恒例の大根だきに行く。

毎年、この時期になると忘れずに参加するのが『大根だき』です。それが、遅れるよりは良いのですが、今年はもう少しで1週間早く行ってしまう所でした。私が愛用している手帳は〝京都手帖〟と言う、京都の行事が書かれた物なのですが、そちらには『妙満寺』での『大根だき』は先週の3日となっていました。が、しかし!前日に調べてみると10日になっていたのです。手帳に書かれている予定は随分早い段階の物なので、きちんと調べておく事の重要性を改めて認識しました。そして、今日、1週間待って遂に行って来ました!!!

 

↓ 相変わらず柚子の香りが素敵です。2つ目が見え辛いですが、大きな大根2つとお揚げさん入りです。

f:id:kuksa:20171210171458j:plain

 

↓ 大根。そして、昨年から配られる様になった絵馬です。気がつけば、一昨年にはあった御札が無くなった様な…昨年から無かったかな?

f:id:kuksa:20171210171526j:plain

 

↓ 絵馬ですが、今年は説明がありました。境内に掛けて帰るも良し、持ち帰るも良しだそうです。結局、今年も持ち帰ってしまいました。ちなみに、赤い文字では〝無病息災〟と書かれていますが、台所に置くのも良いと言われました。火除けの御利益もあるのかもしれません。

f:id:kuksa:20171210171627j:plain

 

ベビーちゃんもしっかりと味が染みた大根を食べる事が出来、とても満足そうでした。前に並んでいらしたおじいちゃんおばあちゃんのご夫妻は「京都の大根だき、食べ歩きしたけど、ここが1番美味しいわ。やっぱり、プロが作ってるから」と仰っていました。そう、こちらの『大根だき』は貴船の『鳥居茶屋』さんが協力されているのです。今年は少し濃い目のお出汁でしたが、美味しく頂きました。

 

↓ 例年同じデザインのポスター。

f:id:kuksa:20171210171655j:plain

 

↓ 11時開始でしたが、10時半に到着。既に数名並んでおられましたが、ちょっと早目に始まりました。

f:id:kuksa:20171210171729j:plain

 

寒空の下、温かい大根を頂き、中風・諸病除け、この冬の無病息災願いが出来た事と思います。その後は、近くの公園で遊びました。積極的過ぎるベビーちゃんは近くにいたお友達のボールをちゃっかり拝借…。すぐにお返ししておきましたが、どうもボールが気に入った様でした。帰りにも、近所のホームセンターに寄って見てみましたが、ベビーちゃん希望のサイズは無く、諦めました。インターネットで調べてみると、同じ様な物が売られていたので、今晩の内にでもポチッと購入しておこうと思いました。

京都の『大根だき』ですが、最も有名なのは『千本釈迦堂』です。ここは既に終わってしまっていますが、未だ幾つかの場所では楽しむ事が出来ます。年内だと…『鈴虫寺』『蛸薬師永福寺』、年明けには『法住寺』、『三千院』で行われるそうです。温かい大根を楽しみに、是非訪れてみては?と思います。

 

今日はここまで。

器も売られているとは。

今日は、土曜日にも関わらず、旦那さんがお仕事でした。ただ、ランチの時間には出られると言う事で「一緒に、お昼食べよ~。ベビーちゃんと来てー」と誘われ、誘われれば仕方が無い!と出掛けて来ました。今日のお仕事の場所は出町柳近く。そして、ランチで訪れたのは、久しぶりに『さるぅ屋カフェ』でした。

 

↓ 定番のハンバーガー。3種類のハンバーガーの中からチーズバーガーをセレクト。ここのハンバーガーは、バンズのてっぺんに付いたケシの実が美味しいです。

f:id:kuksa:20171209233304j:plain

 

↓ 私とベビーちゃんは待ち合わせに少し遅れたので、旦那さんが先に到着。今日のお客さん1組目でした。いつもは写真左奥のお座敷に小さなちゃぶ台の場所ですが、今日は大きなソファーセットの席に案内され、旦那さんが待っていてくれました。

f:id:kuksa:20171209233744j:plain

 

↓ そして、店内をぐるりと見渡すと…器の展示が!展示と言うか、普通に置かれているだけではありますが、何と販売されていました。棚の中に「うつわ 販売してます」の文字を発見です。

f:id:kuksa:20171209234031j:plain

 

↓ 個人的には、左奥の蓋付きの物が可愛らしいなぁ~と思いました。

f:id:kuksa:20171209234156j:plain

 

↓ 緑のカップも、色の深みがおしゃれで良かったです。

f:id:kuksa:20171209234222j:plain

 

他にも大きなお皿や小さな盃、色々な物がありました。そして、案内されたソファー席ですが、直射日光が少し眩しかったです。ですが、店員さんがすぐに気付いて下さり、ロールカーテンが降ろされました。するとビックリ!目の前が真っ赤になりました。赤いロールカーテンに強い日差しが射し込み真っ赤な空間になったのです。それでも、妙に居心地が良く、のんびり出来てしまいました。

その後は、デルタでベビーちゃんのお散歩タイム。急斜面も気にせず上るベビーちゃんでしたが、途中でブーツが脱げてコロコロコロ…下で見守っている私の足下迄転がり落ちて来ました。全身干し草まみれ状態でしたが、本人は至ってご機嫌。とても楽しそうにしていました。その後は、旦那さんはお仕事に戻り、私は近くの『ふたば』で豆餅を買う等、日常生活に戻りました。

 

↓ 最後は、デルタから見た大文字の山です。

f:id:kuksa:20171209234354j:plain

 

今日も寒い1日でしたが、親子3人で元気に過ごせました。

では、また。

4年連続6回目の当選。

毎年、密かに楽しみにしている『Calbee 大収穫祭』のじゃがいもが当たるキャンペーンですが、今年も当たりました。嬉しい!!!例年、この時期になると10回の抽選で各1000人、合計1万人にじゃがいもと何かが当たります。これまで、ブランケットや野菜を入れるトート等がついて来ましたが、今年はカッティングボードでした。

 

↓ 当たると嬉しいじゃがいも。届いたのは昨日、いつも土曜日に届く様な気がします。

f:id:kuksa:20171203230953j:plain

 

↓ じゃがいも1キロ分。

f:id:kuksa:20171203231042j:plain

 

毎年、頂いたじゃがいもは色々なお料理になりますが、今年も定番のコロッケを作りたいと思います。旦那さんも「コロッケ?!」と反応ありです。一緒に入っていたカッティングボードは今の所ベビーちゃんがおままごと風にまな板として使って遊んでいました。抽選に応募する際は「今年も当たります様に~」と思って応募葉書を投函していますが、これだけ毎年当たっていると、いつかは当たらない年が…と思うとちょっと不安になってしまうのでした。これからもずっとずっと運がついています様に!!!

 

では、今日は短いですがこの位で。

京都薬用植物園に再訪。

今日は、9月末に初めて訪れた『京都薬用植物園』に再訪しました。前回も大満足で楽しんでいた実家の両親も一緒です。園内の景色は2ヶ月ちょっとの間で随分様変わりし、季節の進み具合を実感しました。草タイプの薬草などは多くが地上部が無くなっていたり、あっても枯れ気味だったりしていました。と言う事で、今回の見学コースは樹木園がメインでした。

 

↓ 受付を済ませ、スタートの集合エリアでは早速『カリン』の木が実をつけ、足元にもコロコロと落ちていました。『カリン』は生で食べるのには向きませんが、炊いたり漬けたりすると美味しく食べられます。

f:id:kuksa:20171202224206j:plain

 

『カリン』は、咳等の喉の症状に有効だとされ、のど飴に配合されている事が多いイメージです。自宅近くの公園でも植えられている木で、比較的身近な樹木である様に思います。

 

↓ 続いては『ムラサキ』です。『紫根(しこん)』とも呼ばれるこちらの植物、その名の通り根は紫色をしています。

f:id:kuksa:20171202224311j:plain

 

↓ 根っこの表面が紫色です。そっと削ってみると、中は真っ白です。

f:id:kuksa:20171202224334j:plain

 

『ムラサキ』は漢方薬の中でも数の少ない軟膏になります。その名も『紫雲膏(しうんこう)』と言い、火傷等に用いられます。また、歴史の教科書にも掲載されている〝冠位十二階〟の最高位の色が紫色、その紫色を染めるのがこの『ムラサキ』だったとされています。更に、京都いある紫野と言う地名も『ムラサキ』が多く自生していた事に由来するそうですが、今では絶滅危惧種に指定される程、減少しているそうです。

 

↓ 真っ赤な実『サンシュユ』の実です。

f:id:kuksa:20171202224433j:plain

 

この他、ありとあらゆる樹木を見学しましたが、途中でカメラの調子が悪くなったので、ご紹介は一部だけにしておきます。見学全体を通じて面白かったのは、漢方薬の中で最も不味いとされる『ゴシュユ』でした。臭いが独特で、えぐ味があって確かに不味かったです。旦那さんは勢いよく試食をして咽ていました。その他、お正月の羽子板の羽根にある黒い重りになる種を作る『ムクロジ』も印象に残りました。『ムクロジ』の果皮にはサポニンと言う成分が含まれている為、ペットボトルの水に入れてシャカシャカを振ると石鹸水の様に泡立ちました。今回も、最後は展示棟の見学でした。

 

↓ 写真は、漢方薬の中でも有名な『葛根湯』の原料が集められた展示です。

f:id:kuksa:20171202224506j:plain

 

漢方の有名どころ、全部揃えましたと言った感じです。展示棟の中には、植物以外の薬になる物も展示されています。

 

↓ スッポンの甲羅です。解熱、強壮作用を期待して用いられます。

f:id:kuksa:20171202224700j:plain

 

 

↓ こちらは、何となく見覚えがあるはず!牡蠣の殻です。鎮静、制酸作用が期待されるそうです。

f:id:kuksa:20171202224831j:plain

 

色々な漢方薬の原料の香りを試してみたり、実際に触ってみたりしながら見学出来る『京都薬用植物園』ですが、とにかく楽しいです。生活に関わりがあり、身近な物も多いからかもしれません。次回も是非参加したいと思います。帰路ですが、今回も修学院を散策しつつとなりました。

 

↓ 近くの『鷺森神社』は紅葉の見頃こそ過ぎていましたが、未だまだ綺麗な紅葉と落ち葉を楽しむ事が出来ました。

f:id:kuksa:20171202224959j:plain

 

 この後、前回も訪れた玉子屋さん『京都大原山田農園』の販売所にて、シュークリームを食べました。勿論、玉子の販売もあるので6個入りを1パック購入です。お次は、初めてのお店。修学院の辺りをバスで通過する際に何度か目にしていた『直売所』の文字。

 

↓ 修学院産の野菜をメインに扱っておられるお店でした。旦那さんが「赤大根が気になる」と言うので購入です。今晩、サラダで頂きました。

f:id:kuksa:20171202225031j:plain

 

あちこち見学し、最後は自宅に到着です。お昼には、先日、畑で収穫した大根を丸ごと1本、それに色々な材料を加えて炊いておいたおでんを食べました。「味が染みて美味しい!」と好評で嬉しかったです。

 

↓ 最後の写真は、旦那さんの大好物『タコの柔らか煮』です。両親がお土産の一つとして持って来てくれました。旦那さんも「タコ、タコ~♪」とご機嫌です。タコの足を一口サイズに切って早速旦那さんに渡しました。受け取ると同時に口に入っていました。

f:id:kuksa:20171202225152j:plain

 

タコ、イイダコ、ニシガイ、子持イカと今日はタコ以外にも何種類かありました。大きな土鍋で炊いたおでんも沢山食べて貰う事が出来、美味しいお土産もありと大満足でした。

 

そして…最後に!今日、ベビーちゃんは特別なセーターを着ていました。そのセーター、何と私が子どもの時に、母が編んでくれた物でした。ずっと大切に保管されて来たセーター、母も一生懸命編んだ思い出の品として置いていたそうです。先日、ベビーちゃん用の真新しい沢山の服と共に送られて来ました。箱の中で見つけた瞬間、私も遠い記憶やアルバムの写真からの記憶から「懐かしい!」と思い出しました。折角なら、実際に会える時に見て欲しいと思い、今日着せてみました。母も「娘の為に編んだ服を孫が着てくれているなんて」と感動していました。小さな小さなサプライズ成功です。

 

今日も1日、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

では、また。

ガーリック風味落花生。

昨日、いつもの奥様から台湾旅行のお土産としてガーリックの香りがついた落花生を頂きました。と言う事で早速!!!

 

↓ これがガーリック風味の落花生。

f:id:kuksa:20171130204314j:plain

 

↓ 袋を開けてみると…ふんわりガーリックの香りがします。

f:id:kuksa:20171130204838j:plain

 

↓ 写真はあまり綺麗ではありませんが、割ってみるとこんな感じ。この段階でも、さほどガーリック感は強くありません。

f:id:kuksa:20171130204916j:plain

 

が、しかし!1粒口の中に入れてみると、途端にガーリックが前面に出て来ます。ガーリックの主張、ここで本領発揮です。日本では出会う事の無い珍しい落花生でした。台湾には、私も何度か訪れていますが初めての出会いです。このまま、おつまみとして頂いても良いですが、アジア風のサラダを作った際のトッピングに掛けてみても香りと食感が楽しめて良い様に思いました。

 

最後は、初めて繋がりで、初めて食べてみたお米の品種についてです。スーパーのポイントが気が付けば貯まり、更に気が付けば期限が迫っている…と言う事で、何かに引き換えねばと思い、お米にしてきました。

 

↓ 以前から気になっていたお米『みずかがみ』です。

f:id:kuksa:20171130205708j:plain

 

滋賀県で栽培されたお米は『近江米(おうみまい)』と呼ばれていますが、その中でもこの『みずかがみ』は滋賀県にて育成された独自の品種です。平成25年(2013年)の秋にデビューしたこちらの品種、温暖化対応品種として育成されたそうで、高温に強く、猛暑の年でも品質が安定しているそうです。農業の世界においても、環境問題や環境の変化に対応した品種を作出しようと日夜研究されている事を実感します。

では、今日は落花生とお米のお話でした。

 

明日からは12月。今年も残す所、1ヶ月となりました。師走の忙しさに負けて時間に追われぬよう、日々確実に過ごして行こうと思います。

大根の収穫をしました。

今日はいつもの奥様と一緒に畑へ行きました。そして、大根の初収穫をしました!!!九条ねぎ・水菜・小かぶは随分前から収穫を始めていましたが、遂に大根も良い頃合いとなりました。そして、困った事にこのタイミングでベビーちゃんがぐずぐず言い出し、結局、奥様にハサミや袋をお渡しして収穫作業をして頂きました…。大変申し訳ないです。

 

↓ 収穫したての大根。葉っぱもわさわさ茂り、しっかりと育っていました。とても重たく嵩張る大根でしたが、奥様にもお持ち帰り頂きました。2本の内、1本は先が分かれていました。

f:id:kuksa:20171129211916j:plain

 

↓ 土に植わっている時はこんな感じです。葉っぱが茂り過ぎて地表近くは森の中に薄日が差す様になっていました。

f:id:kuksa:20171129211946j:plain

 

九条ねぎはのんびりと成長を続けており、小かぶは食べられる大きさに育った物が2つでした。ですが、水菜はいつもの通りもさもさでとり放題です…。毎日の食卓に登場していますが、中々食べきれない量です。それでも、スーパーで1袋300円程の水菜を見ると、お得な上に新鮮な物を食べられるのは嬉しいなぁ~と思うのでした。今晩も家を出る前に準備していた物に加え、収穫したばかりの野菜をたっぷりと使いました。そして、今日収穫した初大根はおでんにするつもりです。畑の前後は、奥様と楽しいおしゃべりの時間でした。奥様は旦那さんのちょっと珍しい(?)不思議(?)なお仕事の事も私以上にご存知なので、旦那さんとその周辺についてもお話しする事が出来てしまいます。また、最近楽しんで来られた台湾旅行でのお話はインパクト大でした。

 

↓ 写真は、ランチで訪れたタイ料理屋さん『CHANG‐NOI(チャンノイ)』のパッタイランチです。

f:id:kuksa:20171129212011j:plain

 

いつもここでは、バジル炒め系を頂くのですが、今日は初めてのパッタイ。奥様も以前ここのパッタイが美味しいと仰っていたので、他のメニューと迷いつつも決めました。結果は大正解でとても美味しかったです。そして、今日のスープはセロリの香りがしっかりとした初めてのお味のでした。子どもの頃は大嫌いだったセロリ、今では結構好きです!!!畑での収穫も全て終え、お茶をしていると気がつけば外は真っ暗。奥様の「5時過ぎてるわ~」のお言葉にびっくり!急いで帰る身支度を整えました。その後、北山の駅前でお別れをしましたが、帰路の間ずっと「奥様は、あの大根と共に無事帰られるだろうか?帰宅されたらご主人に驚かれるだろうなー」と気掛かりでした。それでも私としては、楽しい時間をご一緒する事が出来てとにかく楽しい1日でした。また、すぐにでもお会いしたいと思います。更に、奥様にはベビーちゃんも楽しめる様にとお気遣いを頂き、おもちゃを持って来て下さっていたので、ベビーちゃんもごそごそと楽しそうに遊んだり周囲をキョロキョロしたりしていました。奥様、色々とありがとうございました!!!

 

では、今日はここまで。

チョコレートの今川焼。

以前にも、本ブログで『ニチレイ』の今川焼、塩バニラキャラメルクリームをご紹介しましたが、今回またまた新しい物を発見したので掲載です!!!今回は冬らしく、チョコレートクリーム味です。

 

↓ カカオ72%・ベルギー産チョコレート使用と言う文字に惹かれます。

f:id:kuksa:20171128162957j:plain

 

日頃は冷凍食品のエリアとは縁がありませんが、この時は何故か「ちょっと通ってみようかな?」と思い、見て回りました。そこで、発見してしまったのです!発見してしまえば買わずには居られません。そして、いざ、食べてみようとレンジで温めてみると…これが大失敗!温め過ぎてフォンダンショコラになりました。熱いのなんの。思いっきり中からチョコレート、しかも多めがとろけだし、口の中を火傷しました。結局、熱さで味も何も良く分からないままに食べましたが、確かに濃いチョコレートだった様に思います。2度目も食べてみようと思いついた際には、トースターで温める事にしました。すると、今回は温め過ぎない様に…と控えめにしたら半面が冷たく、チョコレートアイスになりました。温める時間と温度の調整が難しいので、次回は3番目の方法としてパッケージにも掲載されている自然解凍を試してみようと思います。どちらかと言うと、前回の塩バニラキャラメルクリームの方が好みですが、チョコレートも美味しかったです。塩バニラキャラメルクリームの販売、再開されないかなぁー。期間限定は、時期が過ぎると無くなってしまうので寂しいです。

 

では、今日はここまで。