気持ち晴々ドイツパン。

10月1日の事、ベビーちゃんに関する事で朝から家族総出で大忙しでした。有難い事に旦那さんが協力をしてくれたので大事な大事な用事も早々に済ませる事が出来ました。それ迄は、ちょっとドキドキなのかソワソワなのか落ち着かない気持ちだったのですが、終わると同時に「さぁ!終わった!何かしよう!」と気持ち晴々、気分も上がりました。仕事に向かった旦那さんと別行動となると同時に前々から気になっていたパン屋さんに向かう事にしました。

 

↓ 『Bäckerei PERKEO Alt Heidelberg(ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク)』です。

f:id:kuksa:20191002225142j:plain

 

場所は岡崎天王町で、ウサギ尽しで有名な『岡崎神社』の反対側、丸太町通に面した所にあります。お店の前に掲げられたドイツの国旗、妙に目立つ綺麗なブルーのフレームの扉が印象的です。

 

↓ ショーケースの中には色々な種類のドイツパンが並びます。少しの焼菓子もありました。色々と迷った結果、ドイツパンらしいものを幾つか買い求めました。

f:id:kuksa:20191002225121j:plain

 

お店の中では、時々ドイツ語の会話が聞こえて来ます。そんな雰囲気も心地よいお店です。この日は10月1日、消費税が10%に上がった初日です。お店の方がレジを新調した事、それに伴い大変だった事をお話して下さりながら購入したパンを包んで下さいました。そして、申し訳なさそうに「今日から袋が有料なんです…」と仰ったのですが、大丈夫です!エコバックはいつも持ち歩いているので問題無しです。エコバックをお渡しして、そこに入れて頂きました。パンの購入以外にも、サンドイッチの持ち帰りやイートインも提供されている様でした。また、旦那さんが一緒の時に伺いたいです。

 

↓ 店内のディスプレイも可愛らしくて素敵なお店です。

f:id:kuksa:20191002225100j:plain

 

パンの購入後は、ご機嫌で自転車をチャリチャリと漕いで自宅へと向かいました。このブログを書いている今日は3日ですが、旦那さんがお休みでした。勤務先の制度によるお休みです。ここ最近で元気なのに平日にお休みと言うのは珍しい事でした。親子3人で植物園でのんびり過ごしましたが、その辺りの事はまた明日にでも。

 

では、また。

 

白バラ愛を継続中です。

今日で9月も終わりです。明日からは10月、消費税も遂に10%になります。8%から10%、たった2%ではありますが、されど2%です。大きな金額のお買い物をする時には、違いを実感するのだろうと思います。さて、今日は未だ継続中の〝白バラ愛〟についてお届けします。〝白バラ〟は『白バラ牛乳』の事で『大山乳業農業協同組合』による『白バラ牛乳』が使用された製品が多く販売されています。それらの乳製品がどれも美味しくて、私は大好きなのです。8月にも『白バラ牛乳』について書きましたが、今回は後編となります。

 

↓ 最近のお気に入り!旦那さんも美味しいと言っていました。ゼリーは好きだけどプリンはイマイチだったベビーちゃんもこちらのプリンは喜んで食べます。

f:id:kuksa:20191001025604j:plain

 

↓ 左上のアイスクリームは濃厚なのにサッパリしていて美味しいです。右上のシフォンはふんわり柔らかく、ほわほわです。手前のエクレアはごくごく普通のエクレアです。

f:id:kuksa:20191001025759j:plain

 

↓ 箱入りのアイスクリームにも種類がある様です。以前はブルー系の箱にバニラアイスと巨峰、ブラッドオレンジのジェラートでしたが、今回はバニラとチョコレートとイチゴです。

f:id:kuksa:20191001025943j:plain

 

最近も変わらず、冷蔵庫内には常に白バラ製品がストックされています。冷蔵庫を開けると白バラ~♪幸せです。

 

話は変わって…

9月最終日の今日、何かと忙しくバタバタとしていました。旦那さんもお仕事を終えて帰宅してから、以前受けていた検査の結果を聞きに病院へ出掛ける等、出たり入ったりがありました。すると、思う様に構って貰えなかった事が気に入らなかったのか、ベビーちゃんにイタズラをされました。自宅にてリビングとしている部屋に真っ白なカーペットを敷いているのですが、何とその白いカーペットに真っ赤なクレヨンで何十本もの線を描かれてしまいました。しかも、半端なく短時間で大胆に!!!自分でもやってはいけない事をやったのは分かっている様で「ねぇ?」と声を掛けただけで泣いてしまいました。未だ怒ってもいないのに…。もはや泣きたいのは私ですが、やってしまった事は仕方ありません。一緒に掃除です。カーペットからはみ出た床は綺麗に消えましたが、水で洗えば落ちるクレヨンと言えども流石にカーペットに描かれた物は拭いても洗っても消えませんでした。今はベランダに干していますが、乾き次第、再度敷くのか、新しく買い替えるのかを決めなければなりませんが、どうにも悩ましい所です。真っ白なはずが、随分派手で前衛的なデザインになったものです…。さて、どうしようかなぁ???

 

では、今日はここ迄。

銀座の食パン店を発見。

今日は、旦那さんと待ち合わせをしていました。丁度、白川通を通って向かっていると、白川北大路の交差点近くに何やら新しいお店が出来ているのを発見しました。急ぎでの通過だった為、真っ白な暖簾に書かれた「食パン」の文字だけが目に入りつつも詳しい事は分からずに過ぎ去りました。後程、旦那さんに「さっき、食パンのお店が出来ていたよ!」と話しながら検索してみると、今日オープンしたばかりのお店でした。そのお店の名前は『銀座 に志かわ 水にこだわる 高級食パン』でした。このお店、色々なメディアでも取り上げられている有名なお店です!高級食パンと言えば、西の『乃が美』、東の『に志川』とも聞きます。

 

↓ 往路では通過、帰路にはばっちり寄り道しました。

f:id:kuksa:20190928233740j:plain

 

が、しかし。訪れた時点では、次回の焼き上がりが1時間半後だったので、予約注文をしました。18時迄に受け取れば良いとの事だったので、旦那さんに帰りに寄って貰う事にしたのです。しかも勝手に決めました。予約完了後、旦那さんにお店の場所を伝えて寄り道をお願いしました。とても優しい旦那さん、快く引き受けてくれて、無事にパンを持ち帰ってくれました。メールに気付いて貰えなかった場合は、改めて受取に行く予定だったので助かります。

 

↓ こちらが、予約の末に持ち帰って貰った食パン。

f:id:kuksa:20190928233814j:plain

 

早速、夕食のメニューを洋風にしてご飯では無くパンを食べる事にしました。付属されていたリーフレットには「和惣菜とよく合います」とも書かれ、きんぴらごぼうがのせられた写真が掲載されていました。実際に頂いてみると柔らかい甘さのある美味しい食パンでした。この美味しさは、素材の旨味を引き出す為にアルカリイオン水を用いる事で生み出しているのだそうです。こだわりの材料として〝水〟を大切にしているパン屋さんですが、偶然オープン初日にお店の前を通過する事になり、ラッキーな出会いでした。ですが、そんな事よりも今日のニュースは、ラグビーワールドカップで日本がアイルランドに勝った事なのかな?とも思いました。

 

では、今日はここ迄。

もも太郎なのにイチゴ。

『桃太郎』と耳で聞けば、桃味の何か食べ物か、もしくはトマトの品種名か…その辺りを思い浮かべる人が多いのではないかと思います。勿論、私も『桃太郎』であれば桃味をイメージします。しかし、新潟県民の方は『ももたろう』と聞けば、全く別物を連想するそうです。

 

↓ それがコレ!『もも太郎』というアイス、正しくは氷菓です。しかも、何故かイチゴ味…。新潟県民の定番との事です。

f:id:kuksa:20190926232006j:plain

 

↓ 角氷を砕き、イチゴ味のシロップを混ぜて凍らせてあります。

f:id:kuksa:20190926232030j:plain

 

『もも太郎』は、お祭りの夜店にて販売されていた桃の形をした『もも型』と言う木製の型にかき氷とイチゴシロップを入れて固めた物が元になっています。その後、食べやすい様に、一般的なアイスの様に棒状にして販売する事となり、商品名を『もも太郎』としたそうです。その為、桃と実際の味には関係がありません…。

 

↓ 更に驚きなのは、原材料表を見るとイチゴ味のはずが、果汁に〝イチゴ〟の文字がありません。ぶどうとりんごです…。香料の種類が書かれていないので、この香料がイチゴ味の元なのかもしれません。

f:id:kuksa:20190926232055j:plain

 

これ迄、ご縁の無かった新潟県ですが、縁あって『もも太郎』を手に入れる事が出来ました。予想を超えるイチゴ味でしたが、美味しく頂きました!因みに…『もも太郎』には兄弟製品がある様で小豆味の『金太郎』、柿味の『うらしま亀太郎』があるそうです。どうして『金太郎』の〝きん〟は『もも太郎』の桃の様に平仮名ではないのか、柿味に至ってはどうして亀太郎なのか…?と謎が尽きませんが、あるにはあるそうです。今後、新潟県へ行く機会があれば是非食べて見たいと思います。

 

ではまた。

 

居酒屋さんが幼稚園に。

昨晩、旦那さんの仕事関係のメンバーが集まると同時に、お客様をおもてなしする会を開催しました。総勢17名の参加者でした。参加者の多くが子どもがいるとの事で、子連れ参加大歓迎の会としたところ、予想以上の方が集まって下さいました。日頃は子どもが一緒だと参加し辛い方も最初から子どもの参加もOKとなっていると、来やすかった様です。お店は、京野菜や旬の野菜を取り入れた〝おばんざい〟を提供してくれる所で、お料理はコースでしたが、各自その中から好きな物を食べていました。

 

↓ こちらは〝賀茂なすの田楽〟です。器の奥に見えている緑とオレンジは風船です…。

f:id:kuksa:20190927001443j:plain

 

人数が多かったので、店内の一部を貸切り状態にしており、他のお客さんやお店の方に迷惑になる様な程ではありませんでしたが、見事に居酒屋が幼稚園となりました。私の周辺には子どもが複数。途中からは「抱っこー!」と言い出す事もあり、中々な状態に!旦那さんも気に掛けながらお仕事の話に参加しつつ「大丈夫?」と声を掛けてくれますが、大丈夫な様で大丈夫では無いです…。予約時間終了の20時となり、使用した風船や折紙を持ち帰り、無事解散となりました。参加された方からは「楽しかった!」との御礼の連絡があったそうなので、おもてなしをする側としては、一先ず安心しました。子ども達が集まった時、私自身が折紙が得意である事、そしてアンパンマンの動画を持参している事は何より強いアイテムとなります。

 

では、今日はここ迄。

瓢箪との約束を果たす。

すっかり忘れていたので今更感のある何日も前のお話ですが、瓢箪との約束を果たして来ました。これまた随分前の事になりますが、9月8日に『京都府立植物園』へ行きました。その時に、大きな瓢箪やヘチマ等、蔓性の植物が集められた棚があり、あちこちにぶら下がる姿にとても驚きました。しかし、ちょうどそのタイミングでベビーちゃんは寝てしまっていたので見る事が出来ませんでした。「これは不思議な光景!ベビーちゃんは大興奮間違い無し!」だと思い、後日改めて行くつもりでいました。瓢箪にも「また来るから、暫くぶら下がっていてね~」と願いを込めながらその場を離れました。

 

↓ そして、先週の前半かな?瓢箪との約束を果たしに行って来ました。まだ収穫されずに残っていました!

f:id:kuksa:20190923221817j:plain

 

本当に大きいです。良く見る様な大きさでは無く、ずっしりとして何とも言えない立派な姿をしています。横に下がったヘチマが細く小さく見えますが、このヘチマもカナリ大きいサイズです。

 

↓ 残念ながら、瓢箪は高くて届いていませんでしたが、ヘチマは低い所にもあり、ベビーちゃんが大興奮ながらそっと触っていました。

f:id:kuksa:20190923222026j:plain

 

とても身近な『京都府立植物園』ですが、訪れる度に新しい発見もあり、季節と共に色々な植物が楽しめるので魅力的です。秋らしさを感じる今日この頃、また少し時間を置いて行ってみようと思います。今度は秋探しをしたいです!!!

 

では、また。

鴨川の周辺を自転車で。

今月に入ってからの事、電動アシスト自転車を購入しました。ベビーちゃんを自転車に乗せる為です。これ迄、旦那さんの自転車を1台所有していたのですが、ベビーちゃんを乗せる事が出来るチャイルドシートがついていなかったので、一緒に乗る事が出来ませんでした。その為、旦那さんの自転車に加え、もう1台購入を決めたのです!いざ、買うとなると、普通の自転車にするのか電動アシスト機能があるものにするのかと迷いました。それでもやはり、日に日に成長するベビーちゃんを乗せる事と最近の子乗せ自転車の主流が電動アシスト自転車とあって、迷わずに決めました!実際に乗せてみると、それはそれは快適で、走り出す瞬間も誰かが後ろから押してくれているかの様に走り出します。唯一の欠点は、重たい点と高かった位の事で、本当に買って良かったです。その結果、交通アクセスの良く無い場所でも、公共交通機関に頼る事無く、自転車でスイスイ行ける様になりました。そして昨日、旦那さんのおつかいで『一保堂茶舗 京都本店』迄、鴨川周辺をサイクリングがてら自転車で向かう事にしました。

 

↓ 葵橋の上から。川べりには何だか種類は分かりませんが、黄色いお花が沢山咲いていました。

f:id:kuksa:20190921235905j:plain

 

風を受けながら気持ち良く走ります。ベビーちゃんも後ろから鼻歌を聞かせてくれます。最近は自転車がお気に入りで1度乗ると中々降りようとせずにヘルメットも脱いでくれません。更に自転車を走らせます。すると、出町柳の辺りに来ました。この辺りは自転車も歩行者も多いので注意が必要です。

 

↓ ふと久しぶりに「寄って見ようかな~?」と思い立ち、寄り道をしました。あんみつの名店『みつばち』です。

f:id:kuksa:20190922000047j:plain


↓ 買って帰ったのは、白玉あんみつを2つです。旦那さんと私の2人分です。ベビーちゃんはあまり好まないと思うので、ここでは無しとしました。

f:id:kuksa:20190922000733j:plain

 

↓ こちらの写真には右端に寒天の原料となる天草が写っています。

f:id:kuksa:20190922000110j:plain

 

お店に来ると、大抵、夏はかき氷を頂きます。そして、お土産に持ち帰り用を買って帰ろうと思うと売切れになっている事が多々あります。その為、一緒に行った友達が買う…と言う事は何度かあったのですが、私自身が持ち帰りで買うのは初めてでした。

 

↓ あっちへふらふらこっちへふらふら~としつつ、遂に到着しました。目的地の『一保堂茶舗 京都本店』です。自転車をどこにとめようかな?と思いましたが、既に何台かとまっていたので並べてとめさせて頂きました。

※右下に写っている自転車のハンドルは私の自転車ではありません。

f:id:kuksa:20190922000238j:plain

 

必要な物を買い求め、再度鴨川の周辺へ向かいました。ベビーちゃんお待ちかねの時間です。ベビーちゃんは鴨川の河川敷で走り回るのが大好きです。先ずは、おにぎりを食べてから遊びます。ですが、今回もヘルメットは脱ぎません…。軽量タイプなので重みを感じず快適なのだとは思いますが、ヘルメットを気に入り過ぎです!

 

↓ 鴨川から出町のデルタを眺めました。良く晴れた1日です。

f:id:kuksa:20190922001242j:plain

 

帰りも電動アシストの力を借りて帰路を進みます。途中、自宅近くのスーパーに寄りましたが、その頃にはベビーちゃんは爆睡で、後ろからヘルメット頭でゴンゴン当たって来ます。体はチャイルドシートのシートベルトでしっかり固定されているので落下する事はありませんが、頭は前後には動くのでゴンゴンボスボス当たります…。きっと、遊び疲れたのと自転車が気持ち良く揺れる事で睡魔に襲われたのだと思います。ちょっと張り切り過ぎて10時過ぎから16時頃迄出掛けていたので私も少し疲れました。でも楽しかったので、また懲りずに出掛けたいと思います!

 

では、また。