一昨日は猫の日でした。

一昨日、2月22日は〝猫の日〟でした。〝猫の日〟なる物は、世界各地で制定されており、ヨーロッパでは2月17日、アメリカでは10月29日なんだとか…。そんな〝猫の日〟に遅ればせながら、美味しい猫についてご紹介です!美味しい猫とは、猫の形をした食パン!!!とても可愛らしいのです。

 

↓ ねこ型食パンの『ねこねこ食パン』の姉妹店『京都ねこねこ』は四条の1号店に続き『GRANDIR 北白川店』内に昨夏オープンしていました。

f:id:kuksa:20210224020620j:plain

 

↓ 店内にはパンだけで無く猫グッズの販売もあります。

f:id:kuksa:20210224020704j:plain

 

↓ 頭に食パンをのせた置物も!!!

f:id:kuksa:20210224020725j:plain

 

1枚と1斤(?)での販売があります。1枚で色々な種類にするのか、1斤でインパクトのある状態で購入するのかを迷いましたが、娘ちゃんにも見せたかったので〝三毛猫〟1斤にしました。

 

↓ お店の前には、新商品の案内がありました。美少女戦士セーラームーンとのコラボでLuna(ルナ)のパンだそうです。額の三日月色のチョコペンが付属されているとの事。

f:id:kuksa:20210224020758j:plain

 

↓ こちらが、購入した三毛猫食パン。紙袋の赤い猫が可愛らしいです!この赤い猫、少し傾いています。この角度、にゃーにゃ―の22度の傾きだそうです。

f:id:kuksa:20210224020836j:plain

 

最近、チョコレート味にはまっている娘ちゃん、折角の猫の形をしている事も一切気にする事なく、チョコレート味の部分を優先的に選んで食べていました…。物事の本質にかかわらない事にはあまり関心が無い様です。また、ギフト用には専用の箱があります。その他、オンラインでも販売がある様です。

 

では、今日はここ迄。

早咲きの梅が見頃です。

昨日『北野天満宮』へ梅を見に行きました。他にも沢山の用事があったので、ゆっくり見る事は出来ませんでしたが、十分堪能して来ました。

 

↓ 三光門(中門)近くの梅が良く咲いています。梅の木の近くに寄らずとも全体に梅の香りが漂っています。

f:id:kuksa:20210213004134j:plain

 

↓ 梅苑の公開も始まっていますが、平日だった事もあって全体に人出が少ないです。

f:id:kuksa:20210213031623j:plain

 

↓ 香りが強い紅梅でした。

f:id:kuksa:20210213031644j:plain

 

↓ こちらの白梅の見頃は少し先の様です。

f:id:kuksa:20210213031704j:plain

 

未だ寒い時期に、春を待ちかねて一輪の梅の花を探しに山へ分け入る事を〝探梅(たんばい)〟や〝梅探り〟と表現するそうです。この日は既に春を感じる暖かさに加え、場所によっては梅満開で春の訪れを感じる一時でした。

 

↓ 梅苑の入口。

f:id:kuksa:20210213031731j:plain

 

↓ 梅苑に入って鑑賞する時間はありませんでしたが、十分楽しめました。

f:id:kuksa:20210213031806j:plain

 

また、梅に加え素敵な見所がありました!「花手水」です。ここ数年、あちこちの神社仏閣の手水にお花が浮かべられています。特に別名が〝紫陽花寺〟や〝椿寺〟と植物の名前が付けられている〝花名所〟では、そのお花の時期だけの限定や通年で行っている所もあります。SNS映えする事から、とても人気だとか…。

↓ 『北野の花手水』は梅とはまた趣の異なる華やかな春が訪れていました。

f:id:kuksa:20210213032009j:plain

 

↓ 北野天満宮と言えば、牛!お祀りされている菅原道真が丑年生まれだったこと、そして亡くなられた後に棺を乗せた牛が安楽寺(現在の太宰府天満宮)近くで伏せて動かなくなってしまい、その地に埋葬した事といった数々の菅原道真と牛に因んだお話によります。

f:id:kuksa:20210213032040j:plain

 

↓ 向かって左側はチューリップが可愛らしい雰囲気。

f:id:kuksa:20210213081745j:plain

 

↓ 右側は春を感じる青い麦

f:id:kuksa:20210213081809j:plain

 

↓ 一通りくるっと参拝をして次の用事へと向かいました。

f:id:kuksa:20210213081833j:plain

 

↓ 『北野天満宮』のすぐ近くで『中村軒』を発見。こちらは臨時営業中の店舗。「桂に迄行かなくても、かき氷が食べられる!行こう!」と思っていたのに、随分時間が過ぎました。

f:id:kuksa:20210213003853j:plain

 

↓ 店頭のメニュー表。

f:id:kuksa:20210213003923j:plain

 

こちらの店舗〝北野茶店〟の営業は3月30日迄だそうです。桂の仮店舗は4月11日迄、4月12~18日の1週間の開店準備期間を経て、新しくなる桂の本店は4月19日に開店だそうです。また、機会があれば訪れたいと思います。

 

と、ここ迄書いた所で母から退院して家に帰宅したと連絡がありました!!!おめでとう!!!約1ヶ月、病院のコロナ対策で面会が出来ず、母本人も父も頑張りました。途中から病棟が変わり、駐車場と病棟と離れてはいるもののお互いの姿が見える様になったと喜んでいた両親。母からは「何年かぶりの再会みたいに病室から手を振れるだけ振った」と聞いていました。入院当初は「何かのタイミングで会えるかもしれない!」と唯一認められている差し入れのお茶を決してまとめて持って行かずに日々通っていた父も途中からは全く会えないと観念していました…。本当にニコイチで2人セットの仲良し夫婦、久しぶりに揃い「帰宅した」と連絡してきてくれた母、その後に「色々とありがとう」と連絡をくれた父、どちらも声が弾んでいました。ご心配をお掛けした皆様、ありがとうございました。無事、元気に戻って来ました!!!

 

では、また!

コンフィチュールの瓶。

似た形の物が並んでいる状況って、とても美しく感じます。例えば、色鉛筆やクレヨン、きちんと並べられた本…等々です。それに対し、あえてバランスを崩した物もそれはまたそれの美しさを感じるところが不思議ですが、今回は綺麗に並んだコンフィチュールのお店です!!!

 

↓ 『北野天満宮』近くにあるコンフィチュールのお店『北野ラボ』です。

f:id:kuksa:20210213003600j:plain

 

テレビ番組『LIFE~夢の形~』でも2019年9月に取り上げられていたお店です。店内にはずらっとコンフィチュールやシロップが並びます。〝confiture(コンフィチュール)〟とは、フランス語で「砂糖等で浸けこむ」という意味の「confit(コンフィ)」が語源です。更に「コンフィ」の語源はフランス語で「保存する」を意味する「confire(コンフィル)」で、もっと言うならば「コンフィル」の語源はラテン語の「準備する」である「conficere(コンフィレ)」となるそうです!

 

↓ 取っ手付きの瓶で可愛らしさが倍増です。

f:id:kuksa:20210213003422j:plain

 

オーナーさんは、元々地元の倉敷にてケーキ屋さん『パティスリール・ソレイユ』を営んでおられたそうですが、ケーキ類に使うフルーツの農家さん達との繋がりが生まれ、次第に規格外のフルーツ等を加工する新たな事業に興味が出たそうです。その結果、倉敷のお店は息子さんにお任せし、ご自身は新たに『北野ラボ』を開かれたとか。

 

↓ そんな強い思いで誕生したお店は、見た目も味わいもこだわりのある素晴らしいお店でした。

f:id:kuksa:20210213003449j:plain

 

また、イートインできるパフェはとても人気で、芸術的です。丁度お客さんも少ないタイミングだったので、食べたい気持ちもありましたが、また旦那さんや娘ちゃんが一緒の時に!と思い、今回は持ち帰りのみにしました。

 

↓ さて、写真の橋には『戻橋』と書かれています。今までにも何度も登場している『一條戻橋」ですが、すぐ傍に大きな河津桜の木があります。

f:id:kuksa:20210213003737j:plain

 

↓ 不思議と毎年この時期に訪れている様で、今回の様な咲き始めの頃や満開の頃、どちらにしても開花している姿に出会えています。メジロが木の枝の中を飛び交っていました。

f:id:kuksa:20210213003812j:plain

 

場所は変わって…今日はあちこち行きました。自宅→北山駅近くの『いわくらぐらのら』→下鴨の『La Klassique(ラ・クラシック)』→一条戻橋近くの『OHAYO biscuit(オハヨービスケット)』→御所西の『護王神社』→北野天満宮近くの『北野ラボ』→北野天満宮です。アシスト自転車が大活躍の1日でした。

 

↓ 下鴨の『La Klassique(ラ・クラシック)』は変わらず可愛らしいお店。

f:id:kuksa:20210213003710j:plain

 

↓ またまた『護王神社』です。母と松江のおじいちゃんの退院が決まったので、真面目にお参り。

f:id:kuksa:20210213002852j:plain

 

では『北野天満宮』の梅もお届けしたいと思いますので、続きとして次回は『北野天満宮』についてとします。

今回はここ迄。

製麺屋さんでお買い物。

先週末の事、週末に旦那さんの職場に行きました。最近は忙しく、仕事をする時間が足りないとかで休日も深夜も仕事をしている事があります。そんな中、お昼ご飯を届ける際に、珍しい場所に立ち寄ってお買い物をしました。製麺所です!

 

↓ 一乗寺のラーメン街道にある製麺所『洛北製麺所』です。

f:id:kuksa:20210212015735j:plain

 

↓ ここは、あくまで製麺所なので、イートインで何かしらの麺類が頂けるわけではありません。ただ、セットになっているテイクアウトはあります!

f:id:kuksa:20210212015758j:plain

 

↓ 職場なので、調理をしなくても食べられる〝ぶっかけ〟をセレクト。

f:id:kuksa:20210212015825j:plain

 

一般的に流通しているこの〝ぶっかけ〟と言う名前、個人的には何ともイマイチで好きになれません…。雑な感じがするのです。。。

 

↓ さて、あけてみると細切りの味付きお揚げさん、ネギ、細かい揚げ玉(天かす)、そしてそばつゆが付いています。

f:id:kuksa:20210212015857j:plain

 

旦那さんとは「何でおうどんなのに、そばつゆなんだろう?」と言いつつも掛けます。

 

↓ 出来上がりはこんな感じ。少し細めのもちもちとした美味しい麺です。

f:id:kuksa:20210212015931j:plain

 

甘辛く味が付いたお揚げさんとさっぱりとした味わいが良く合っています。これから、春に向かって少し暖かい日には、一層美味しく頂けそうな気がします。そして、このセットですが、220円です。製麺所直売とは言え、220円はとてもお得なお値段だと思いました。

 

では、今日はここ迄。

参拝客まばらな節分祭。

昨日は節分祭でした。今日が2月3日、昨日は2月2日です。何だか違和感があるのは、節分の日が124年ぶりに2月2日になったからだと思います。節分=2月3日では無いのです。その理由は、公転周期が関係しています。公転周期は一般に1年=365日と言われますが、正しくは1年=365.24…日だそうです。その辺りの理由から、閏年なる物も生じます。そして、124年ぶりだった2月2日も、次は随分先?と思いきや閏年との兼ね合いで、4年後の2025年になります。さて、毎年訪れている『吉田神社』での節分祭も違和感たっぷりでした…。

 

↓ 参拝客がとっても少ないです!!!タイミングによっては、こんな誰も写り込まない写真が撮れてしまいます。例年、50万人が訪れるとされる一大イベントですが、今年は全くです。

f:id:kuksa:20210203234413j:plain

 

↓ その理由は、勿論コロナ対策。いつもは賑わう露店も出店無しです。

f:id:kuksa:20210203234439j:plain

 

↓ 今年は鬼の登場も無く、私たちもお参りと福豆を買う目的の為だけに訪れました。

f:id:kuksa:20210203234826j:plain

 

福豆5袋を買い求めて、早々に退散したのでした。この日の夜は恵方巻です!方位は〝南南東〟でした。美味しく食べて、邪気も払い、厄除けも出来ました。今日は立春、春に向かって元気に過ごして行きたいと思います!!!

 

では、また。

フルーツサンドが登場。

今日は久しぶりに『BRUGGE(ブルージュ) 洛北』へパンを買いに行きました。自転車をのんびり漕いで到着したのは11:10。オープンして10分過ぎた頃でしたが、既に店内は沢山のパンを買い求めるお客さんでいっぱいでした。店内は密な感じで、少し空く迄、外で待ちました。すると、店の入り口に「パティシエこだわり!!スペシャルフルーツサンドはじめました」の文字が目に飛び込んで来ました。「おぉ!」と反応しつつも、店内で目視する迄はとりあえず落ち着きます…。すると、大きいサイズと小さいサイズの2種類がある様でしたが、その内、大きいサイズのみありました。

 

↓ 購入したフルーツサンド。

f:id:kuksa:20210201012558j:plain

 

↓ 大きいサイズのパックは4切れ入り。小さいサイズは半分でしょうか?

f:id:kuksa:20210201012622j:plain

 

帰宅後に実食です!!!入っているフルーツはイチゴと柑橘、キウイの3種類。中のクリームが飛び出すので大きな口で頬張ると…食べやすい!実は私、フルーツサンドはそんなに好きでもないのです。。。それなのに、とても食べやすいのです!その理由を探ってみるべく、パンをチラッと捲ると答えが分かりました。ブルージュのフルーツサンドは、クリームが生クリームとカスタードの半分ずつでした。大抵、生クリームがたっぷりでお腹いっぱいになってしまうのですが、半分カスタードになっているおかげで、とても食べやすく美味しかったです。ただ、これは好みの問題ですが、フルーツが好きでフルーツサンドを食べたいタイプの方にはフルーツの量的に少し物足りないかもしれません。果物屋さんのフルーツサンドはもっと果物が入っている印象です。

 

↓ 目に飛び込んで来た案内はこちら。土日祝限定とあれば、買わないわけにはいかず、つい手にしました。

f:id:kuksa:20210201012657j:plain

 

↓ ドアの左上に貼ってあります。

f:id:kuksa:20210201012937j:plain

 

その他、色々な種類のパンを購入して帰りました。明日の朝も美味しいパンが楽しめます。

 

では、1月は終了!明日から2月も頑張ります。

早朝だと空いています。

今日は娘ちゃんを幼稚園に見送った後、私の病院に行く日でした。ただ、今回は予約時間がいつもより1時間以上も遅かったので中途半端な空き時間が出来てしまいました。1度家に帰るのも面倒だし、かと言って病院でずっと待っているのも…と思い悩んでいると、早い時間でも開店しているお店を思い出しました。ちょっと遠回りにはなりますが、その分だけ時間を潰す事が出来ます!行先は出町柳にある豆餅が有名な『ふたば』です。

 

↓ お品書きが貼られているのですが、その案内によると、今年の節分は124年ぶりに2月2日だそうです。

f:id:kuksa:20210129004808j:plain

 

定番の豆餅は勿論ですが、訪れる楽しみは季節のお品にあります!今回は…節分に合わせた物で、丹波大豆を使った〝福豆の大福〟があり、こちらは『下鴨神社』で御祈祷されたお豆さんが使われているとの事。中の餡が2種類あり、粒餡とサツマイモ餡があります。迷ったものの、粒餡にしたつもりが帰宅後に食べてみるとサツマイモ餡を選んでいた様です!このサツマイモ餡は大正解で今迄食べた個人的なサツマイモ餡ランキングでは1位かもしれません。

 

↓ 初春桜餅とありましたが、何だか桜の気分には少し早い様な気もしました。でも、買ってしまいました…。そして、もっと気になったのが…うさぎもちです。

f:id:kuksa:20210129005556j:plain

 

うさぎもちの存在は名前だけは聞いた事がありましたが、今迄出会った事も無ければ購入出来た事もありませんでした。初めての出会いです!

 

↓ 早朝の場合、中々全ての種類が揃っていない事もありますが、今日はケースの中が全部埋まっていたので、出揃っていた様です。

f:id:kuksa:20210129005621j:plain

 

結局、豆餅・福豆大福(サツマイモ餡)・新春桜餅・うさぎもちの4種類を1つずつ買って帰りました。そして、今日は複数個所に当日便で荷物を送る予定がありました。そこに同梱すれば良い!と思い、急遽その分も購入です。また、実家の母が入院している関係で、母の帰宅を心待ちにひたすら待っている父にも送ろう!と思い付くと同時に今日は出勤か在宅かの確認メールをしました。早々に今日は在宅だと返事があったので、送りました。

 

↓ こちらは自宅用。何だか顔シールが貼られています。

f:id:kuksa:20210129005641j:plain

 

↓ 初めてのうさぎさん。

f:id:kuksa:20210129005705j:plain

 

お店で販売されている時は、うさぎさんらしいしっかりとした形でしたが、持ち帰る間に少し潰れてのっぺりしてしまいました。写真撮影後、色々な味わいのお菓子を順に頂きました!!!

 

では、また。