娘ちゃんは旦那さんに預けられ、私は娘ちゃんに関する用事を済ませる予定になっています。旦那さんの所へ向かおうと自転車を進めだしてすぐに思い出しました!「今日の娘ちゃんのおやつを忘れていたわ…」と。

 

↓ そこで訪れたのが、河川敷から『下鴨神社』方面へ向かう途中にあるお店『La Klassique(ラ・クラシック)』です。

f:id:kuksa:20201030012552j:plain

 

自転車なのでケーキを持ち運ぶのは難しいかな?と思い、娘ちゃんには大好きなシュークリーム、旦那さんにはカヌレを買う事にしました。私も勿論、カヌレです。娘ちゃんがケーキ屋さんで1番好きなのはケーキでは無くエクレアです。エクレアが無ければシュークリームも大好き!この2つは大好物です。

 

↓ お会計を済ませ、箱詰めして下さっている間、焼き菓子やジャムを見ていました。

f:id:kuksa:20201030012608j:plain

 

新型コロナウイルスが流行り始めて以降、買いに来ていなかったので随分久しぶりでしたが、焼き菓子類については、大幅な変更はなく、いつもと変わらず販売されていました。シュークリームが入った箱を持つ娘ちゃん、ご機嫌で旦那さんの待つ所へ向かいました。到着後は「食べたい!」とアピール。口の周りにクリームをつけつつ美味しそうに頬張る姿を見る事が出来ました。

 

では、また。

あ!先越されちゃった。

先週から今週に掛けて、私の誕生日に際して沢山のプレゼントを頂きました。嬉しい事です!ありがとうございます。そんな中、毎年欠かさずプレゼントを用意してくれる友達から『アトリエうかい』のクッキー詰め合わせが届きました。〝うかい〟の文字を見ると気付かれる方もあるかと思いますが、レストランから美術館と言った多岐にわたる事業を展開する、あの『うかいグループ』の洋菓子部門です。有名どころで言えば、アメリカのトランプ大統領の来日時に安倍前総理と共に鉄板焼きを楽しんだお店が『銀座うかい亭』です。そんな有名店のクッキーを選んでくれる友達は流石です!!!

 

↓ 早速、開けてみました。

f:id:kuksa:20201030004841j:plain

 

写真を撮りつつ、どんな種類のクッキーが入っているのか確認しながら眺めていました。すると、何やら娘ちゃんが反応しています。ちょこちょこと近付いて来て、そーっと缶に手を伸ばし、迷う事無く選んだのはピスタチオの入ったクッキー!!!しかもそのクッキー、私も1番に食べようと思っていたクッキーです。何を隠そう、私はピスタチオ味が大好き!ヨーロッパで多く見られるジェラートショップでも、たいていピスタチオとキルシュ(さくらんぼ)を選びます。まさに、先を越された!と言う感じです。しかも、とても美味しかった様で、1つ食べては2つ目…と、どんどん娘ちゃんが手を伸ばします。何とか1つは食べる事が出来ましたが、美味しい物は良く分かっている様です…。

 

↓ こちらのクッキー、贈り物や手土産の好適品とされていますが、パッケージもとても丁寧!缶そのものも素敵なので、近々全部食べ終わり次第、缶は物入として有効活用しようと思います。

f:id:kuksa:20201030004941j:plain

 

今日はクッキーのご紹介でしたが、これから適宜ブログ内にて沢山の方から頂いたプレゼントが登場すると思います。お楽しみに!!!

 

では、今日はここ迄。