台南、行った方が早い。

今日は休日でしたが、旦那さんのお仕事に付き添って夫婦揃ってお仕事日となりました。そして、それに伴い、お仕事先で試験的に取り入れられた託児サービスなる物を利用し、ベビーちゃんも初託児サービス体験です。ただ、そのお仕事も午後から、と言う事で、以前から気になっていた台南料理屋さんに行く事にしました。そのお店とは、神宮丸太町近く『微風台南 TEARSⅡ』です。12時の開店時間少し前に訪れると、既に何組か並んでおられました。お仕事の開始は13時、急いで食べれば間に合うかな?と思いつつ待っていると、開店2分前の11:58にガラガラ…と引き戸が開いて店内へ。そして、お店の方の案内で1番奥のお座敷席に着いて、ふと「この雰囲気、間に合いそうにない…」と嫌な予感がしました。この予感、見事に的中です!!!結局、メニューを聞きにくれた時点で10分程経過です。こちらのお店は店主さんが台湾の方の為に作られたお店だそうで、メニューにも一部のメニューを除いて日本語の詳しい説明は有りません。よって、お店の方がテーブル毎に聞かれれば答えるを繰り返します。そして、旦那さんが注文したこちらのお店のイチオシ『魯肉飯(ルーローファン)』が来たのは何と12:40でした…。

 

↓ 柔らかく煮込んだ豚バラ肉をご飯にかけたメニュー。トッピングも選べましたが、そんな時間は無かったので単品そのものです。

f:id:kuksa:20180120225451j:plain

 

その後、旦那さんは仕事先に遅れるとの電話を行い、私の注文したメニューが届くのを待ちました。今日のお仕事は、開始時刻厳守では無かったのが不幸中の幸いです。心底「何で時間の限られた日に来てしまったのだろう…」と後悔するもどうしようも無く、待つしかありません。結局、間に合うかどうかと言う心配をよそに、絶望的な時間、そして確実にお仕事開始時刻も過ぎる頃、私の何とか弁当が来ました。

 

↓ 「これは何ですか?」と聞き、「かつ丼みたいな物」と説明を受けましたが、かつ丼の要素はご飯と豚肉が使用されている点のみでした。

f:id:kuksa:20180120225559j:plain

 

現地の味をそっくりそのまま表現したお店、盛りつけ方もあえて美しくしていないそうです。確かに、台湾のお料理はこんな感じです。味わいも台湾旅行を思い出す物でしたが、とにかく時間がある時にゆっくり訪れたいお店でした。待っている間、ずっと考えていたのは「ヤバい!間に合わない…こんなにゆったり時間が流れて遅いって…デザートなんか注文するとして、その時間を考えたら関空から直行便で台湾に行ける~」と言う事でした。

 

↓ メニュー。

f:id:kuksa:20180120230218j:plain

 

↓ 店内はノスタルジックな雰囲気です。

f:id:kuksa:20180120230611j:plain

 

隙間風が相当寒いので、1番奥のお座敷は要注意ですが、前から行ってみたかったお店に行く事が出来、良かったです。肝心の旦那さんのお仕事は無事終了し、ベビーちゃんも初めての託児サービス体験を頑張りました。最初は泣いていたそうですが、とても温かい保育士さん2名が関わって下さり、何とか乗り切れた様です。きっとまた、ちょっと成長した事と思います。

 

では、今日はここまで。

雪遊びと駅伝の応援に。

昨晩から急に雪が降りました。雪が珍しい地域に育った私としては、外で遊べる範囲の雪は大好きです。雪かきをしなければならない位に降った瞬間、全ての事にやる気がなくなり、お家でぬくぬくしたくなりますが、今回も遊べる範囲で嬉しくなりました。雪が降り出してから、寝る迄の間に何度も窓の外を眺めては旦那さんに「明日の朝も雪残ってると思う?」と聞き、それに対し「残ってるんじゃない?」と返事が返って来るやり取りをして朝を待ちました。そして…遂に朝。無事、残っていました!コンクリートの上はとけていましたが、土の上は10㎝程の積雪です。

 

↓ 早速、ベビーちゃんに厚着をさせて雪遊びに出発です。

f:id:kuksa:20180114220815j:plain

 

ベビーちゃんも見慣れた景色のはずが一面真っ白とあって、外に出てからはずっと周囲をキョロキョロしていました。いよいよ気になって仕方が無かったのか、抱っこ紐のエルゴから出して欲しいと言い、自分の足で歩いていました。未だ誰も踏んでいない所を目指してちょこちょこと歩き、雪を握って喜んでいました。

 

↓ 雪景色が広がっていると、積もった雪にばかり目がいきますが、桜の木を見上げて見るとこんなに寒いのに既に春の準備をしている事に気付かされます。芽が大きく育っています。

f:id:kuksa:20180114220844j:plain

 

雪を触ってみたり、雪だるまの様に雪玉を作って押してみたり…日頃は中々出来ない遊びが出来ました。

 

↓ ベビーちゃんサイズの雪だるまを3体並べました。

f:id:kuksa:20180114220950j:plain

 

雪遊びも気が付けば長い時間していました。ベビーちゃんも流石に寒くなって来る頃だと思い、一度帰宅する事にしました。そして、お昼ご飯を済ませ、再度出発です。目的は『全国女子駅伝』の応援です。旦那さんと私、それぞれの実家では、応援する私たちがテレビに映るのでは?とそちらも釘付けになっていた様です。

 

↓ 応援時に沿道で頂ける紙のメガホン。

f:id:kuksa:20180114221031j:plain

 

帰宅後は、ベビーちゃんが斜めに掛けて遊んでいました。昨年の応援の際には大雪で、走り去る選手の顔や体に雪が当たる様子に心が痛みましたが、今年は街路樹周辺に残る程度の積雪で降雪には見舞われず、安心して応援が出来ました。

 

今日は1日、お家を出たり入ったりで楽しい1日となりました。

では、また。

パパの忘れ物を届けに。

今朝は良く冷えていました。昨日から雪が降るかも…との予報だったので起きてすぐに窓の外を見てみると、雪こそありませんでしたが、つーんと冷たい空気でした。ですが、既にお買い物もまとめて済ませており、外出しなければならない特別な用事も無かったのでお家でぬくぬく過ごそうと考えていました。が、しかし!そんなお家でぬくぬく計画は旦那さんのお陰で見事に消え去りました。先日も鞄を丸ごと忘れて警察にお世話になったにも関わらず、今日は自宅に忘れて出掛けて行きました…。外出の際は毎回、玄関にて「忘れ物無い?携帯、財布、カード(交通機関ICカード)持った?」と確認します。今日も確認しました。すると、旦那さんは「持った!行って来まーす」と。そしてお見送り…それでもふと「さっきの持ったの返事、妙に早かったな~」と思い、旦那さんが昨日使っていた小さな鞄を確認しました。するとやっぱり、財布だけが残っています…。確かに、携帯は入れ替えた様ですが、財布が…。急いで駐車場の隙間に向かって大声で「財布~」と叫びましたが、周囲の人はこちらを見ているのにご本人はるんるんでお仕事に向かいました。「はぁ~」と溜息。一応、電話をしてみますが、携帯の存在そのものをすっかり忘れている様な旦那さん、気付くはずもなく諦めて届けに行く事にしました。今日仕事がある場所は比較的家から近い場所で良かったです…。ベビーちゃんに「パパの忘れ物を届けに行くよ~」と、声を掛けると意味を分かってか分からずしてか大喜びで「パパー」と言っています。その後、無事に財布を届けると「やってしまいましたー」と本人は申し訳なさそうにしていました。私は一言「どこの何を確認したの?」と。結局、申し訳なさそうにしていた割には全然気にしていない様子で「お昼一緒に食べよ~」と誘ってくれました…。

 

↓ 待ち合わせをした銀閣寺近くから、お昼ご飯を食べに行こうと歩きだすと初めて目にするパン屋さんがありました。

f:id:kuksa:20180111221955j:plain

 

↓ お店の前からも見える〝大文字〟の山を模したパンもありました。

f:id:kuksa:20180111223008j:plain

 

↓ 今回は購入しませんでしたが、私の好きなライ麦のパンもありました。

f:id:kuksa:20180111223037j:plain

 

↓ 外観。お店の名前は『松』だそうです。何度も前を通過していたのですが、全く気付いていませんでした。

f:id:kuksa:20180111223156j:plain

 

お店の方に「こちらのお店はいつ頃オープンされたのですか?」と聞いてみるとパンを作られている男性の店主さん(?)に確認をされて「一昨年の12月です」とお会計を担当されていた女性が答えて下さいました。パン屋さんですが、絶対に朝一番には行きたくない雰囲気のさっぱりとした対応でびっくりです。確かに、ここ数日にオープンしたわけでも無いのにお伺いしたのは申し訳なかったのですが、そんなにさっぱり?と衝撃です。帰りに本屋さんで見た雑誌にもこちらのお店が出ていましたが『Boulangerie de la Liberte'(ブーランジェリエ デ ラ リベルテ)』や『Les Freres Moutaux(レ フレール ムトウ)』で修行を積まれたとありました。ちなみに、店主さんのご実家は銀閣寺近くの『小松漬物本店』だそうです。さっぱりとした対応は、お漬物屋さんらしく職人気質なのかもしれません。

 

↓ 更にもう少し歩くとメロンパン屋さんを発見!

f:id:kuksa:20180111223300j:plain

 

色々な種類のメロンパンを販売されています。先程パンを買ったばかりですが、少し気になったので1つだけ買ってみました。旦那さんも「食べてみる?」と言うので脇道に入った所で早速頂いてみました。温かさが残るメロンパンでした。何故かパン屋さん巡りの様になってしまいましたが、お昼ご飯のお店に向かいます。

 

↓ そして、残念な事に行こうとしたお店は定休日…。結局、その近くにあったインドカレー屋さんでお昼にしました。旦那さんはチキンカレー、私はカボチャカレーにしました。

f:id:kuksa:20180111223951j:plain

 

その後も少し時間があった旦那さんと共に強風で寒い寒い中『吉田山』を散策しました。来月初旬になれば『吉田山』は節分祭で賑わいます。毎年楽しみにしている節分、今年はどこの節分祭に行こうかな?と思います。最終的に、午後もお仕事の旦那さんとは別行動となり、出掛けたついでにスーパーに寄ってお買い物をして帰りました。

 

次回以降旦那さんが出掛ける際には、玄関にて実際に貴重品を持ったかどうか確認をして貰ってから出発して貰おうと心に決めた1日でした。

では、また近い内に。

オシドリに会いに行く。

今晩以降、京都市内でも雪が降るとの天気予報を受け、雪の降らぬ間に!と思い、お外遊びとお散歩が大好きなベビーちゃんを連れて『宝ヶ池公園』へ出掛けました。『宝ヶ池公園』は何をするでも無くぼーっと過ごすのも良いのですが、この時期の見るべきイチオシは『オシドリ』です!!!時には、大砲の様なカメラを持った人たちが押し寄せている事もありますが、平日はゆっくり観察できます。今日も、静かにファインダーを覗いておられる男性が1名だけおられました。

 

↓ 今年も出会う事が出来ました。毎年12月初旬から年が明けて寒さが厳しいこの時期に飛来しています。

f:id:kuksa:20180110214854j:plain

 

折角、綺麗な『オシドリ』なのに、ベビーちゃんはこのタイミングでぐっすり寝てしまい、楽しむ事が出来ず、残念でした。また、次回の楽しみにとっておこうと思います。

 

↓ 『オシドリ』はオス3羽・メス2羽でした。この写真に写っているのは全てオス。水の中に潜ってみては、浮き上がると同時に羽根をバタバタと広げていました。羽根を広げると、内側は案外地味な色合いです。

f:id:kuksa:20180110214922j:plain

 

短時間ではありましたが、比較的近くでしっかりと観察が出来たので大満足です。池の中には、他にも数種類のカモ類が居ました。水鳥の観察で水面ばかりを眺めますが、視線を木々に移すと、また別の種類に気付きます。

 

↓ 尾が長くて可愛らしい『エナガ』です。集団で移動しているのですが、とにかく落ち着きが無いので写真撮影が難しいです。餌を食べているタイミングだとじっくり見られるのですが…

f:id:kuksa:20180110214959j:plain

 

↓ 足元の落ち葉をガサゴソしているのは『シロハラ』です。落ち葉の中から餌を探している様ですが、激しい蹴散らし方です。f:id:kuksa:20180110220143j:plain

 

↓ 最後にカラス!『ハシボソガラス』です。カラスと言えば、街中のゴミ袋周辺にとまっていたりあさっていたりしている事が多いのですが、公園等では写真の様に松の枝にとまっている姿も見られます。

f:id:kuksa:20180110220729j:plain

 

鳥の観察をしている間、かなりの時間を寝て過ごしてしまったベビーちゃんですが、唯一興味を持って観察した動物が居ました。

 

↓ ベビーちゃんの大好きな鹿さんです。

f:id:kuksa:20180110221149j:plain

 

ベビーちゃんは野生の動物もペットの動物も違いはありません。とにかく動物が大好きです。ベビーカーから出て近付きたいと必死でアピールをしていましたが、急に飛び掛かって来られる事もあるので、それには応じてあげませんでした。ですが、見えなくなるまで振り返っては「ぶー!」と指をさしていました。

 

今日は、目的としていた『オシドリ』と会う事が出来ました。途中から一気に気温が下がり寒くなりましたが、これからも寒さに負けず季節の変化や自然を楽しめる日々であれば良いなと思いました。では、また。

畑の収穫と閉店セール。

今日は、1日何かと良く動きました。午前中は、旦那さんが郵便を出しに行くついでにベビーちゃんを連れて公園で遊んでくれていたので、その間に掃除が出来ました。午後からは、畑に向けて出発です。お散歩も兼ねて歩いて行きました。

 

↓ 年末以来だったので、暫くぶりです。私たちがお世話になっている畑の近くの別の畑では、収穫された『すぐき』が道路に並べてありました。

f:id:kuksa:20180107231958j:plain

 

一週間は野菜を買わなくても良い位、たんまりと収穫し、ベビーカーのフックに掛けたり荷物のラックに載せたりしましたが、ベビーカーが軋みそうな重さでした。帰りは、バスを利用する予定だったので、時刻表を見るも次のバスの時間が随分先だったので、近くのお店を見て時間を潰す事にしました。すると、今迄にも何度か訪れている『NEO MART』が閉店するとしてセールを行っていました。最大70%OFFです!閉店日は1月28日だそうですが、まだまだ品物はありました。約20年続いたお店との事ですが、家具等大きい物が多い事もあって、つい系列店の雑貨屋さん『INOBUN』へ足を運んでしまい、私自身は最近めっきり御縁がありませんでした。

 

↓ 偶然、前を通ったので入ってみました。

f:id:kuksa:20180107233135j:plain

 

『Harris Tweed』の鞄や小物はほぼ半額で、家具も大幅値下げ。ベビーグッズや子ども関連の物はそう多くありませんでしたが、幾つかあった中で、私が手にした物はこちらです!

 

↓ 知育玩具の『エド・インター』のおもちゃ『育脳タワー』です。

f:id:kuksa:20180107232835j:plain

 

旦那さんに「これ良いと思うんだけど、どう思う?」と提案してみた所、旦那さんも賛成。と言っても、反対される事は無いのですが…。そして、購入決定です。私自身、木のおもちゃに特に惹かれる傾向がありますが、それに加え、このタイプの頭を使う系には弱いのです。つい欲しくなってしまいます。4本の柱で囲まれた筒の中に、ぴったりと隙間無くパーツを積み重ねて入れていくおもちゃです。全部で11段ありますが、大きなパーツを下に入れる事で3段階のレベルに調整できます。ヒントの冊子もついていますが、これを見ずに11段ぴったり詰めるとなると、大人も頭を悩ませる難易度です。パターンとしては、74通りの組み合わせがある様です。ちなみに、定価は3000円+税、今回は半額での購入でした。対象年齢は3歳~ですが、ベビーちゃんは興味津々で隙間を作りつつも、上手にするすると積み重ねていました。

 

↓ 『NEO MART』を一通り見た後、まだバスの時間に余裕があったので、入口に移動販売で出店されていたコーヒー屋さん『珈琲工房4331』にて休憩しました。紫竹にあるお店ですが、紫竹の辺りにはコーヒー屋さんが多いので、いつかはコーヒー屋さん巡りをしてみたいと思っています。

f:id:kuksa:20180107234952j:plain

 

メニューが手書き文字なのですが、中々独特で判読が難しいので、最初に目に入った〝ハウスブレンド〟をお願いしました。注文を受けてからその場で淹れて下さるのですが、旦那さんも「美味しい!」と高評価でした。

 

↓ コーヒーで温まった後『深泥池』にてカモ類の鳥を見ました。望遠レンズのカメラを持参していなかったので、写真がイマイチすぎます。

f:id:kuksa:20180107235447j:plain

 

↓ 水が少ない所では、湿地が広がっています。

f:id:kuksa:20180107235536j:plain

 

他にも、お気に入りのベーグル屋さんに立ち寄ったり、スーパーでお買い物をしたりしつつ過ごしました。今日も1日、充実した時間を過ごせた様に思います。そして、今晩の夜ご飯は、収穫したての野菜を使ってお鍋にしました。

では、今日はここまで。 

コハクチョウ飛びます。

皆様、あけましておめでとうございます。今年も初更新は5日となりましたが、初めてのお題は『コハクチョウ』とします。これもここ数年の定番です。年末を実家で、年始を旦那さんの実家や松江の祖父母宅にて過ごしましたが、今年初のイベントはやはり初詣では無く〝初鳥見〟でした。

 

↓ 先ず1枚目の写真は、高速バスから撮影した『大山』です。

f:id:kuksa:20180105234856j:plain

 

〝初鳥見〟の場所となったのは『米子水鳥公園』です。『大山』からは、車で約30キロ程の場所に位置しています。それでは『コハクチョウ』が飛び立つまでの姿をご覧下さい!!!

 

↓ 広がっていた『コハクチョウ』達が徐々に集まり、順番に頷き始めます。「飛ぶよ!」「分かった、分かった…」と確認している様に見えます。

f:id:kuksa:20180105234928j:plain

 

↓ 翼を広げて準備運動です。

f:id:kuksa:20180105235018j:plain

 

↓ 準備が終わると一斉にパタパタと羽根を動かしながら水面を走ります…。

f:id:kuksa:20180105235046j:plain

 

↓ みんなで必死に走ります。

f:id:kuksa:20180105235118j:plain

 

↓ まだまだ足りません。ずーっと走ります。

f:id:kuksa:20180105235149j:plain

 

↓ すると、徐々に体が浮きます。

f:id:kuksa:20180105235332j:plain

 

↓ 水面に脚がついていそうな子もいますが、何とか飛んでいます。

f:id:kuksa:20180105235414j:plain

 

↓ 最終的には、全員大成功!!!

f:id:kuksa:20180105235541j:plain

 

コハクチョウ』の飛び立ちですが、べちゃべちゃべちゃ…と水面を踏んで走る姿がとても可愛らしいです。ただ、あまり器用そうには飛び立ちません。そして、この『コハクチョウ』達、旦那さんによると昔は水面全体が真っ白になる位の数が居たそうです。ですが、最近は冬でも水を抜かない水田が増え、もっと手軽に過ごせる場所を見付けたのか『米子水鳥公園』迄来てくれなくなってしまっているそうです。その為、どんどん数が減って来ているのだそうです。いつか水面が真っ白になる位の『コハクチョウ』を見てみたいと思います。

 

↓ そして最後に…沢山の『オナガガモ』に混じって休んでいるのは、少し珍しい『ツクシガモ』です。

f:id:kuksa:20180105235637j:plain

 

↓ 先程の1羽と併せ、全体で3羽発見しました。

f:id:kuksa:20180105235706j:plain

 

今回の年末年始の帰省もとても楽しい時間となりました。何よりも、ずっと会いたかった旦那さんの妹ちゃんの赤ちゃんとも会う事が出来、うちのベビーちゃんも見て貰う事が出来ました。色々と思い出に残っているのですが、やはりナンバー1は、新年早々に強烈なインパクトを与えてくれた旦那さんによる事件だと思います。何と、旦那さんが年始に警察に…。と書くと驚かれるかもしれませんが、事故ではありません。ある意味それ以上に驚いた事に、貴重品一式を入れた鞄を『米子水鳥公園』にそっくりそのまま忘れて来たのです。結果、警察に届けて下さったのですが、無くなっている事に全く気付かず時間は過ぎ、なんと後日先方から連絡があって初めて手元に無い事を知ったのだそうです…。米子ママも呆れていましたが、日々色々な事をしでかしてくれる旦那さんなので、私自身はそれ程驚きませんでした!!!それでも、無事手元に戻って本当に良かったです。

 

では、今回はここまで。

今年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

今年も最後は明石焼き。

2017年もいよいよ今日でおしまい。明日からはまた新しい年が始まるのです。そんな最後の1日である大晦日を前に、昨日は明石駅周辺をうろうろと楽しく歩いて来ました。その目的は…旦那さんの大好きな『明石焼き』を食べに行く事!旦那さんは『明石焼き』を食べなければ年を越せないと思っている位、必ず訪れるお決まりの場所なのです。そして『明石焼き』と同時に『関東煮』の〝たこ串〟も忘れてはならないそうです。

 

↓ 『明石焼き』と一緒に注文出来る『関東煮』です。『関東煮』、要はおでんです。

f:id:kuksa:20171231005519j:plain

 

〝たこ串〟と牛すじ、こんにゃくは旦那さん。厚揚げは、私が選んだ物です。味がしっかりとしみていて深い味わいです。特に〝たこ串〟を頬張る旦那さんは美味しいとご機嫌でした。そして今、大失態に気付きました!肝心の『明石焼き』の写真を忘れました…。『関東煮』の後ろに少しだけ写っています。

 

↓ 旦那さんお気に入りのお店『きむらや』さんの外観です。なんと、同じタイミングでテレビで見掛ける有名な方とご家族が来られていました。びっくりです。

f:id:kuksa:20171231010045j:plain

 

明石焼き』と『関東煮』をお腹いっぱい頂き、その後は『明石公園』へ向かい歩きました。途中には、新聞でも報道されていた書店に立ち寄りました。

 

↓ 今日、2017年いっぱいで閉店される書店『木村書店』です。83年間の営業中には、多くの文人が集った老舗書店です。私も、幼い頃に祖母に連れられ、何度か訪れた記憶があります。当時、大型書店も無かった頃には、特殊な本の取り寄せでお世話になっていた様です。

f:id:kuksa:20171231011157j:plain

 

流石に閉店直前とあって、お店の中はすっからかん。それでも、この場所を懐かしむお客さんが複数来られていました。そんな様子を見つつ、道路を挟んで反対側の辺りに位置する『魚の棚』をちらっと見て来ました。アーケードの天井近くに飾られた大漁旗を見ると、年末だなぁ~と実感します。

 

↓ 大漁旗が揺らめきます。年末年始の買い出しに来られたお客さんで賑わっていました。

f:id:kuksa:20171231012109j:plain

 

そして『明石公園」でのお散歩やベビーちゃんの欲しがっていたボールを買って帰路につきました。

それでは、今日はここまで。それと同時に、今年で今年の更新も最後です。このブログを見て下さっていた皆様、今年も1年間大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいします。

 

皆様、良いお年を…。

では、また年明けに~!!!