暫く帰省していました。

長らく更新をお休みしておりましたが、その間、実家に帰っていました。しかも、滞在中の最後になってアクシデント発生で滞在期間を急遽延長する事にもなりました…。こんなに長く帰る事は珍しく、私やベビーちゃんに会おうと沢山の方が時間を作ろうとしてくれましたが、実際にお会い出来たのは数名でした…。案外忙しかったのです!今回から数回、実家滞在中に訪れた場所について書いてみたいと思います。

先ずは、垂水にある『三井アウトレットパーク マリンピア神戸』です。本当は、昔働いていた場所でお世話になっていた少し先輩にあたる方と訪れる予定でしたが、子どもさんが体調不良で延期となりました。後日お会いしたのですが、アウトレットに行く程の時間は無く、近場となりました。その方は、職場では少し先輩でしたが、本当に仲良くして下さり、お互い独身の頃には海外旅行も一緒に行った仲で、今ではお友達です。と言う事で、行く予定が無くなってしまったアウトレット、母が一緒に行こうと誘ってくれたので車でちゃちゃっと行って来ました。何か欲しい物や目的の物があったわけではなく、うろうろとお散歩がてらのお買い物です。幾つかの棟に分かれたお店を見て回り、ランチも済ませ、いよいよ「お茶にしよう!」となりました。そして、新規オープンの看板が目に入って選んだお店はここでした。

 

↓ 『THE ALLEY(ジ アレイ)』です。台湾発のティースタンドで関西では2店舗目になります。来月4月11日には、福岡の天神にも新店舗がオープンするそうです。

f:id:kuksa:20190321172614j:plain

 

写真左側が〝ロイヤル No.9 タピオカミルクティー〟で右側が〝フレッシュストレートティー鉄観音〟です。それにしても人気店…。3月1日にオープンしたばかりなので、平日にも関わらず30分並びました。気温は暖かく春らしさを感じる穏やかさでしたが、海の近くなので吹く風は冷たく、待ち時間は少々辛い物でした。ですが、どちらも美味しく、タピオカはもちもち食感が良く、頑張って並んだ甲斐がありました。その他、ベビーちゃんが欲しがった『パグ』と言う犬種の微妙な表情の枕になるぬいぐるみ、ベビーちゃんや私の服を買って貰いました。更に、ベビーちゃんが最も楽しんでいたのは『明石海峡大橋』が見えるアウトレット横の広場で走り回る事と『レゴ』のショップでした。『レゴ』のショップでは、自由に遊べるエリアで散々遊び、必要な物を手に入れていました。買って貰った商品を「これは私の!」と自分で持っていましたが、ばあばに「持ってあげようか?」と声を掛けて貰うとくるりと振り返って「持ってて!」と渡す姿には笑わされました。言葉がゆっくりなベビーちゃんですが、5メートル程先を歩いていても、周りの会話は良く聞いて理解している様です。

 

↓ 今回の少し長い滞在にあわせて用意された『レゴ』です。自宅ではディズニーシリーズが中心ですが、実家は動物シリーズです。

f:id:kuksa:20190321172655j:plain

 

数々の動物たちをアウトレットで手に入れた物に合わせくっつけて楽しそうに遊んでいました。ですが『レゴ』で遊ぶのを最も楽しんでいるのはベビーちゃんでは無く、じいじです!父は妙に『レゴ』にはまり、目の前にあればベビーちゃんに「じいじと一緒にレゴしよう!」と誘っては遊んで貰って(?)いました。。。

 

次回は、両親が以前訪れて気に入ったお店に連れて行って貰ったので、それらのお店をご紹介したいと思います。

では、また。

玉葱の星って何だろう。

ここ最近、お料理に目覚めたベビーちゃん!夜ご飯を作っていると、足元をちょろちょろとして食材を触ろうとします。少し前は、その日に使おうと出している食材にレゴのブロックを混ぜてくれるのが定番でしたが、今では自分のおもちゃを置いてから来ます。それには理由が…お手伝いです!!!そのお手伝いも中々で、私がすれば秒単位で済む様な事が10分、20分と掛かるお役立ちのお手伝いなのです。ですが、本人はとても楽しそうで得意気になって頑張ってくれています。大好きなニンジンの皮を剥く仕事は自分の担当だと思っている様で、ニンジンを使う予定の無い日も準備してくれます…。よって、今ではニンジンを使うメニューが毎晩登場しています。最初はピーラーを触らせるのも怖かったのですが、今では1人でも出来る様になりました。心配するよりも練習です!何事も興味のある時こそ成長のチャンスだと思って、見守っています。すると、お料理をするのと同時に今まで以上に食材が気になる様になり、スーパーでも手に取って観察しています。そして、今回その中に私も初めて見る野菜がありました。玉葱の様な長葱の様な不思議な野菜…名前は『オニオンスター』だそうです。日本語では「玉葱の星???」意味が良く分からず、謎は深まるばかりです。

 

↓ 淡路島産です。淡路島と言えば玉葱!なので玉葱の新しい種類かと思いましたが、違いました。

f:id:kuksa:20190310233422j:plain

 

色々調べてみると『オニオンスター』は品種名では無く、玉葱の玉の部分が一般的な玉葱サイズになる前に葱部分の葉付きの状態で収穫した物の総称でした。なので、このまま成長をしていれば普通の玉葱になるのだそうです。味わいとしては、辛味の少ない瑞々しい玉葱と柔らかい食感の『九条ねぎ』がくっついた様な物だそうです。未だ食べていないのでどんな調理法にするか未定ですが、ラベルには「すき焼き・鍋物各種に」とあるので、その辺りが良さそうです。

 

↓ 全体の姿はこんな感じ。

f:id:kuksa:20190310233348j:plain

 

↓ 確かに、このまま成長すれば玉葱になりそうです!

f:id:kuksa:20190310233444j:plain

 

淡路島では『オニオンスター』として販売されていますが、他に静岡県浜松市では、在来種玉葱から選抜した物で『オニオンヌーボー』と言うブランド名を付けて販売されているそうです。『オニオンスター」でも『オニオンヌーボー』でも同じですが、どちらにしても2~4月限定の春の味との事です。数ある野菜の中から『オニオンスター』を選んで買い物かごに入れて来るベビーちゃん、案外お目が高い様です。これから暫くはベビーちゃんの「お料理する!」が続く事と思います。小さな出来事からも成長を感じられて嬉しく思う日々です。

 

では、今回はここ迄。

イカナゴが届きました。

今年もやって来ました。春を告げる『イカナゴ』です!!!今年は解禁日が少し遅く、昨日の3月5日でした。母の努力の甲斐あって、解禁日当日の内に炊き上がった『イカナゴ』のくぎ煮が本日の午前中に無事到着しました。ここ数年、不漁続きで入手が困難な状況が続いていますが、今年も中々大変だった様です…。地元のおばちゃま達に混じって、母も『イカナゴ』を求める列に2時間以上並んだそうです。もはや事情を知らない一般の方が聞けば「気は確かですか?」と判断力を問いたくなるレベルです。それに、今年は量的には予想よりは獲れたらしいのですが、価格は記録更新だった様です。もはや笑うしかありませんが、母は真剣です。いつもお世話になっている方々に届けたいとの思いで張り切ります!!!きっと、こんな思いが続く事で家庭の味が守られるのだと思います。各家庭の小さな伝統です。

 

↓ 『イカナゴ』のくぎ煮。しっかり〝釘(くぎ)〟になっています。古い釘の様に曲がった形に炊き上がっているのは『イカナゴ』そのものが新鮮な証拠です。

f:id:kuksa:20190306233704j:plain

 

イカナゴ』のくぎ煮の下にあるのは市政だよりです。地元では、市をあげて『イカナゴ』をブランド化しています。「解禁されたら市ホームページでお知らせします。」の文字がある程です…。ただ、地元にとってはブランド化されたが故に値段に影響しているので難しい所です。同じ種類の魚にも関わらず、少し西側にあたる姫路では、1キロ当たり1000円以上も安かった様です。とにもかくにも、今年は初日に必要量の多くを仕上げられたそうで何よりでした。うちでは、旦那さんも「お母さんの味!これこれ。毎年、同じ味に出来るのが凄い!」と絶賛し、ベビーちゃんも少しだけ貰ってはちびちびと食べていました。

 

では、今日はここ迄。

桃の節句は昨日の内に。

今日は、雛祭り『桃の節句』ですが、都合により昨日に済ませました…。と言うのも、雛祭り用の食事は毎年実家から両親が届けに来てくれます。今年もちらし寿司が届きましたが、大人用は小さめの漆器の重箱に、ベビーちゃん用はお正月のアンパンマン重箱に詰められていました。その他、桃の花や菱餅、雛あられ、ケーキ等一式届きます。旦那さんも「美味しいし、有難い事です」ととても喜んでいます。それに、母手作りの苺大福は旦那さんんも私も大好物の逸品です。これ迄、ベビーちゃんは反応がありませんでしたが、今回は美味しそうにモグモグしていました。苺大福は家族全員の大好物となりました。ちなみに、私が用意したのは蛤と生麩、三つ葉のおすましのみです!でも、蛤は気合を入れて貝の横幅が8cm程ある特大国産蛤にしました。こんな感じで、食事に関する準備の都合上、昨日に済ませたのでした。そして今日ですが、雛祭りらしさが全く無い1日となりました。旦那さんのお買い物と大型書店に行きたかったので、市内中心部へ出掛けました。そして、旦那さんのお買い物を済ませ、大型書店にも行ったのですが…残念な事に、書店で手に取ってみたいと思っていた本は発売日前との事で実際に見る事は出来ませんでした。ネット販売等では既に購入可能なのですが、店舗によって差がある様です。全ての用事を済ませましたが、お昼ご飯を未だ食べていなかったので、ランチにする事にしました。

 

↓ 行先は、四条河原町にある『Ron Herman(ロンハーマン)』がプロデュースするカフェ『RHカフェ』です。私はこれ迄に何度か訪れていますが、旦那さんは初です。旦那さんはハンバーガー、私はフィッシュバーガーを選びましたが、品切れだそうで同じハンバーガーに変更しました。

f:id:kuksa:20190303223953j:plain

 

こちらのお店は『京都BAL』の最上階にある為、開放的でゆったりとした空間が最高です。今日は、曇天かつ途中からは小雨も降るお天気でしたが、外の日差しが射し込んで明るいです。旦那さんと私、ベビーちゃんの3人だけにも関わらず奥のゆったりとしたソファ席に案内して頂いたので暫く寛ぎました。食後には、デザート類の提案を頂いて注文です!

 

↓ 旦那さんはソイラテとプリン、私は紅茶のセイロンティーとバナナパウンドケーキです。プレートにはメッセージを書いて下さいます。何かとおしゃれで素敵なサービスが随所に見られます!!!

f:id:kuksa:20190303224036j:plain

 

街中に来ると、人混みが苦手ですぐに帰ろうとする旦那さんですが「街中とは思えない」と言って、こちらのカフェは気に入った様でのんびりしていました。さて、カフェでのんびりですが、いつもであればそう簡単には行きません。取っ手付きのカップ類がお気に入りのベビーちゃんが一緒となると、両手にカップを持とうとします…。ですが、今日は本を見ている間に寝てしまったのです。ぐっすり寝ているベビーちゃん、そっとベビーカーのままで寝させていました。その間、旦那さんと私はお茶の時間です。ベビーちゃんの寝顔を見ながら、旦那さんと共にカフェでお茶をするのは最高の時間です。毎晩、旦那さんが淹れてくれるお茶も美味しいですが、素敵なカフェとなるとまた一味違います。ベビーちゃんには、最終的にそろそろお店を出ましょう…と言う頃に起きて貰い、帰宅しました。

 

今日は時間がゆったりと流れた1日でした。明日からの1週間も頑張ります!!!

今年は1名増員中です。

2月も最終日となりました。数日もすれば『桃の節句』、雛祭りです。我が家でも、ベビーちゃんの小さな小さな陶器のお雛さんが飾られています。そして、そのお雛さんを見てみると…1名増員していました。

 

↓ 菱餅を持ったカレーパンマンです。最近はアンパンマンのキャラクターの中でカレーパンマンがお気に入りのベビーちゃん。先日手に入れたお気に入りをそっと一緒に飾っていました。写真の左端です。

f:id:kuksa:20190228235816j:plain

 

↓ これ!

f:id:kuksa:20190228235836j:plain

 

このカレーパンマンは一般的に〝食玩〟と呼ばれる物です。スーパーやコンビニのお菓子売り場に子どもが気付きやすそうな高さに置かれている箱に入ったお菓子(?)です。お菓子と言っても、大抵ラムネか飴が1つ入っている程度の物ですが、子どもにとっては魅力的な商品です。ベビーちゃんも良く見てはいますが、何でも欲しいとは言いません。それに「それ、欲しい?」と聞くと、少し考えて…絶対欲しい!と思った時だけ持って来ます。それ程でもない時は「それ、欲しい?」と聞かれると元の売り場に自分で戻しています。常に欲しいと言うのであれば買いませんが、本人なりに考えている様子なので、良いか悪いかは分かりませんが、持って来た時は買う事にしています。それに、珍しいカレーパンマンです。案外アンパンマン等のメインキャラはありますが、サブキャラは出会える確率が低いのです。良く見ると、数種類ある場合は半分がメインキャラになっている場合もあります。確かに、メインキャラじゃなかったら要らない!となりがちなので、メーカーも良く考えているのでしょう。そして先日、季節に合った商品を出している事を初めて知りました。ベビーちゃんがいつになく嬉しそうに持って来たので受け取ると、カレーパンマンがお雛さん仕様になっています。アンパンマンがお内裏様でメロンパンナちゃんがお雛さんだそうです。全部で10種類の中からベビーちゃんによって選抜されたのがカレーパンマンです!ベビーちゃんはカレーパンマンを何故か「カリィ~パンマンッ!」と呼びます。購入して数日、ずっと手元に置いていましたが、ベビーちゃんに「カレーパンマンが持ってるこれ、菱餅だよ!お雛さんと一緒だねぇ~」と話しました。すると、1時間もしない内に、そっと飾っていました。良く分かっているのだな~と驚きです。ベビーちゃんは掌に乗るサイズの自分用お雛さんが大好きです。頻繁にお雛さんの前に正座しては眺めています。昨年迄はとにかく「触ったらダメ!」としていましたが、今年は大切に触っているので「優しくね~」と触っても良いけど優しく扱うルールに変えました。優しく、ちょこっと場所を動かしてみたり、裏側を見てみたりしながら嬉しそうにしています。1年の間で少しだけの期間しか飾らないお雛さん、大切にしてくれると嬉しいです。

 

では、今日はここ迄。

お気に入りのレゴです。

昨日、ベビーちゃんがレゴを気に入っていると書きました。すると「ベビーちゃんはどんなレゴを気に入っているの?」と質問が来ました。折角なので、今回はベビーちゃんのお気に入りをご紹介したいと思います。ベビーちゃんが自分専用のレゴと出会ったのは2歳のお誕生日。2歳のお誕生日プレゼントの1つでした。現在では、幾つか持っているのですが、中でも今は『ミッキー&フレンズのビーチハウス』のセットにはまっています。日頃は全部ごちゃまぜにして遊んだり保管したりしています。

 

↓ このセットは、ミッキー、ドナルド、グーフィーがついています!!!

f:id:kuksa:20190225235536j:plain

 

前からは見えませんが、後ろ側にはトイレ等のパーツもあり、充実しています。最近は少しずつ自分で作れる様になりつつあり、以前の様に大人に作らせてはひたすら外すの作業からステップアップしています。他のセットにある車輪のついたパーツを付ける事で何でも車にして「ブッブー」と手で押して遊ぶ姿が何とも可愛らしいです。旦那さんは子どもの頃、ずっとレゴで遊んでいたそうです。レゴ好きは旦那さんに似たのかもしれません。

 

では、今日はここ迄。

梅の香が楽しい季節に。

公園をはじめ、あちこちから梅の香が漂う季節になりました。もうすぐすると、実家のある兵庫県では梅の香も吹き飛ぶ勢いで『イカナゴくぎ煮』の香で包まれます。それでも、最近は不漁や造り手の高齢化によって「今年で最後」と言う人も増えています。ですが、母は未だまだ頑張ると思います。先日も「イカナゴの準備が出来たから解禁日を待つだけ!」と話していました。「解禁日迄、あと何日かな~?」と、私も気になります。何故なら、くぎ煮を炊いている時に連絡しても反応なんて無いのです。この時期は、イカナゴ最優先です。さて、この週末ですが、昨日は旦那さんがまたもや休日出勤をしていたので恒例のお昼ご飯を届けに行く日となりました。遅めのお昼ご飯にする事で、旦那さんが集中して仕事に取り組める時間を少しでも長く確保します。到着後は、お昼ご飯を一緒に食べます。そしてベビーちゃんは大好きな旦那さんの職場で遊びます…。しかも、昨日はレゴ持参でした。それも!自分でレゴを準備していたのです。施錠を済ませ、やっと出発をして数分後、私の鞄が妙にガチャガチャしている事に気付きました。「ん?」と思ってファスナーを開けると、そこにはレゴがびっしり詰まっていました。そして、私の財布やカメラがありません。携帯だけは辛うじて残してくれていましたが、それ以外は全てレゴに置き換わっています。「えっっっ!」と大きな声で驚いてしまいましたが、ベビーちゃんはニコニコしています。仕方ないので引き返し、再度鞄に必要な物を入れましたが、ベビーちゃんは「レゴを持って行く!」とアピールしています。職場におもちゃがあるわけではないので、持って行く事にしました…。そんな昨日を経て、今日は完全に休日でした。

 

↓ 今日は『宝ヶ池公園』に梅を見に行きました。

f:id:kuksa:20190224195237j:plain

 

↓ 満開ではありませんが、良い香りがしていました。

f:id:kuksa:20190224195300j:plain

 

↓ 中には未だ咲いていない木もありましたが、そこだけは冬のままです。ミノムシがぶら下がっている事で一層冬な感じがします。でも、ミノムシの季語は秋です。

f:id:kuksa:20190224195355j:plain

 

そして、不思議な事にミノムシはオスは蛾になりますが、メスはずっとミノ(蓑)の中に留まったままで蛾にはならないそうです…。「ミノムシのメスって何だか残念だなぁ~」と思いつつ、梅のエリアを後にして、残りの道を歩きます。『宝ヶ池公園』は、池の周りをぐるりと一周歩く事が出来る様になっているので、引き返すか回りきるかのどちらかなのです。

 

↓ 梅だけでなく『アセビ』の花も良く咲いていました。

f:id:kuksa:20190224195432j:plain

 

↓ 最近、必ず会う様になってしまった鹿さんも居ました。今日は1頭しか遭遇しませんでした。

f:id:kuksa:20190224195455j:plain

 

のんびりとした休日、良い1日でした。また、梅についてですが、少し北にある『宝ヶ池公園』と違って『京都府立植物園』は随分開花が進んでいました。20日に訪れたのですが、十分楽しめました。

 

↓ 植物園は種類が書いてあるので、種類を確認しながら見るのも良いものです。

f:id:kuksa:20190224195520j:plain

 

↓ ベビーちゃんは梅が気に入った様で、見上げて眺めていました。

f:id:kuksa:20190224195544j:plain

 

↓ 中には落ちている花もあり、嬉しそうに拾っていました。『玉牡丹』は遅咲き品種だそうです。それでも既に沢山開花していました!

f:id:kuksa:20190224195607j:plain

 

梅の開花も進み、2月も終わりが近付いています。3月に入ると「今年の桜前線は…」と、桜の開花を気にする時期になります。それもまた楽しみです。

 

では、また近い内に。