同じスペルも全く違う。

今日の午前中は、家族ぐるみで仲良くして貰っているお友達家族と待ち合わせをしました。子どもたちは子どもたち同士、大人は大人同士で楽しみにしている定期イベントです。今日も、最初は久しぶりとあって照れていましたが、途中からは楽しそうに遊んでいました。午後は、仲良し家族ともお別れをして用事を済ませ、お買い物です。行先は…

 

↓  『charcuterie LINDENBAUM( シャルキュトリー リンデンバーム)』です。シャルキュトリーとは、食肉加工品全般を指す言葉で、簡単に言うとソーセージやテリーヌ等を作るお店です。

f:id:kuksa:20181018233536j:plain

 

以前、旦那さんがソーセージを買って来てくれたのですが、実は今回の目的は少し違いました。今回の目的は『Tarte Tatin(タルト・タタン)』です!これは、フランスのリンゴを使ったお菓子で、秋になると、こちらのお店でも期間限定で販売されるのですが、それが「美味しい!」と聞いたのでいてもたってもいられなくなり、向かいました。

 

↓ これが『Tarte Tatin(タルト・タタン)』です!購入数の制限がありますが、すぐに売り切れになるとの事。今日は無事購入出来ました。

f:id:kuksa:20181018234056j:plain

 

こちらのお店は、ソーセージ類だけではなく、ランチボックスも人気です。ランチボックスは2種類。日替わりのキッシュがメインの物とスープがメインの物があります。今回は、ランチボックスではなく、キッシュだけを購入しました。じゃがいもとローズマリー入っている等と説明が書かれていました。

 

↓ 持ち帰り、お皿に移しました。

f:id:kuksa:20181018234302j:plain

 

どれもこれも美味しいです。旦那さんは、ソーセージが少し塩分強めの印象だった様ですが、キッシュ等についてはそれ程でもありませんでした。今回、ふと買いに行こう!と思いついたタイミングで、こちらのお店は何時からだろう?と思い調べました。インターネットにてお店の名前を入力します。すると、不思議な事に、 シャルキュトリーのLINDENBAUM以外にも、京都市内に全く別のタイプのLINDENBAUMと言うお店がある事を発見したのです!!!

 

↓ それがこちら。『Cake & Cookie Lindenbaum(ケーキ&クッキー リンデンバウム)』です。

f:id:kuksa:20181018234642j:plain

 

〝LINDENBAUM〟と〝Lindenbaum〟でスペルは同じです。ですが、カタカナ表記だと〝リンデンバーム〟と〝リンデンバウム〟で若干異なります。ですが、意味は同じです。ヨーロッパで並木道などに植えられている『菩提樹』や『セイヨウシナノキ』と言われる種のドイツ語名です。

 

↓ ここでは、お店の名前の通りケーキ2種類とクッキー1種類しか扱っていないとてもシンプルなお店です。写真は購入したクッキーです。大きなチョコレートのブロック状のクッキーです。

f:id:kuksa:20181018235901j:plain

 

お店では、素敵なご夫婦がお迎えして下さいます。元々は、仙台にて1・2を争う人気で美味しいカフェを経営されていたそうですが、京都が大好きとあって、仙台から京都へ移住して来られたそうです。それにしても、小さなお店ですが、常にお客さんが入れ代わり立ち代わり来られていました。しかも、若い世代だけでなく、中々のおじさま方も来られていたので、老若男女を問わず愛されている様子が感じられました。今回、同じスペルではあるものの、全く異なるお店2つをご紹介しました。どちらも美味しい!美味しそう!(←未だ食べられていない物があるのです)なお店です。機会があれば、是非みなさんも試してみて欲しいと思います。

 

話は変わって…

今日の移動の多くは徒歩でした。ベビーちゃんがお友達と遊んで疲れ、寝てしまったのです。ベビーカーの中でぐっすり寝ていたので、起こしてバスに乗るのも可哀想で、結局ベビーカーを押して歩いたのです。すると、どこからともなく『マツタケ』の香りが漂ってきました。

 

↓ 寺町通にあると高級な特撰野菜を扱うお店『とり市老舗』にて、沢山の『マツタケ』が並べられていたのでした。

f:id:kuksa:20181019000814j:plain

 

↓ 季節によっては『タケノコ』が並べられている事もあるお店です。その時の『タケノコ』も決してお安くはありませんが『マツタケ』も中々の物でした。価格、見えますか…?ビックリです。

f:id:kuksa:20181019001333j:plain

 

お友達にも会う事が出来、シャルキュトリーやケーキ屋さんも巡る事が出来、今日も1日、とても楽しく過ごせました。

では、また近い内に!!!

ちょっと寝ている間に。

休日の午後、親子3人でのんびりとお散歩に出掛けました。行先は『下鴨神社』周辺です。ランチも『Falafel Garden(ファラフェルガーデン)』にてファラフェルのサンドイッチを食べました。今回、初めてベビーちゃん用の〝お子様セット〟を注文しました!!!ランチ終了後は、出町デルタにてお散歩ですが、ベビーちゃんは川の中が気になって気になって…「危ないよ!」とパパが何度も声を掛けますが、一切聞いていません。パパは何でも自由にさせてくれると思っている様です。。。暫く遊んではいたものの、次の目的地であるパン屋さんの『ナカガワ小麦店』に向かって、北へ北へと歩きました。自由に遊んで疲れたベビーちゃんはベビーカーの中で爆睡です。すると、新しくオープンしたお店を発見しました。ベビーちゃんがちょっと寝ているのを良い事に、入ってみました。寝ていないと、興味が強過ぎてすぐに触ってしまいます。少し前にも、お花屋さんに入ると言って旦那さんと親子で押し問答をしていたばかりです…。

 

↓ そんな素敵な新しいお店は…お花のアトリエでドライフラワーを中心に販売されている所です。9月22日にオープンしたそうです。『イランイランー花のアトリエ』と言うお店だそうです。

f:id:kuksa:20181013231428j:plain

 

↓ 店内は、アレンジで一杯です!

f:id:kuksa:20181013230829j:plain

 

↓ 壁面には、リースやスワッグとして吊るされている物も!

f:id:kuksa:20181013230848j:plain

 

↓ 広い店内で地下もあります。写真は1階。

f:id:kuksa:20181013231222j:plain

 

↓ 天井から吊られているだけなのに、おしゃれに見えてしまいます!

f:id:kuksa:20181013231313j:plain

 

↓ 好きなお花を指定すると、そのお花でアレンジを作って下さるそうです。

f:id:kuksa:20181013231405j:plain

 

ぐっすりと眠っているベビーちゃんを横目に見つつも、綺麗なお花を楽しんで目の保養です。店内が少し暗かったので写真の色が全体に悪いですが、実際にはもっと明るくて綺麗な色をしていました。では、目的地に向かいます。旦那さんがベビーカーを押してくれるので、私は小さな鞄だけを肩に掛けて歩きます。とても楽で有難いです。

 

↓ てくてく歩いていると、到着です。『ナカガワ小麦店』です。

f:id:kuksa:20181013231503j:plain

 

↓ どのパンを買うのか…それは旦那さんにお任せです。朝ご飯の担当は旦那さん!普通のロールパンやシナモンロールを選んでいた様な気がします…。写真は、予約で取り置きされている食パン等。

f:id:kuksa:20181013231534j:plain

 

昨日もあちこちのお店でパンを購入しましたが、それらのパンは昨晩と今朝で大方消費しました。美味しそうなパン屋さんを巡る時は、普通に朝だけ食べていては追いつかないので、夜もパンに合うメニューにしてしまいます。これで、今日のお散歩の目的は終了です。ですが、実は出町のデルタから向かってくる間に、気になっていたお店がありました。ここも8月末にオープンしたお店です…

 

↓ 『La Klassique(ラ・クラシック)』です。店名のクラシックは本来〝C〟から始まりますが、パティシエさんのお名前である加藤さんの〝K〟が使われているそうです。

f:id:kuksa:20181013231559j:plain

 

こちらのお店、京都では誰もが知るケーキ屋さんでありながら、惜しまれつつ閉店された『PATISSERIE AU GRENIER D'OR(パティスリー オ・グルニエ・ドール)』にて西原さんのもとでずっと腕を磨かれていた方、加藤さんが新しく始められたお店なのです。以前より、色々な所で見聞きしていましたが、今日は偶然通りがかったのです。しかも、持ち帰りではなく、お店にて頂く事が出来ました。それもこれも、ベビーちゃんが寝ている間にこっそりです。「起きたら私達だけ食べて!って絶対に怒るよね~」と言いつつも、久しぶりに夫婦揃ってお店でのんびりとお茶の時間を楽しみました。

 

↓ 左側は旦那さんが選んだチョコレートのムースですが、絶品です!右側は私が選んだアップルパイ!リンゴはシャキシャキとした食感が残されつつも、サクサクのパイにぴったりな…もう全てが完璧です!ドリンクは、国産レモンのレモネードで旦那さんは炭酸アリ、私はナシです。お皿は『WEDGWOOD』でした。

f:id:kuksa:20181013232347j:plain

 

↓ レモンケーキは看板商品だそうです。ショップカードにもレモンの木が描かれていました。お店の入口にもレモンの鉢植を発見です。

f:id:kuksa:20181013232410j:plain

 

↓ 種類は多くありません。2種類のケーキを食べた感想を踏まえて答えるのであれば…ですが「間違いなく、どれも美味しい!」と思います。

f:id:kuksa:20181013232447j:plain

 

↓ お店の中央には焼菓子やジャムがありました。中央には豚さんの置物です!豚さんは幸運のシンボルだそうで、レモンのアイシングが施された豚さんクッキーが並べられており、とても可愛らしかったので、つい買ってしまいました…。

f:id:kuksa:20181013232511j:plain

 

↓ 広々とした店内で、サロンは向かって左側に2席のテーブルが3つと右側にも4席?ありました。全部で10席だった様な気がします。

f:id:kuksa:20181013232538j:plain

 

今日はベビーちゃんと一緒に遊ぶ時間もしっかり確保出来た上に、旦那さんと落ち着いて過ごす時間も得られました。そんなベビーちゃんが〝ちょっと寝ている間〟の時間は私たちにとって貴重な物となります。ちなみに、私の両親は「バラの季節だ!」とバラ園に出掛けたそうです。自宅の庭もそろそろバラで溢れる頃でしょうか。秋は春よりは少ないかな…?

 

では、今日はここ迄。

パン屋さんがオープン。

先週の金曜日、東洞院通六角通を下がった御射山公園(みさやまこうえん)近くに新しいパン屋さんがオープンしました。お店の名前は『LIBERTE PATISSERIE BOULANGERIE 』です。本店はフランスのパリ10区です。日本では1号店として東京の吉祥寺にお店がありますが、今回2号店として京都に開かれました!日頃からお世話になっているいつもの奥様からも少し前にお店の案内を送って頂いていたのですが、今回大阪から来てくれる友達が誘ってくれた事もあり、予想外に早くお店に行く事が出来ました。

 

↓ お店の入口には、店名のLIBERTEの文字が表現されたパンがあり、妙に可愛らしく感じました。

f:id:kuksa:20181012221209j:plain

 

↓ パンも購入するつもりでしたが、丁度カフェに空席があったので先にお茶をする事にしました。偶然、カフェ待ちをしているお客さんは無し!椅子も素敵でした。

f:id:kuksa:20181012221343j:plain

 

↓ 実際に通して頂いた座席はソファー席でした。他にも、ハイチェアーが並ぶカウンタータイプの席や普通のテーブル席がありました。未だオープンして1週間。お店の方も慣れていない様子で、暫くメニューを見て待ちました。

f:id:kuksa:20181012221450j:plain

 

↓ 色々なケーキがある中で、京都店のオープン記念として作られた記念タルト〝ラ・グラース〟にしました。

f:id:kuksa:20181012221511j:plain

 

キャラメルとラムの香りが深いクリームと丹波栗がタルトに詰められていました。栗のクリームの隙間には白いサクサクのメレンゲが配されていました。ベビーちゃんはこのメレンゲがお気に入りで、私の分だけではなく、友達からも貰っていました。不思議な事に、人見知りの激しいベビーちゃんですが、今日会いに来てくれた友達だけは全く大丈夫で、手渡しでくれたメレンゲも受け取っていました。他の方だと、大抵私に「貰って!」としますが、何故か大丈夫です。タルトでお茶をした後、パンの列に並びました。

 

↓ パンを購入する為の列ですが、最初はケーキケース、続いてパンのエリアとなります。先程のラ・グラースもあります。

f:id:kuksa:20181012221534j:plain

 

パンの列はかなりの物です。並び初めには「そろそろパンの種類が減りつつあります」とフロアで案内をしておられる方から売切れのアナウンスが聞こえてきました。ちょっと残念な気もしつつ暫く並んでいると、いよいよ私たちの順番となりましたが、実際には売切れになっている物は少ない印象でした。私は、パヴェというフランスの石畳をイメージしたころんとしたパン、食パン型のパン・ド・ミ・ジャポネ、ゴマのセザムを買うつもりでしたが、並んでいる間は売切れだったバゲットが丁度焼き上がったのでパヴェをバゲットに変更しました。お店の方に「パヴェは焼き立てですか?」と聞くと「焼き立てではない」と言う返事だったので、変更です。これが大正解!きっとパヴェも美味しいのだとは思いますが、バゲットがとても美味しかったので大正解です。旦那さんも「美味しい!」と喜んでいました。焼き立て、出来立てをそのまま紙袋に入れて下さったので、美味しいのは間違いありません!また、折角だったので店内の写真も撮りたかったのですが、とにかくあちこち至る所にお客さんがいらっしゃったので、お会計の際の手元近くやズームで撮った写真しかありません…。

 

↓ ヴァローナ社のチョコレートとバゲットの生地を合わせた物だそうです。

f:id:kuksa:20181012221551j:plain

 

↓ これも「焼き上がりました!」と出て来た瞬間のパン・オ・レザンです。

f:id:kuksa:20181012221620j:plain

 

お店は、9時に始まります。お店の方によると、9時~9時半頃は並んで待つ必要も無く、欲しいパンがスムーズに買えるそうです。パン屋さんとしては、他に見ない程、カフェの併設面積も含め、とても広くて大きいです。その結果、多くのお客さんが集まっていても開放的な雰囲気が維持されている様に感じました!!!今回は、新しいパン屋さんについてでしたが、今日は他にも相当数のパン屋さんに行きました!『しろはとベーカリー』『fiveran(ファイブラン)』、ドーナツ屋さんの『ひつじ』『Doughnut Cafe nicotto & mam(ニコットアンドマム)』、焼菓子屋さんの『COLETTE(コレット)』の扱いがある『DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)』…。友達は〝小麦の旅〟と表現していましたが、正にその通り。しかも、思い出してみると、お昼ご飯も小麦でした。

 

↓ お昼ご飯は京都で1番人気と言っても過言では無い『山元麺蔵』でした。変わらず、土ごぼうの天ぷらが美味しいです。

f:id:kuksa:20181012221644j:plain

 

今日は、小麦が原料のおうどんに始まり、あちこちのパン屋さんを巡りました。〝小麦の旅〟どころか〝小麦祭り〟でした。そんな、食を中心とした1日でしたが、観光も合間にして来たのです。『山元麺蔵』から少し北側に出ると〝ウサギが可愛らしいパワースポット〟として知られる『岡崎神社』があります。友達にも「行ってみる?」と提案すると「行く!」との返事。早速、バスに乗る前に立ち寄りです。

 

↓ 『岡崎神社』です。ここには、狛犬ではなく狛ウサギやウサギの置物、ウサギのおみくじ…と、ありとあらゆるものがウサギになっています。

f:id:kuksa:20181012221704j:plain

 

↓ ウサギみくじの白。

f:id:kuksa:20181012221747j:plain

 

↓ ピンク。

f:id:kuksa:20181012221801j:plain

 

一通り参拝をした後、友達は1つ500円のウサギみくじを選んでいました。「白とピンク、どっちが良いかな?」と色から悩み、次には少しずつ異なる表情の違うウサギに悩みながらも1つ選んで来ていました。そして、そのウサギの中に入っていたおみくじは…大吉でした!!!良い事がありそうな予感です。

 

↓ 丁度、氏子大祭が近いとあって、御神輿が見えていました。

f:id:kuksa:20181012221817j:plain

 

ここをもって、岡崎周辺とはお別れをして町の中心部方面へ移動しました。そして、〝小麦の旅〟がスタートしたのでした。

 

↓ ただ、やるべき事もきちんと行ったので、旦那さんのおつかいでお茶の『一保堂』本店にも行きました。必要な物を無事購入です。

f:id:kuksa:20181012221836j:plain

 

すると、このエリアの通りでもある寺町通周辺では、不思議と沢山の『フジバカマ』の鉢植えが見られました。「どうしてこんなに?」と思いながら歩いていると、『藤袴祭』と言うイベントが開催されている事が分かりました。今年で4回目だそうです。「香りが街を包む」と書いてありましたが、香りを確かめて来るのを、すっかり忘れてしまったのでした。

 

今日は美味しいパンを食べる事が出来、大満足です。旦那さんと私はバゲットを楽しみましたが、ベビーちゃんは『fiveran』の無花果とマスカットがこれでもかと入った〝イチジク・マスカットルヴァン〟を美味しそうに頬張っていました。

では、今日はここ迄。

ダリアが見頃の比叡山。

三連休の中日である昨日、比叡山山頂にある『印象派画家の庭園と絵画 ガーデンミュージアム比叡』に行って来ました。八瀬比叡山口駅よりケーブルとロープウェイを乗り継いで向かいます。比叡山の三角点は標高848.1メートルとされており、市内との空気の違いや気温差が感じられます。比較的暑かった昨日も山頂付近では肌寒く感じる事がありました。真夏だと、5~6度も低くなるそうです。ここでは、印象派の画家が夢見た庭や風景が再現されており、あちこちに作品のレプリカも展示されています。

 

↓ ちょうどこの時期はハロウィーンです。珍しい色や形、大きさも様々なカボチャが飾られていました。

f:id:kuksa:20181008234232j:plain

 

↓ トラクターに乗せられたカボチャ。周辺には、黄色いキツネの顔に似た植物『フォックスフェイス』も飾られ、ベビーちゃんはカボチャ以上に気になっていました。

f:id:kuksa:20181008234056j:plain

 

私はこれ迄『フォックスフェイス』が一般的な名前だと思ってましたが『ツノナス』とも呼ばれているそうです。漢字で書くと『角茄子』です。角がある様な形をしたナス科の植物と言う意味だそうですが、驚いた事に、この植物の葉の表面には突起どころでは無い鋭いトゲが生えています。飾られる時には葉っぱは落とされているので見る事はありませんでしたが、トゲトゲだそうです!!!

 

↓ トラクター周辺の大きなカボチャは押したぐらいでは動きません。とても重たいです!

f:id:kuksa:20181008234118j:plain

 

↓ 中には、色々な色をしたトウモロコシもありました。赤系は鮮やかで美しいです。

f:id:kuksa:20181008234145j:plain

 

↓ 園内に飾られた絵画。

f:id:kuksa:20181008234334j:plain

 

↓ 絵画の向こうには、滋賀県側の景色が広がり、琵琶湖が見えていました。ただ、ちょうどこのタイミングで濃い霧が発生。ほとんど見えなくなりました。

f:id:kuksa:20181008234430j:plain

 

↓ 絵画は庭だけでなく、壁にも飾られています。

f:id:kuksa:20181008234502j:plain

 

↓ 池の近くには、モネの作品があります。

f:id:kuksa:20181008234408j:plain

 

↓ ちょっと緑色が濃い様にも見える橋ですが、スイレンの池が再現されています。

f:id:kuksa:20181008234538j:plain

 

↓ あいにくの曇天+霧で暗い景色です。

f:id:kuksa:20181008234555j:plain

 

↓ 園内には、多種多様な植物があると同時に、虫たちも自由に飛び交っていました。

f:id:kuksa:20181008234626j:plain

 

↓ 『アサギマダラ』は遠くから旅をして来たのでしょうか?翅が随分傷んでいます。

f:id:kuksa:20181008234641j:plain

 

↓ 門の中へと一歩足を踏み入れると、一層色とりどりのお花が見られました。正面の建物は売店です。売店では、ローズマリーから得られた蜂蜜を見つけ、購入しました。

f:id:kuksa:20181008234707j:plain

 

ベビーちゃんはお買い物となれば、籠を持ってお手伝いしてくれますが、大きな籠に小さな小さな蜂蜜の瓶1つを入れて満足そうに店内を闊歩していました。ハロウィーン期間とあって、お店の方が飴を下さいました。「良かったらどうぞ~」と声を掛けて頂き、一瞬迷ったベビーちゃん。折角「こんな飴があるよ~」と1つずつ見せて下さっているのに返却…。どうした事かと思えば、一瞬考え込んで頂戴のポーズ。「え?要るの?要らないの?」と思っていると、何とハロウィーンのカボチャがデザインされた飴が入った〝バケツ〟を頂戴!していました。流石です。バケツ全部を頂くわけにはいかないので、パイン飴を1つ頂いてさようならしました。

 

↓ 旦那さんが「こんな感じのお花、ニュージーランドに居る時に良く見た」と言っていました。

f:id:kuksa:20181008234824j:plain

 

↓ コスモスも見頃です。

f:id:kuksa:20181008234843j:plain

 

見頃と言えば、丁度ダリアが見頃を迎えていました。ここからは、ダリアの写真です!!!

 

↓ ピンクのダリア。中心部が黄色っぽく、実家で大輪の花を咲かせていたバラの『ピース』と言う品種を思い出しました。

f:id:kuksa:20181008234936j:plain

 

↓ 中心部に向かって濃いピンクのグラデーションになっている品種。

f:id:kuksa:20181008234952j:plain

 

↓ 花弁の淵だけを染めた様な品種も印象的です。

f:id:kuksa:20181008235011j:plain

 

↓ 全体的に大きめの花をつけるイメージが強いダリアですが、中でもこの品種は目立っていました。

f:id:kuksa:20181008235025j:plain

 

↓ 先程に比べ小ぶりですが、色が目を惹きました。

f:id:kuksa:20181008235043j:plain

 

↓ 花弁の淵だけ白いのも素敵です。

f:id:kuksa:20181008235058j:plain

 

↓ ダリアらしさはあまりありませんが、8枚の丸い花弁が可愛らしい品種です。

f:id:kuksa:20181008235117j:plain

 

↓ ここからは、ポンポン菊の様なコロコロとした品種です。

f:id:kuksa:20181008235145j:plain

 

↓ つまみ細工に似ています。

f:id:kuksa:20181008235202j:plain

 

↓ こちらは何だか筒状にも見えます。

f:id:kuksa:20181008235217j:plain

 

↓ 最後は糸状の花弁を持つ品種です。

f:id:kuksa:20181008235235j:plain 

見頃のダリアを見学し、更にあちこちお散歩しました。ベビーちゃんも最近は本当に良く歩きます。自分の足でしっかり歩けるのが楽しいのか、お散歩となると大はしゃぎです。

 

↓ そうこうしていると霧が晴れ、琵琶湖の景色が見えて来ました。

f:id:kuksa:20181008235251j:plain

 

琵琶湖の景色も眺め、いよいよ『印象派画家の庭園と絵画 ガーデンミュージアム比叡』を出発して帰宅の方向に…。その頃には、ベビーちゃんは疲れ果て、ベビーカーにてぐっすり眠っていました。

 

↓ 『印象派画家の庭園と絵画 ガーデンミュージアム比叡』の京都側のエントランスです。

f:id:kuksa:20181008235315j:plain

 

先ずは、山頂からロープウェイで山の中腹迄下山します。足下には鹿さんが歩いており、一緒に乗っていた他のお客さんからは「可愛い~」と声が上がっていました。未だ幼い鹿さんも含め6頭は見えました。

 

↓ 写真はロープウェイから見た京都側の景色。

f:id:kuksa:20181008235333j:plain

 

↓ 中腹の駅には、ロープウェイからケーブルに乗り換える場所にカエルさんが立っています。このカエルさん、昔はどこかの薬局前にあったそうです。

f:id:kuksa:20181008235351j:plain

 

↓ ケーブルで下山です。1番後ろの席に座っていたので、進行方向に背を向け、どんどん離れていく山頂とお別れをしながら下りました。

f:id:kuksa:20181008235418j:plain

 

↓ ケーブルは2台が交互に上下しています。その為、途中で必ずすれ違います。

f:id:kuksa:20181008235441j:plain

 

市内の平地に降りてくると、一気に蒸し暑さを感じました。やはり、山頂は随分涼しかったのだと思います。沢山のお花を楽しみながら、しっかりとお散歩が出来、楽しい1日となりました。

 

では、今回はここ迄。

台風なのに東京出張③。

先週末に台風が迫る中、東京出張に同行し、あちこち見て回った物事をご紹介して来ましたが、このシリーズは今回が最後です。最終回も足を運んだお店等を順不同で挙げていきますので、どうかお付き合い下さい!!!

 

↓ 珍しく、旦那さんが「ここ、行きたい」と希望したお店。『DARWIN ROOM(ダーウィン ルーム)』です。場所は下北沢にあり、店内には動物の剥製や昆虫標本、文化人類学系の書籍を展示販売しているカフェです。

f:id:kuksa:20181004005012j:plain

 

店内は写真撮影が出来ませんでしたが、シマウマの剥製があったり、アフリカのお面があったりと面白いお店でした。カフェ利用をしつつ、店内から窓の外を眺めてみると、緑の蔦から落ちる雨粒がとても綺麗に見えました。ベビーちゃんは旦那さんの膝の上で私のリンゴジュースを飲みながら、カエルの成長過程模型で遊んでいました…。特にお気に入りだったのは、カエルの卵と足が生えかけたオタマジャクシでした。大人になっている緑色のカエルに行かないあたりが流石です。。。

 

↓ 表参道から原宿方面に歩いている見えて来る可愛らしい外観のお店。キャラメル屋さんの『NUMBER SUGAR(ナンバーシュガー)』です。

f:id:kuksa:20181004005123j:plain

 

↓ 店内には、味ごとに異なる番号が付されたキャラメルが並びます。1粒から購入可能です。

f:id:kuksa:20181004005146j:plain

 

↓ 1番~12番迄あります。帰宅後に食べてみた感想としては、旦那さんも私も3番が最も美味しかった様に思います。

f:id:kuksa:20181004005231j:plain

 

↓ 8個入りのバラ模様の箱です。この箱に関して感動したことが!なんと、バラの花が1つずつ、違うのです。これは、お花の部分だけスタンプで手押しされているからなのです。全体的にピンク色ですが、オレンジが強いピンク、赤が強いピンクと色々あります。

f:id:kuksa:20181004005249j:plain

 

私が行った時には〝青いバラ〟は見られませんでしたが、たま~に〝青いバラ〟が見られる事もあるのだそうです。

 

↓ キャラメル屋さんなので、1口サイズのキャラメルの他、キャラメルジャムの様なクリームも販売していました。

f:id:kuksa:20181004005309j:plain

 

どれもこれも可愛らしいパッケージで良いのですが、こちらのキャラメルの最大の問題点は賞味期限が短い事でした!!!2週間しか持ちません…。そんな事に先程気付きましたが、まぁこれだけ素敵だったら、保存料も無添加だし仕方が無いかな?と思います。

 

↓ こちらも表参道のお店ですが、ポストカード専門店『Tout le monde SHOP』です。フランスのお店を思わせる様な外観に世界各国のポストカードが集まっていました。

f:id:kuksa:20181004005349j:plain

 

ここでは、ポストカードを買う事は無かったのですが、ベビーちゃん用のアイロンワッペンを購入しました。チョウチョのデザインが気に入りました。シンプルなお洋服に付けると良いアクセントになるのでは?と思います。

 

↓ 続いては、東京に行けば必ず並んで購入する食パン屋さん『CENTRE THE BAKERY(セントル ザ ベーカリー)』です。販売しているのは、国産小麦の角食パン・輸入小麦のプルマン・山形食パンのイギリスパンのみです。

f:id:kuksa:20181004005505j:plain

 

毎回、滞在先のホテルでの朝ご飯にするので、生で食べても美味しいとされる角食パンを買います。今回も安定の美味しさでした。

 

↓ 並んでいる時に、ふと店内の棚を見ると、蜂蜜も販売していました。パンに会う蜂蜜やジャム、バターの販売もされています。

f:id:kuksa:20181004005522j:plain

 

↓ 購入したパン。形が変です!旦那さんが持っていてくれたのですが、焼き立てのパンをしっかりと(?)持ってくれていたので、上の部分が変形して潰れました。味は同じですが、見た目に難ありです。

f:id:kuksa:20181004005547j:plain

 

↓ 『CENTRE THE BAKERY』から、旦那さんの大好きな煎餅屋さんの『松崎煎餅』に向かっていると、『松崎煎餅』と同じ並びに『MARIAGES FRÈRES(マリアージュ フレール)』のショップがありました。ティーレストランだそうです。

f:id:kuksa:20181004005607j:plain

 

↓ 急いでいたので、道路からちょこっと見ただけですが、素敵な茶器が並んでいます。次回、旦那さんも一緒に『松崎煎餅』に来た際には立ち寄りたいなと思いました。

f:id:kuksa:20181004005628j:plain 

↓ 更に『MARIAGES FRÈRES』の近くには、長野県のアンテナショップがありました。銀座周辺には、日本各地のアンテナショップが集まっています。長野のお店では、店頭のに置かれた『リンドウ』の花が色濃く美しく見えました。

f:id:kuksa:20181004005647j:plain

 

他にも、あちこち行きましたが、この位にしておきます。本当は、食パンだと『ペリカン』の食パン屋さん、都内に点在する焼菓子屋さんにも行きたかったのですが、台風の影響で新幹線が運休するとの事で急遽予定を早めた為に行く事が出来ませんでした。とても残念ですが、東京であれば、またすぐに行く機会もあるだろうと思います。

 

↓ 品川駅に掲載されていた「新幹線が運休しますよ~」のお知らせ。

f:id:kuksa:20181004005709j:plain

 

前日の夕方4時頃に「明日の新幹線の運行は…」と発表されてすぐに変更の手続きをした結果、無事に指定席で座って帰る事が出来ましたが、この日の自由席は多くの乗客で一杯になっていました。

 

では、次回からはまた京都での日常に戻ります。

今日はここ迄。

台風なのに東京出張②。

今回の内容も東京出張への同行、第2回目となります。行先は、青山、国際連合大学前の広場にて毎週末開催されるファーマーズマーケットです。私自身は生粋の関西人、東京の事については詳しくありませんが、東京に行けば必ず行きたくなるのがこのマーケットです。珍しい物、美味しい物が沢山あります!!!では早速マーケットの雰囲気をお楽しみ下さい…。

 

↓ 自然薯屋さんで買ったランチ。お腹が空いていては何も出来ないので、早速ご飯にしました。手前は豚バラ生姜焼き丼、奥は自然薯焼きととろろ飯。どちらも、別添えになっている自然薯を掛けて頂きます。

f:id:kuksa:20181002221514j:plain

 

ベビーちゃんに「自然薯のとろろ食べるかな~?」と言いつつ口元に近付けてみると…ずずず~っと啜って中々の勢いで飲みました。相当好きな様です。私も食べてみましたが、本当に美味しいです!〝自然薯の和風スープ〟として単体で成立する美味しさです。その後も、ベビーちゃんは生姜焼き、麦入りご飯、とろろ、生姜焼き…のサイクルでパクパク食べてご満悦の表情でした。

 

↓ 雨の中、一生懸命営業されていました。

f:id:kuksa:20181002221638j:plain

 

↓ メニューも色々ありました。どれも美味しそうで目移りします!

f:id:kuksa:20181002221937j:plain

 

お店は沢山あるので、どんどん回ります!

 

↓ 〝マレーシアフルーツ〟と書かれた看板を見て、どんなフルーツ?と気になりました。

f:id:kuksa:20181002221954j:plain 

↓ マレーシアフルーツは…パイナップルでした。425グラム入りの缶詰150円は安いのか高いのか?数字だけみれば150円は安い様な気もしますが、分かりません。

f:id:kuksa:20181002222010j:plain

 

↓ 野菜です。暫く滞在するのであれば買って帰ってホテルで調理するのですが、今回は短いので生の野菜は断念です。

f:id:kuksa:20181002222037j:plain

 

↓ これはビックリ!原木で育てられた大きなマイタケです。生でも食べられるとかで、小さく切った物を試食に下さいました。サクサクの食感に口の中一杯に広がる豊かな香り。これも買いたかったけど、持ち運びが大変なので断念です。

f:id:kuksa:20181002222114j:plain

 

↓ 青森のニンニク。並んでいると可愛らしいのですが、私も旦那さんもニンニクは余り好まないので見るだけです。

f:id:kuksa:20181002222134j:plain

 

↓ こ、これは!!!!!私の大好きな生の落花生です。私はピーナッツとして『柿の種』等に含まれている物には興味が無いのですが、この生の落花生を見つけると買わずにいられないのです。1袋300円でしたが、お店の方が「2袋だったら500円で良いよ」と言って下さったので迷わず2袋に。美味しさを思い浮かべれば、重たいとか言ってられません!

f:id:kuksa:20181002222151j:plain

 

↓ 塩茹でして食べると、本当に美味しいのでお勧めです。この『おおまさり』と言う品種は大粒で食べ応えがあります。旦那さんも「ピーナッツがこんなに美味しいなんて知らなかった」と驚いていました。

f:id:kuksa:20181002222206j:plain 

↓ 生姜屋さんもありました。

f:id:kuksa:20181002222237j:plain

 

↓ 翌日の朝ご飯用に葡萄とマスカットを買おうと思っていたのですが、途中で荷物が増え「まぁ、いいや」と今回は見送りました。

f:id:kuksa:20181002222309j:plain

 

↓ 何だか独特の香りが漂っているエリアがありました。スパイス屋さんです。

f:id:kuksa:20181002222343j:plain

 

↓ 旦那さんがとても興味を示した物…生コショウでした。確か、マレーシアから空輸されているそうです!右上の茎の様な物は『レモングラス』です。

f:id:kuksa:20181002222406j:plain

 

生コショウを試食に1粒下さり、食べてみると…「ん~!胡椒!」と言う言葉しか出て来ません。鼻に抜ける爽やかな辛味、何とも言えない美味しさです。旦那さんは気に入った様で「欲しい!」と。20グラムお買い上げです。今は緑の生状態ですが、どんどん黒ずんで来ます。塩を振って保存すると良いそうです。

 

↓ 続いても旦那さんの大好きな物。蜂蜜屋さんです。色々な種類がある中で…貴重な『二ホンミツバチ』の蜂蜜を発見してしまいました。一般的に流通している蜂蜜は国産であっても沢山蜜を集める『セイヨウミツバチ』の物が主になります。

f:id:kuksa:20181002222438j:plain

 

↓ こちらにも〝2年〟の文字がありますが『二ホンミツバチ』は、年に1回もしくは2年に1回しか採蜜出来ません。『セイヨウミツバチ』であれば、多ければ年に2回位は採蜜出来るのですが…

f:id:kuksa:20181002222453j:plain

 

とても貴重でお高めの『二ホンミツバチ』の蜂蜜、旦那さんが欲しいとやらで、こちらもお買い上げしました。食品にばかり目が行きますが、食べられない物も販売されています。スパイス屋さんから少し離れた場所に、また違った素敵な香りがするブースがありました。

 

↓ ラベンダー屋さんです。ブーケになったラベンダー、香り用のポプリ等が販売されています。綺麗な紫色に目と心が癒されます。

f:id:kuksa:20181002222514j:plain

 

↓ 最後はアンティークです。北欧の食器を扱うお店や古い布、身の回りの道具や小物等、多種多様なアイテムが販売されています。

f:id:kuksa:20181002222530j:plain

 

今回も隅々迄、どのお店も忘れる事無く回って見て来ました。美味しい物を食べて、体に良さそうな物を買って、大満足です。衝動買いをしてしまった落花生がずっしりと鞄を重くしていましたが、そんな事は気にもせず、更に都内観光を続けて来ました。続きは次回になります。

 

話は変わって…

昨日、父は仕事を休んだのか休日を振り替えたのか分かりませんが、ゴルフに行ったそうです。母から「お父さんは今日はゴルフ~」と聞いていました。参加者は24名か25名だったそうですが、何と優勝したとかで、高級なローストビーフやケーキ、トロフィー等々を持ち帰って来たそうです。父もご機嫌だった様で、母から父がトロフィーを持って嬉しそうにしている写真が送られて来ました。。。びっくりです!今週末もゴルフだそうですが、また新しい台風が近付いて来ているので、どうなるのかな?と思います。

 

では、今日はここ迄。

台風なのに東京出張①。

この週末、台風24号(チャーミー)が日本列島を縦断するかも…と言われる中、以前から決まっていた東京出張に向かう事になりました。「やめておけばよいのに…」と思われるかもしれませんが、そう簡単にやめられないのが「仕事」です。そして、私とベビーちゃんもいつも通り同行。結局、予定では初日の移動日に『ディズニーランド』、その後は旦那さんは仕事なので私とベビーちゃんで都内を観光するつもりが、観光に関しては半分も行く事が出来ませんでした。残念…それでも、無事に帰宅出来た事が何よりでした。では、親子揃って楽しみにしていた『ディズニーランド』から!

 

↓ 今年は『ディズニーランド』35周年です!丁度タイミング的に35周年の〝Happiest Celebration!〟とハロウィーンの〝ディズニー ハロウィーン〟が同時開催されていました。写真はエントランス。

f:id:kuksa:20181002000639j:plain

 

折角なので「ここで写真を撮ろう!」と話していましたが、ベビーちゃんが「入る!入る!」と言ってどんどん進んでしまったので諦めました。

 

↓ 結局、中に入ってからここで撮影。3人の揃った写真を撮って貰っていると、音楽が流れだし、空からはカラフルなテープが沢山落ちて来ました。皆さん必死で集めていました。ベビーちゃんも何本も集めて喜んでいたのでベビーカーに結んであげました。

f:id:kuksa:20181002000904j:plain

 

↓ 更に進むと、シンデレラ城です!ベビーちゃんは大好きなティンカーベルの映画を頻繁に見ていますが、ディズニー映画お決まりのオープニングで登場するシンデレラ城とあって、興味津々で見ていました。

f:id:kuksa:20181002000925j:plain

 

真っ先に訪れたアトラクションは旦那さんが何故か「1番好き」と言う〝イッツ・ア・スモールワールド〟です。ここなら、ベビーちゃんも参加出来ます。

 

↓ 今年の4月15日にリニューアルオープンしました。

f:id:kuksa:20181002001312j:plain

 

↓ 以前に比べると、全体的に可愛らしい雰囲気になっていました。

f:id:kuksa:20181002001539j:plain

 

↓ ティンカーベルが大好きで大好きでたまらないベビーちゃん、どんなに小さくても見つけます!!!それにしても、ティンカーベルがメインの映画もあるのに『ディズニーランド』では何故か『ピーターパン』に添えられている程度で残念です。

f:id:kuksa:20181002001804j:plain

 

↓ とっても嬉しそうに見上げてキョロキョロしているベビーちゃんでしたが、良く見てみると旦那さんも同じ様な顔をして見上げていました。やはり、1番好きな様です。

f:id:kuksa:20181002002015j:plain

 

↓ 今回のリニューアルで新しいキャラクターも随分追加されたそうです。

f:id:kuksa:20181002002122j:plain

 

舟に乗って、くる~っと一周で約10分。気が付けば「もう終わり!」と案外楽しめてしまうのがこのアトラクション。暗い所から明るい所に出て目がしばしばしていると、すぐにパレードの時間がやって来ました。

 

↓ 場所取りはしなかったので、少し遠くからでしたが、しっかりと見えました。ベビーちゃんもベビーカーから身を乗り出して見ていました。ミッキーと目があったのか、大喜びです。

f:id:kuksa:20181002002709j:plain

 

↓ ミニーちゃんがやって来ると、一層前のめりになっていました。

f:id:kuksa:20181002002735j:plain

 

↓ プーさんはやはり人気で、歓声の声も大きいです。

f:id:kuksa:20181002002842j:plain

 

途中、オムツを変えたりあちこち見て回ったりする中で、ベビーちゃんが楽しめそうなアトラクションを検討した結果〝ミッキーのフィルハーマジック〟に行く事にしました。ミッキーやドナルドと一緒に魔法のコンサートを楽しみます。すると、驚く光景が…

 

↓ ベビーちゃんがガラスの箱に鼻をくっつけてブタ鼻にしています。どうしたのかと思い見てみると…何と、こんな所にティンカーベルの像(?)が配置されていたのです。

f:id:kuksa:20181002003010j:plain

 

簡単に言うと待合室の様なスペースがあり、そこに置かれていたのです。これを見つけてからは、中々動いてくれません。「扉が手前に開きます…前の方に続いて…お進み下さい…」と中へ促されているのに一切無視です。全く動こうとしないので、最後はパパに連れて行かれる羽目になりました。中に入ってからは、3D映像を楽しむ為のメガネを嫌がっていましたが、大きな音が出ても水飛沫が掛かっても楽しそうに参加していました。問題は、この後に起きました…。「ディズニーランドに来たらミッキーとの写真だねぇ」と言いつつ、キャラクターグリーティングのミッキーの家に行きました。並んでいる列には90分待ちとなっています。この日は比較的空いていましたが、それでも人気な様でそこそこの時間並びました。が、しかし!いよいよ私たちの番が回って来たのでベビーちゃんも喜ぶだろうと思っていたら…全面拒否でした。ミッキーもショックそうな動きで仲良くなろうと頑張ってくれましたが、最後まで余り距離が縮まらなかったです。映像で見る分には大好きなミッキーですが、やはり人見知りの〝人〟同様に、近付いて来られるのは苦手な様です。よって、微妙な笑顔とも言えない、でも泣き顔にもなっていない、不思議な写真が出来上がりました。

 

↓ 外もそろそろ暗くなって来ると〝Celebrate! Tokyo Disneyland〟の始まりです!

f:id:kuksa:20181002003628j:plain

 

シンデレラ城に写る映像、花火、光に噴水と華やかな演出です。なのに、ベビーちゃんはお昼間のパレードの方がお気に入りだった様で、イマイチ反応は良くありませんでした。それよりもお散歩をしたいと歩き出してしまいました。

 

↓ 閉園迄居ても良かったのですが、閉園時間は夜10時。翌日以降は旦那さんもお仕事、ベビーちゃんもずっとハイテンションで走り回っていたので疲れ過ぎも良く無いと思い、早目にホテルに戻る事にしました。

f:id:kuksa:20181002004712j:plain

 

↓ 到着した時とは、また違った雰囲気のエントランス。

f:id:kuksa:20181002011823j:plain

 

↓ ホテルに戻って窓の外を眺めて見ると…夜景が見えました。それ程綺麗ではありませんでした…。今回のホテルは品川シーサイド駅が最寄駅のホテルでした。

f:id:kuksa:20181002012118j:plain

 

とても楽しかった『ディズニーランド』ですが、今回は珍しく「これ欲しい!」と思う物があまりありませんでした。最初は『Afternoon Tea』とのコラボグッズでダンボのネックピローを買うつもりでしたが、質感が好みでは無かったので断念。他にも欲しい物は売切になっていた事もあり、少ししか買いませんでしたが「あれば買いたいな~」「ベビーちゃんが自分で手を洗う練習に使えたら良いな~」と思っていた、35周年デザインボトルの泡ハンドソープは手に入れました!ずっと欠品だった様ですが、私たちが行く数日前に再販開始となっていました。嬉しいです。ポンプを押すとミッキーのシルエット形に泡が出るので、パークと同じ体験がお家でも出来てしまいます。また、この商品は賢い事に詰め替えればずっと使える魅力ある商品なのです!

 

では、今回は『ディズニーランド』についてでした。次回も東京出張同行の続きです。