読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カエルさん勤務中です。

先日、近所のドラッグストアにて運命的な出会いをしました。コバエ捕獲課の主任、蛙田捕太郎(かえるだとったろう)さんです!カエルさんをこよなく愛する私、そんな私が出会うべくして?出会った〝ハエ捕り〟専門職のカエルさんなのです!!!

 

↓ コバエ捕獲課の主任、蛙田捕太郎(かえるだとったろう)さん。パッケージによると、コバエ捕獲で最も優秀な成績を収められているそうです。

f:id:kuksa:20170419151340j:plain

 

↓ 蛙田主任を取り出してみると、ハエを誘引する為の薬剤が入った蓮のケースに足を伸ばして座っておられます。

f:id:kuksa:20170419161007j:plain

 

↓ 更に説明欄には、業務内容はコバエの誘引・捕獲で任務期間は30日と書かれています。蓮のケースに貼られた銀色のフィルムを剥がすと業務開始の様です。

f:id:kuksa:20170419161126j:plain

 

↓ 蛙田主任のお仕事場はリビングでただただ座って待つのです。

f:id:kuksa:20170419161052j:plain

 

↓ とにかく可愛らしい蛙田主任!銀色のフィルムを剥がそうとすると、蓮と主任が別々になってしまいました!何と、蛙田主任は蓮から離れて自由の身になれる事が分かりました。

f:id:kuksa:20170419161205j:plain

 

となると、いつまでも手元に置いておきたい蛙田主任、ハエが入っていく場所に設置された状態だった物を任務終了後の30日後に回収するのも何だか気持ちが悪いので早々に蓮から離れて頂きました。現在は、リビングのパソコン横に座っておられます。ハエ捕りの薬剤はキッチンの入口、ベビーちゃんが触らない場所に設置しました。でも、残念ながら?今の所、ハエは1匹も捕れていません。良く考えてみたら、最近、室内でハエを見掛けていないのでした…。

ハエ捕りとしての任務期間は30日ですが、カエルさんが大好きな私の家に勤務して頂く事になったので、ほぼ永遠に癒しの任務について頂く事になりそうです。

 

今日は素敵なカエルさん、蛙田捕太郎さんでした。そして…蛙田さんシリーズでは、捕太郎さんの他、〝よけ太郎〟さんもいらっしゃるそうです。

 

では、今日はここまで。

久々に親子4代集まる。

この週末、旦那さんの両親とおばあちゃんが来てくれました。米子パパと米子ママ、おばあちゃんですが、ベビーちゃんからすると米子じいじと米子ばあば、おおばあちゃんの3人です。滞在先は私たちも大好きな『ウエスティン都ホテル京都』でした。お正月ぶりの再会、京都に来て下さると聞いて以降、ずっと楽しみにしていました。待ち合わせ場所のホテルロビーへ行くと、既に到着されていた3人の姿が!自然と早足になりました。ベビーちゃんは丁度うとうと…チェックインの時間迄ロビーで座ってお話をしました。すると、偶然にも結婚式の際にお世話になったプランナーさんを見掛け、少し嬉しくなりました。変わらず、お元気そうでした。

 

↓ ロビーのソファー横には、兜が飾られていました。金ぴかです!キラキラした物が大好きなベビーちゃんは金の屏風に目を丸くしていました。

f:id:kuksa:20170416214328j:plain

 

暫くは、ベビーちゃんの流行り〝人見知り〟が出ていましたが、最終的には慣れていました。そして、今回のお部屋は東山側で村野藤吾設計の『佳水園』や花盛りを過ぎた桜が見えていました。

 

↓ 『野鳥の森・探鳥路』にも繋がっています。多くの宿泊客が散策を楽しんでいました。

f:id:kuksa:20170416214425j:plain

 

初日は、米子ママと一緒に京都駅の『伊勢丹』へお買い物、2日目の今日は洛北での観光を楽しみました。ベビーちゃんを含めた写真を撮る事に集中し過ぎて今回はブログ用の写真がありません…。残念。

今回もベビーちゃんに似合いそうな、旦那さんの大好きそうな雰囲気のお洋服をプレゼントして頂きました。少し大きいサイズですが、早速お気に入りになった様です。ベビーちゃんは「可愛いね!」と言われるとニンマリとして喜び「自分の!」と言う風に放さずお気に入りにしてしまいます。何かと持って来て下さったお土産ですが、旦那さんが嬉しそうにしていたのはこちら。

 

↓ 『片句わかめ』、板状のわかめです。これを頂けば、必ずしなければならないのは〝わかめおにぎり〟です。きっと、すぐにリクエストされる事、間違いなしです。

f:id:kuksa:20170416214928j:plain

 

5袋も頂き、私の実家にも御裾分けを…との事でした。近日中に送ろうと思います!少し前に満開を迎えてしまった桜ですが、ちょうど桜吹雪の最中でした。4月とは思えぬ暑さの中、親子4代で楽しい時間を過ごしました。お忙しい中、また遠路にも関わらず会いに来て下さった皆に感謝です。

 

この週末、すくすくと成長するベビーちゃんの様子を見て貰う事が出来、幸せな時間が流れました。

 

では、また近い内に。

カフェの窓から見る桜。

昨日も、お花見に出掛けました。行先は『平安神宮』周辺の岡崎エリアと祇園でした。一緒にお出掛けをしたのは、以前働いていた場所で同じだったお友だちです。昨年度末で退職し、今月末には地元の沖縄に帰ると言う事で会いに来てくれました。何年ぶりでかな?とっても久しぶりです。折角、この時期に京都に来るのであれば、桜を堪能して貰うと考え〝桜の見えるカフェ〟を思い浮かべました。1番最初に思い出したのは、『mementmori(メメントモリ)』ですが、ここはカナリの人気店。難しいかと思いながら電話で確認してみると、12時からならOKとのお返事で即予約です。が、しかし!当日である昨日、事件が発生しました。お友だち、遅刻です…。待つのは全然問題無いのですが、お店の予約が…。開店と同時に電話をするも繋がりません。このお店、お一人で全てをこなされているのです!お忙しいタイミングで相当ご迷惑なのは承知の上で何度も掛けました…。掛け続ける事、数回。やっと繋がり、予約の時間に伺えない事を謝罪し、変更が可能か聞いてみました。「既にお待ちの方もいらっしゃいますし…」と最初は難しい雰囲気でしたが「時間、遅くても大丈夫です!」とお願いした所、何とか変更して頂けました。この上なくご迷惑だったと思いますが、間に合わない事が伝えられ、変更までして頂けて本当に感謝です。

 

↓ そして、頂いたプレートランチがこちら。この日のメインはハンバーグでした。

f:id:kuksa:20170411180523j:plain

 

↓ プレートランチには+200円でドリンクも付けられます。ボタンの形のクッキーも定番です。

f:id:kuksa:20170411180639j:plain

 

少々無理を言って予約の変更をお願いして迄、お友だちを連れて行きたかった理由、それはお店の中、窓から見える疎水沿いの桜がとにかく見事だからです!!!

 

↓ これ、お店で着席した状態で見える外の風景です。これでも窓越しなんです!窓が絵画のフレームの様に見えます。

f:id:kuksa:20170411180806j:plain

 

↓ 席から立ち、ちょっと引いて写真を撮るとこんな感じです。目の前の道路を車が走り、疏水にはクルーズの船が進んで行く様子が見えます。

f:id:kuksa:20170411180910j:plain

 

お友だちと共に、桜の美しさとご飯の美味しさに感動しつつ、以前働いていた職場の現状について話を聞いていました。すると、その時、またもや事件が起きました。。。私の膝の上でキョロキョロしていたベビーちゃん、ピョンとジャンプをしつつグイ~んと体と手を伸ばして何をするのかと思いきやおしぼりの袋を手にフリフリ。「それは、食べられないよ」と取り上げようとした瞬間、パク…。私もお友だちも「え~っ!」と言いつつ、真一文字に閉じるベビーちゃんの口をこじ開けようとしました。ですが、顔を真っ赤にして泣くだけで開けてはくれません。これ以上、店内では難しいと思った私、即座にベビーちゃんを外に連れて出ると同時に大泣きをするベビーちゃんの声なんて気にせず無理やり開けました。覗き込んでみると上顎の窪みにぺっとりと貼り付いたおしぼりの袋を発見です。何とか指が届いて出す事が出来ました。通り掛かりの方にも心配されつつ「もう大丈夫」と分かった瞬間、一気に力が抜けました。事故と言うのは、思いもよらないタイミングで起こる物ですが、これからは一層、周りの物や環境に注意をしようと思いました。

 

↓ 疏水の桜。この写真はあまり美しくありません…。

f:id:kuksa:20170411181007j:plain

 

その後は、祇園周辺へと移動し『ぎをん 小森』へ。お友だちはわらび餅の入ったパフェ、私は季節限定の桜のパフェを頂きました。夕方迄しっかりと観光し、お友だちとバイバイをしました。また、関西へ来る事もあるそうなので、その時には会えると嬉しいなと思います。

今日は、雨風が強く桜にとっては厳しいお天気でした。後数日、この週末迄は何とかもって欲しいのになぁ~と思っています。

 

では、また。

今日もお花見、満開だ。

今日も、昨日に続いてお花見です。行先は、定番中の定番『哲学の道』周辺でした。そこから、疏水沿いにテクテクと歩いて北上しつつ、桜を見つけては「ここは満開!」「ここは葉桜になってる!」と右へ左へとフラフラしながら自宅へ帰る、これが年に1度は開催するお決まりのお花見コースです。

 

↓ スタートは『哲学の道』の看板前から。

f:id:kuksa:20170409204735j:plain

 

↓ 『銀閣寺』へと続く方向に桜の木がずらっと並んでいます。

f:id:kuksa:20170409204813j:plain

 

この辺りは、既に数日前に満開を迎えていた様で、空からひらひらと花弁が舞い降りて来ます。ベビーカーでご満悦のベビーちゃんは、落ちて来る花弁に興味津々。手を伸ばしてみたり、時には身を乗り出して鑑賞していました。周辺の様子ですが、写真ではあまり人が写っていないものの、実際は観光客まみれでした。とは言っても、雨予報のはずが曇りとなった為、例年に比べれば少ない様にも感じました。

 

↓ 少し離れた場所の木です。

f:id:kuksa:20170409204856j:plain

 

↓ 今シーズン、枝垂桜を見る機会は多かったのですが『ソメイヨシノ』をじっくりと楽しめたのは今日が初めてです。

f:id:kuksa:20170409205523j:plain

 

↓ ここちらも毎年訪れる『銀月アパートメント』ですが、今年は枝垂桜の枝が短く切られていました。「何だかボリュームが…」と気になりつつ帰宅し、昨年のブログの記事を見て確認。やはり、昨年は地面に着きそうな長い枝でした…

f:id:kuksa:20170409205556j:plain

 

あっちへフラフラこっちへフラフラ、右へ左へ…と桜の木を求めて歩き続けていると、気が付けば自宅の近くに戻っていました。そこからバスに乗るのも微妙、と言う事で最初から最後まで徒歩でした。また、途中には幾つかの公園があり、ベビーちゃんを遊具で遊ばせました。とても楽しそうにしていました!

 

↓ 今日のお昼ご飯、旦那さんのお気に入りのお蕎麦屋さんで冷たいお蕎麦を頂きました。

f:id:kuksa:20170409205644j:plain

 

ベビーちゃんも食べたかったのか、器に手を掛けて手前に…案の定、お出汁がこぼれてベビーちゃんの靴下に掛かりました。茶色くなって濡れた靴下を履かせたままにするわけにもいかず、そこからはずっと裸足になりました…。満開の桜を楽しみ、ベビーカーの揺れに気持ち良さそうにうたた寝をしている姿が何とも言えないベビーちゃん、行き交う人々も優しい笑顔を送って下さいました。加えて「花より団子」と迄は言いませんが「花も団子も大事」なので、帰り道にあった和菓子屋さんにて花見団子を購入し、お茶の時間に頂きました。美味しかったです!

 

今日は親子3人でお花見のお散歩でした。

では、また。

洛北の枝垂桜を楽しむ。

京都のお花見と言えば、人・ヒト・ひと…ですが、市内中心部から少し離れた場所、洛北にある『妙満寺』では、のんびりと桜を楽しむ事が出来ます。ある種の穴場スポットなのかもしれません。今日は、実家の両親がベビーちゃんに会いに来てくれたので、4人で出掛け、こじんまりとした観桜会を開催して来ました。そして、何故4人か…それは、珍しく旦那さんが休日出勤で不在だったからです。帰宅後の旦那さんに「綺麗だったよ~」と伝えると、羨ましそうにしていました。では、早速、桜の写真を…

 

↓ 『妙満寺』の境内には、大きな枝垂桜の木が2本、そして大きな物に比べると少し小ぶりの木が数本ありました。最も目をひく濃い色の大きな枝垂桜も満開でした。

f:id:kuksa:20170408223113j:plain

 

↓ 木の足下に入って見上げると、空一面が桜の花になります。

f:id:kuksa:20170408223153j:plain

 

↓ 離れて見ると、こんな感じ。『ソメイヨシノ』も良いのですが、雨空の日は、枝垂桜の方が映える様に感じました。

f:id:kuksa:20170408223233j:plain

 

↓ もう少し奥には、薄い色の木が咲いていました。こちらは優しい色で、曇天の空に淡く溶け込んでしまいそうです。

f:id:kuksa:20170408223416j:plain

 

↓ 近くに寄って見てみると、何とも可愛らしい花姿が楽しめます。

f:id:kuksa:20170408223454j:plain

 

↓ この辺りの木は、少し小ぶりです。雨の止み間に楽しんだお花見、花弁には雨の雫がコロンと丸く光っていました。

f:id:kuksa:20170408223530j:plain

 

↓ しっかりと開花した花弁は柔らかそうで何とも儚い雰囲気があります。

f:id:kuksa:20170408223610j:plain

 

ここ数日の暖かい気温に誘われて、一気に開花が進みました。『宝ヶ池公園』周辺の『ソメイヨシノ』も花開いていましたが、残念ながら昨日も今日も、そして明日以降も暫くは雨が降ったり止んだりを繰り返す様です。どうか、少しでも長く咲いていてくれれば良いのに…と願います。

今日訪れた『妙満寺』ですが、観光客が少ないので、急かされる事無く枝垂桜のお花見を楽しむ事が出来ます。ただし『ソメイヨシノ』は見当たりませんでした。また、車で移動をする場合、市内中心部においては駐車場の確保に困りますが、こちらのお寺では、無料で50台(?)の車を停める事が可能です。これも、魅力の一つである様に思いました。

 

では、今日はここまで。

狸さん?いえ穴熊です。

今日は今シーズン初めてのお花見に『宝ヶ池公園』へ出掛けました。なのに…肝心の桜は咲いていませんでした。残念…。天気予報によると週末は曇りや雨とあって「早い内に!」と意気込んで行ったのですがフライングです。

仕方が無いので、屋根付きベンチに座って持参したおにぎりを食べました。ふと、最後のおにぎりを手に取った瞬間、さっき迄は何もなかった場所に岩が増えています。よ~く見ると、大きな毛虫…でも無く、ちょっと走りました。旦那さんに「何か、動いてる」と言いつつ近寄ってみると…

 

↓ 狸さんらしき動物がこっちを見ています。「え?最近は、宝ヶ池公園奈良公園と見間違う程に鹿さんが増えているけど、狸まで?」とビックリです。

f:id:kuksa:20170404161548j:plain

 

でも、良く見ると、何だか狸さんにしては、お顔の色が少々異なる様で…。気になって、帰宅後に調べてみると、何と穴熊でした。正式には『二ホンアナグマ』です。ことわざで「同じ穴の狢(むじな)」と言う言葉を聞いた事があるかと思いますが、この〝狢〟こそが『タヌキ』と『二ホンアナグマ』なのです。意味としては、一見関係の無い様に見えて実は同じ様な悪事を働く者の例えですが、穴を掘らない狸は穴熊の巣穴に居候したり古巣を勝手にリフォームの後に利用してしまう為、同じ穴に住み、狩猟者があちこちにあいた巣の出入口の1カ所以外を塞いで燻すと狸と穴熊が混ざって捕獲出来た事からその様に言われるのだそうです。また「うまい狸汁は穴熊で不味い狸汁は狸」と言う言葉もあるそうで、見た目は似ていても味の違いは大きい様です…本当かなぁ?気になる事は何でも調べて試す私ですが、これは試す気になれません。

 

↓ 持参したおにぎりは、わかめ・しそちりめん・梅でした。しそちりめんのちりめんは先日、モンスター探しをしたちりめんです。

f:id:kuksa:20170404161626j:plain

 

真ん中に隙間が空いたので、小さな小さなおにぎりも入れておきました。ベビーちゃん用です!今まで、お米については〝お粥〟でしか食べていなかったベビーちゃん、欲しそうにするのであげてみました。な、何と!普通にモグモグ食べました。

 

↓ 肝心の桜ですが、こんな感じでした。『ソメイヨシノ』は全く開花していません。もしかすると、週末の雨が過ぎる迄は開花しないかもしれません。

f:id:kuksa:20170404161907j:plain

 

↓ 近寄ってみるも、風が強くて写真を撮るのは難しかったです。

f:id:kuksa:20170404161949j:plain

 

↓ 今、満開のお花と言えば…遅咲きの梅でした。

f:id:kuksa:20170404162103j:plain

 

ソメイヨシノ』が満開になるには暫く時間が掛かりそうです。今日は、イメージ通りのお花見とはいきませんでしたが、『二ホンアナグマ』に出会えました。古くから日本に住んでいる故、ことわざにもされた珍しい動物、ちょっと良い1日でした。

 

ではまた。

ちりめんじゃこの中に。

4月に入り、新年度がスタートです。とは言っても、1日が土曜日、今日2日は日曜日とあって実際に活動開始となるのは明日3日の方が多いのでは無いかと思います。そして、日本各地から桜の便りが届きつつありますが、うちの家族は外出をせずにお籠りです。その理由は…旦那さんが久々に風邪をひき熱を出し、ベビーちゃんにもうつり時々咳が…私は喉が痛い程度で何とか元気な状況なのです。それ故、お家で過ごす週末でした。旦那さんは「ベビーちゃんに風邪をうつしたら皆に怒られる~」と焦っています。ですが、最も重症だったのは旦那さん本人で、ベビーちゃんは、念の為、薬を貰いに病院へ行ったもののいつもと変わらずやんちゃをしています。

そんな中、旦那さんのリクエストで〝チリメンモンスター〟探しをしました。これは、一般に流通している普通のちりめんじゃこの中に紛れている色々な生物の幼体、モンスターを探すのです…。

 

↓ 1袋の中にパっと見て10種類程が紛れ込んでいました。

f:id:kuksa:20170402191050j:plain

 

↓ これは、ちりめんじゃこ。魚の種類は『カタクチイワシ』です。このまま順調に成長していれば、ちりめん→田作り→煮干しとなる予定でした。

f:id:kuksa:20170402191131j:plain

 

↓ ちりめんじゃこそっくりな種類『エソ』です。黒い点々で判別出来ます。

f:id:kuksa:20170402191206j:plain

 

↓ こちらの可愛らしい赤が入ったお魚は、ベラの仲間だそうです。

f:id:kuksa:20170402191847j:plain

 

↓ タイの仲間らしき魚ですが、詳しくは不明。

f:id:kuksa:20170402191920j:plain

 

↓ こちらは頭が大きくてひょろひょろとしています。『イソギンポ』と言う魚に似ている様ですが、結局何か分かりません…。

f:id:kuksa:20170402191953j:plain

 

↓ こちらは、全く分かりません。下顎が出ている様な感じです。全体の体の大きさの割に頭が大きい印象です。

f:id:kuksa:20170402192044j:plain

 

↓ これも全く分かりません。赤い色から、メバルカサゴ系かと思ったのですが、どうも体が細く異なる様で分からないのです。

f:id:kuksa:20170402192124j:plain

 

↓ さて、この子たちも誰でしょうか?結構沢山入っていました。

f:id:kuksa:20170402192237j:plain

 

↓ お魚以外も含まれています。エビです。

f:id:kuksa:20170402192354j:plain

 

↓ こちらは、頭が丸いのでタコでしょうか?

f:id:kuksa:20170402193640j:plain

 

以上、今回は10種類でした。日頃、何気なく食べているちりめんじゃこも、良く見てみると色々な生き物が含まれています。

京都の桜は未だ本番ではありません!近い内にお花見に出掛け、桜の綺麗な写真ででも更新したいなぁ~と思います。今日は、春らしさの全く無い〝チリメンモンスター〟でした…。

 

では、また。