間引菜の季節到来です。

数日前の事、突然インターホンが鳴りました。「ピンポーン!」です。旦那さんが帰宅する時間とほぼ同時だったのですが、いつもの様に「ただいま~」と言う声が聞こえません。荷物が届く予定も無いし誰だろう?と思って見てみると、いつもお世話になっている農家さんでした。「居るかな~?思って来てみた」との事。手元には、美味しい美味しい『すぐき菜』の間引菜が持たれています。毎年、時期になったらお願いしますとは言っていたのですが、遂に届きました!

 

↓ すぐき菜を花束の様にして持って来て下さいました。

f:id:kuksa:20200930233716j:plain

 

この日は既に夜ご飯のメニューも決まっていましたが、急遽追加して頂きました。旦那さんも「それ、すぐき!?嬉しい!」と大喜び。この日以降、食卓には毎回すぐきが登場しています。次の間引き菜は白菜かな~?白菜の間引菜も甘くて美味しいです。個人的な感覚ですが、葉物野菜って大きく成長した物よりも間引き菜の方が味が濃くて美味しい気がするのです。

 

では、今月はこれにて終了!

キバナコスモスの写真。

先日、名前だけ登場していた『キバナコスモス』ですが、他にも沢山咲いている場所を思い出したので写真に撮って来ました。

 

↓ こちらが『キバナコスモス』です。

f:id:kuksa:20200930013246j:plain

 

『キバナコスモス』も名前に〝コスモス〟とありますが、一般的に〝コスモス〟と呼ばれている『オオハルシャギク』とは異なる種類です。同じコスモス属ではあるものの、別種なんです。その為『キバナコスモス』と『オオハルシャギク』を交配する事は出来ません。それなのに!茶色でチョコレートの様な香りが楽しめる『チョコレートコスモス』とは交配可能で、その結果、誕生するコスモスは少し赤みがかったボルドー系の茶色が魅力的な『ストロベリーチョコレートコスモス』になります。

 

↓ 沢山のお花をつけます。

f:id:kuksa:20200930013308j:plain

 

『キバナコスモス』は病害虫に強く、とても丈夫でしっかりと成長します。その為、一般的なコスモスと一緒に植えると『キバナコスモス』の勢いに追いやられ、いつの間に全体がオレンジ色に染まり、全体が『キバナコスモス』になるんだそうです。。。

 

今日はここ迄。

登山口の前で完結です。

今日は、音羽川沿いを歩いて比叡山の登山口迄行きました。予定では、登山口から少し登ろうか?と話していたのですが、登山口の辺りで既に娘ちゃんの〝お腹すいた攻撃〟が始まり、山歩きは延期する事にして近くの砂防堰堤のダム近くで遊ぶ事にしました。登山口へと続く川沿いは、色々な生き物がいます。特に多いのがカタツムリ!金属製?のガードレールの様な手摺?に沢山くっついています。

 

↓ 他には、カマキリと出会いました。目が合うと…ファイティングポーズでカメラのレンズを睨まれます…。

f:id:kuksa:20200928002026j:plain

 

↓ それに対し、カメラを近付けても喉元をプクプクさせながら気にもしないカエルさん。のんびりです。

f:id:kuksa:20200928002118j:plain

 

植物も『キバナコスモス』が最も目立ち、場所によっては一帯がオレンジ色に染まっています。それなのに、写真を撮るのは忘れました…。その近くには、目立たずとも一生懸命咲いているお花がありました。

 

↓ 『アキノノゲシ』です。風に揺られています。在来種は地味だけれどどこか可憐なお花が多いです。

f:id:kuksa:20200928002146j:plain

 

↓ 『ツユクサ』ときのこ。

f:id:kuksa:20200928002203j:plain

 

↓ 在来種の紫陽花『コアジサイ』、こちらも地味です…。

f:id:kuksa:20200928002254j:plain

 

↓ 『ヤブミョウガ』の花。アンパンマンに出て来る〝勇気の花〟にも似ている様な気がします。

f:id:kuksa:20200928002344j:plain

 

↓ 『ヤブミョウガ』の葉っぱ。

f:id:kuksa:20200928002425j:plain

 

ヤブミョウガ』は名前に『ミョウガ』とありますが『ミョウガ』の仲間では無く、先程登場した『ツユクサ』と同じツユクサ科の植物です。縄文時代から食用とされ、現在も残っている歴史を感じる植物です。

 

↓ 少し荒れた雰囲気ですが、比叡山の登山口です。ここは行者道で、この道を進むと比叡山延暦寺』に至ります。

f:id:kuksa:20200928003831j:plain

 

この辺りで娘ちゃんの〝お腹すいた攻撃〟が始まったのです。仕方がないので、お昼ご飯にする事としました。その後は、水辺で過ごしました。娘ちゃんは、お腹一杯でご機嫌となり、川に向かって石を投げたり草を摘んだりして楽しんでいました。すると、大きな大きな『ショウリョウバッタ』を発見しました。旦那さんが娘ちゃんに渡すと、バッタは好きでは無かった様で拒否。旦那さんと娘ちゃんから逃げようとしてバッタがとった行動は…

 

↓ 川に飛び込んで!しかも…泳ぎました。バッタが泳ぐなんて初めて見ました。上手に足で水を蹴り、スイスイと平泳ぎの様に泳ぎました。

f:id:kuksa:20200928003930j:plain

 

コンクリートで固められた場所に行ってみると、何だか足元で一斉に跳びました…。「何?誰⁉」と思って見てみると跳んだ〝何か〟は水の中へ飛び込みました。

 

↓ 「何だったんだろう?」と思い、目を凝らして見てみると、何と!沢山の『ツチガエル』でした。

f:id:kuksa:20200928003953j:plain

 

↓ 先程の写真では分かりにくかったと思うので、赤い丸を付けてみました。写っているだけで7匹です…。

f:id:kuksa:20200928004014j:plain

 

この後は『京都大原山田農園』の販売所にて〝野たまご〟のぷりんとシュークリームを買って帰りました。

 

では、今日はここ迄。

土から枯木から苔から。

朝晩涼しくなり、秋を感じる季節です。お昼間の強い日差しを浴びると「服、失敗したかも…未だ夏だ」と感じる事もありますが、自然界は確実に次の季節へと進んでいます。先日の4連休では、お休みと言っても未だまだ新型コロナウイルスが心配で遠くへは出掛けられず近場で秋見つけをして過ごしました。色々なきのこが出ているのを発見したので、きのこをご紹介します!!!

 

↓ 最初は土から出ていた白いきのこ『シロヒメカラカサタケ』です。〝カラカサタケ〟とついていますが、大きな大きな『カラカサタケ』とは違い、掌サイズです。

f:id:kuksa:20200924002032j:plain

 

山の中にいると、見渡す限り緑系や茶色系の空間になります。そんな状況下で、真っ白はとても良く目立ちます。

 

↓ これはピンクっぽいベージュのきのこ。裏側はスポンジ状になっています。イグチの仲間『コショウイグチ』です。

f:id:kuksa:20200924002124j:plain

 

↓ 松の下にポコポコと出ていた『チチアワタケ』です。きのこらしい形が可愛いです。

f:id:kuksa:20200924002147j:plain

 

↓ 見つけた時には既に倒れていた『ハナガサイグチ』です。

f:id:kuksa:20200924002204j:plain

 

先程迄のきのこは、土から出ていましたが、ここからは木から出ていたきのこです。

 

↓ 『シロホウライタケ』は少し古くなって黄ばんでいます…。

f:id:kuksa:20200924002232j:plain

 

↓ 『サクラタケ』らしききのこ。写真では奥にピントが合ってしまい、何だかぼけていますが、優しいピンク色が可愛らしいきのこです。

f:id:kuksa:20200924002248j:plain

 

↓ 『クヌギタケ』は可憐です。

f:id:kuksa:20200924002310j:plain

 

土から出るきのこに続いて、苔の中で見つけたきのこです。緑色の苔には、次の写真の様な地味な色味のきのこも見られますが、鮮やかな赤や朱色、黄色のきのこを見つけられる事も多く、苔の色とのコントラストが美しい写真を撮る事が出来ます。

 

↓ 種類は『クヌギタケ』です…。「あれ?さっきのきのこもクヌギタケだったのに」と思われるかもしれませんが『クヌギタケ』は苔の下の土の様な場所からも出ます。

f:id:kuksa:20200924002335j:plain

 

また、季節が進んで秋が深まると、違った種類のきのこに出会えると思います。そんな偶然の出会いを楽しみに、またのんびりお散歩が出来ればと思っています。

 

今日はここ迄。

日替わり定食選びます。

今日はいつもの奥様とランチ。雨予報だったお天気も、いつの間にやら曇りとなり、雨雲はどこかへ行きました。そして、ランチのお店として選んだのは一乗寺にある『グリル にんじん』でした。ここでは、日替わり定食の他、ハンバーグやエビフライ等の洋食が一通り揃っています。中でも、タンシチューやビーフシチューと言った煮込み系のメニューも人気な様です。

 

↓ 奥様と私が選んだ日替わり定食。今日は、ポークのはさみ焼でした。豚肉の中にチーズとマッシュしたじゃがいも?が入っています!豚汁とご飯もセットです。

f:id:kuksa:20200924221647j:plain

 

営業時間は11:30からですが、少し遅れての到着になりました。すると、既にお店はほぼ満席で、私たちが待たずに着席した最後の組となった様に思います。住宅地の中に佇む隠れ家的なお店にもかかわらず、多くのお客さんが集まる人気店です。週末だと、駐車場がいっぱいでお店の前には入店待ちのお客さんと駐車場待ちのお客さんで混雑している様子を見掛けます。食事を終えると、待っておられるお客さんもいらっしゃったので、早々にお店を後にしました。次に向かったのは、一乗寺の南側、北白川上終町の『そうげんカフェ』でした。また、ここは、緑とブロカントのお店も数件隣に併設されているカフェです。訪れたのは〝北白川店〟ですが〝四条店〟として『SOWGEN』もあります。

 

↓ 既にお腹いっぱい。紅茶を飲みながらおしゃべりを楽しみました。左手前が私のアールグレイ、右奥が奥様のダージリンです。

f:id:kuksa:20200924221715j:plain

 

↓ ティーカップも可愛らしいです。

f:id:kuksa:20200924221733j:plain

 

↓ 一足お先にお店を出た私、お会計の所でクッキーを買ってみました。旦那さんとのお茶の時間に…と思い、お土産です。

f:id:kuksa:20200924221758j:plain

 

今日も楽しい時間を過ごしました。いつもの奥様とは、ついおしゃべりが楽しくて気が付けば思っている以上に時間が過ぎています…。帰宅後に「あ、これもお話したかったのに!」「これも、お聞きしたかったのに!」と思うことが多々あります。次回以降は、やる事を忘れない様にする〝ToDoリスト〟を手に書いておかねば…です!!!また、近い内にご一緒したいと思っています。

 

では、今日はここ迄。

葉っぱの上のウミウシ。

8月末の事、お散歩に出掛けた場所で黒っぽい素敵な蝶『スミナガシ』に出会いました。また、その蝶は産卵中で卵も発見。その時の様子は以前にも書きましたが、卵が無事に育っているのか?その後の様子を見に行きたいと思いながら、気が付けば約1ヶ月が過ぎていました。流石にもう巣立ってしまって居ないだろう…と思いながら訪れると、やはり『スミナガシ』の姿は見られませんでした。残念。ですが、妙な生き物に出会いました。

 

↓ 『スミナガシ』と出会った『アワブキ』の木の葉っぱにウミウシの様な生き物がいます。全く動きません…。

f:id:kuksa:20200923235819j:plain

 

よくよく見ると、何だか不思議な形で色合いも気持ち悪く感じて来ます。謎の突起が点々と左右対称にあり、写真の通り、片方は少し丸みがあるものの反対側はとんがっています。

 

↓ とんがった方から見ると、こんな感じ。

f:id:kuksa:20200923235841j:plain

 

旦那さんと、その場で検索をして調べてみるも、中々種類が分かりません。そもそも幼虫なのか?蛹なのか?も分からないのです。思いつく限りのキーワードを並べて検索していると…遂に答えが分かりました。これは、『ウストビイラガ』と言う蛾の仲間でした。〝イラガ〟と聞けば、派手な蛍光グリーンのトゲトゲの幼虫を思い浮かべると思いますが、その仲間です。似ても似つかない形をしていますが、これもれっきとした蛾の幼虫なんです。成虫になると、お腹の部分がくるんっと持ち上がった様な姿で、シャチホコに翅が生えた様な不思議な蛾になります。どっからどう見ても、葉っぱの上に横たわったウミウシの様に見えますが、これは〝蛾〟でした。

 

種類が分からない時は、必死になって調べますが、じっくり観察すると共に奇妙な姿にちょっと苦手意識が湧いて来る生き物でした。

では、今日はここ迄。

娘ちゃんも好きな兄弟。

最近、お気に入りの兄弟がいます。それは…『Zespri(ゼスプリ)』の〝キウイブラザーズ〟です!!!世の中でも大人気な様です。この〝キウイブラザーズ〟のキャラが出始めた一昨年頃(?)にCMで見かけて以降「可愛らしいキウイのキャラクターだなぁ」と思っていたのですが、今年は「好きなことを楽しみながら」のメッセージとCMが多くの人々の共感を集め、一層大人気となっています。私自身も「可愛らしいなぁ」から「めっちゃ可愛い!!!」と変化し、見事にハマりました。そんな姿もあってか、私と同じ様に娘ちゃんもCMが流れるとテレビの前に来て画面を眺めています。今となっては、家族全員〝キウイブラザーズ〟がお気に入りです。そんな中、数日前に近くのスーパーで素敵な出会いがありました。

 

↓ それがこちら!〝キウイブラザーズ〟フィギュア付きのパックです。玉子パックの様なプラスチックケースに9個のキウイ+フィギュア1個入っている数量限定パックです。

f:id:kuksa:20200921004828j:plain

 

スーパーで見つけた瞬間「あぁ!」と小さな声が出てしまいました。

 

↓ 緑と黄色、どちらもお迎えしたかったので、2パック購入。丁度、冷蔵庫内の果物が減って来ていたので、タイミングも良かったです。

f:id:kuksa:20200921004854j:plain

 

↓ フィギュアは袋に入った状態で、本物のキウイと同じ様に収まっていました。

f:id:kuksa:20200921004921j:plain

 

袋から出すと、お行儀良く立ったり座ったりしてくれるので並べて飾る事が出来ます。早速これに反応したのは娘ちゃん。大好きなCMに出て来るキャラが目の前に登場して大喜びでニヤニヤしています。そして、帰宅後に知った事が…この〝キウイブラザーズ〟をお家にお迎えする為に、スーパーを何件もはしごしても手に入れられない方や、逆に驚きの価格で転売されている方がいるそうです。。。私は、偶然にも出会い、同日の夕方には別のスーパーでも在庫を見掛けました。数量限定ではありますが、欲しいと思われる方々の手元に適正な価格で届けば良いな~と願っています。うちに来てくれた〝キウイブラザーズ〟は大切に飾ります!!!

 

では、今日はここ迄。