店構えが真っ白の衝撃。

今月の初め頃、自転車で『高島屋』に行きました。少し距離はありますが、のんびり漕いでいると、疲れる事も無く楽しく移動できます。無事到着の上、用事を済ませると何やら真っ白な店構えで、他には無い様なお店がある事に気付きました。「何だ、ここ?食べ物の看板が出てるのでカフェかな?」と思いつつ写真を撮ったものの、その存在を今の今迄すっかり忘れていました。今頃になってふと気になり、調べてみるとアイスクリーム屋さんでした。

 

↓ 衝撃的な白さ際立つお店の外観。

f:id:kuksa:20201130233323j:plain

 

↓ そして、鳥居の様にも見える、随分手前に掛けられた暖簾。横から見ると分かります。

f:id:kuksa:20201130233424j:plain

 

↓ 看板によるとパフェの写真があり、カフェだと思いつつ写真を撮りました。

f:id:kuksa:20201130233512j:plain

 

↓ 足元にお店の名前が…『KYOTO TOMINAGACHO JAPANESE ICE OUCA(ジャパニーズアイス櫻花)』だそうです。

f:id:kuksa:20201130233635j:plain

 

調べてみると、何と!!!2018年12月10日にオープンしていたそうな…。これ迄に何度と無く通過しています。気が付かないとは、恐ろしい事です。フレーバーは、アイスクリームの定番は勿論、京都らしい物もあるそうです。元々は、東京の恵比寿にあり、人気店だった様です。お店の中が分からず、ちょっとドキドキですが、次回前を通る際には、立ち寄ってみたいと思います。

 

では、また。

色々な山茶花が開花中。

今日は早目にお昼ご飯を済ませ、川沿いの小道をお散歩しました。途中迄は自転車、その後はのんびりと歩く予定でしたが、歩き始めると同時に娘ちゃんが走る、走る…。中々追いつけない速さで走ります。その結果、お散歩と言うよりも目的地への往復ダッシュとなりましたが、少し肌寒い中で暖かい日差しを浴びながらの午後を過ごす事が出来ました。

 

↓ 途中、山茶花サザンカ)の花が沢山咲いていました。花弁が多い八重の種類。

f:id:kuksa:20201130000417j:plain

 

↓ 鮮やかなピンク色の種類。花弁の上をアリが歩いていました。

f:id:kuksa:20201130000534j:plain

 

↓ こちらは花弁の数が少ないタイプの白。

f:id:kuksa:20201130000552j:plain

 

↓ 優しいピンク色は山茶花のイメージに合う定番の色だと思います。

f:id:kuksa:20201130000614j:plain

 

少し木陰の薄暗い所だったので、写真の色が美しくありませんが、目で見る分にはとても綺麗でした。もう少しゆっくり見たいし、開花が進んでいしまったお花では無く丁度見頃のお花を写真に残したいし…と思いますが、走る娘ちゃんはそんな事はお構いなし。。。まぁ、楽しければ良いのだけど…と思いつつ、息を切らして追い掛けました。

 

明日で11月も終わりです。年賀状もそろそろ進めなければ…と思いつつ重い腰が上がりません。12月になったら即します!!!

では、今日はここ迄。

記憶から甦るピンク色。

先日、旦那さんに頼まれて、コーヒーフィルターを買いに行きました。いつもは他のお店かネットで注文するのですが、それだけの為に買いに行くのも少し面倒で、また少額過ぎる物をネットで買うのも…と思い、近場のコーヒーショップに行きました。慣れない店内なのでどこにあるのかが分からず「フィルターはどこかなぁ?しかも円錐タイプの…」と考えながら店内をウロウロと歩きました。すると!懐かしいピンク色が目に飛び込んできました。

 

↓ ピンクのパッケージが可愛らしいオーストリアのウエハースです!!!

f:id:kuksa:20201129012648j:plain

 

メーカーの名前は『Manner(マンナー/マナーどちらの表記も見掛けます)』と言い、創業者のジョセフ・マンナー(ジョセフ・マナー)の名前がそのままお店の名前になっています。ウィーンの中心部、シュテファン広場に面したお店が1号店で、現在はオーストリアのあちこちにあります。

 

↓ シュテファン広場に聳え立つのはシュテファン寺院で、パッケージにも、描かれています。

f:id:kuksa:20201129012713j:plain

 

私が大好きな街ウィーン、その中でもシュテファン寺院周辺の歴史地区は特別好きな場所です。あまりに好き過ぎて1人旅で訪れ、シュテファン寺院の目の前にあるホテルに滞在した程です。連日、定時に鳴り響く鐘の音に驚き、動悸がする様な大音量にも「ええ音やなぁ~」と聞き入っていました。そんな大好きな場所で販売されているウエハースですが、中々日本でお目に掛かる事がありませんでした。きっと輸入されているはず!と、思いながらも調べるには至っていませんでしたが、やはり輸入している会社がありました。ありがとうございますと言いたいです。歴史的な街並みの中に、ピンク一色のお店ですが、悪目立ちせずにいつも地元の人や観光客で溢れています。そんな記憶が甦る中で、久しぶりに懐かしい味を楽しみました。

 

最後に…旅行のガイドブック等で、マンナーの様な軽い・小さい・安い・可愛い・個別包装になったお土産になりそうな物を〝ばらまき土産〟に最適と書かないで欲しいな~と、密かに思っています。以前に食べた事があって「これ、美味しいからあげたい!」と思っても、ガイドブックに〝ばらまき土産〟に最適と書かれていると、買うのを躊躇ってしまいます。❝ばらまく❞って聞くと、どうしても不特定多数の人に雑に渡す様なイメージがあります。お土産って、万人受けする誰でも嬉しい物をとりあえず少し多めに買っておくと、偶然渡す機会が出来た方にお渡し出来る良さもありますが、やはりお渡ししたい人を思い浮かべながら選びたいと思っています。

 

では、旦那さんとウエハースを食べながらお茶の時間も済ませたので、今日はここ迄とします。

今日は気分が良い1日。

久しぶりに病院の日でした。日々の体調で何となく分かっているつもりですが、毎回検査の結果を見る時はドキドキします。そして、今日はとても結果が良く、ご機嫌な1日となりました。そこで、病院から真っ直ぐには帰らずに寄り道をしました。

 

↓ 秋を感じる植物が店頭に…。

f:id:kuksa:20201126223521j:plain

 

寄り道した先は、あんみつが美味しい『みつばち』です!!!とにかく、寒天の食感が良くて美味しいのです。それに、あんずもアクセントになっていて大好きです。どうやら、新型コロナウイルスの影響かテイクアウトのみ(?)の様で、店内にお客さんの姿は見られませんでした。テイクアウトの受付も以前は店内でしたが、今日はお店に入る事無く注文が出来ました。

 

↓ 白玉が入ったあんみつは、当日中に食べなければなりませんが、やっぱり白玉は欠かせません。それに、すぐに食べてしまうので当日中でも問題無しです!旦那さんと私の分、2つ購入しました。娘ちゃんは残念ながら食べません…。

f:id:kuksa:20201126223652j:plain

 

↓ たっぷりの黒蜜は別添え、

f:id:kuksa:20201126224450j:plain

 

↓ 頂きます!写真だと、あんずが梅干しの様に写っています…。

f:id:kuksa:20201126224551j:plain

 

あんずの甘酸っぱさと黒蜜の深い甘み、寒天の独特の香りと食感、どれをとってみても完璧です。検査結果も良く、美味しいあんみつも食べて、今日も幸せ、良い1日でした。明日も寒さに負けず頑張ります~。

 

では、また。

大きい箱と小さい箱と。

今日は私の大好きな白バラ製品からご紹介です!!!

 

↓ この2つの箱、良く似た箱です。でも、良く見ると箱の中身が違う事が分かります!上段の大きな箱は〝大山バターケーキ〟で下段の小さな箱は〝大山バター〟そのものです。

f:id:kuksa:20201120025656j:plain

 

↓ 〝大山バターケーキ〟を開けてみると…

f:id:kuksa:20201120025635j:plain

 

バターケーキが出て来ました。材料に〝大山バター〟が使われている様です。実際に食べてみると、しっかり濃厚なバターの香りが感じられる物でした。ですが、個人的には、もう少しだけしっとりしていると食べやすいかな?と思います。

 

↓ 他にも、季節限定品も手に入れました。栗シフォンです。

f:id:kuksa:20201120025738j:plain

 

こちらは、ふんわり柔らか食感。娘ちゃんがとても気に入り、一気に食べました…。食欲の秋もそろそろ終わらねば!ですが、冬は冬で美味しい物が沢山あります。これからの季節の味わいを楽しみながら過ごしていきたいと思います。

 

今日はここ迄。

落ち葉を踏み踏み歩く。

最近の娘ちゃんの流行り、それは…落ち葉を踏み踏みしながら歩く事です!!!落ち葉の種類によって異なる音を確かめる様に歩いてみたり、靴が汚れるのも気にせず底引き網やブルドーザーの様に足を擦って歩いたりします。

 

↓ いつもの『宝ヶ池公園』も秋が深まり、紅葉している木もあれば、既に葉っぱが舞い散ってしまった木もあります。写真は『クヌギ』の葉っぱ。

f:id:kuksa:20201122030749j:plain

 

クヌギ』の葉っぱは地面を覆う絨毯の様に見えます。『クヌギ』は、裏側が白いのが特徴です。重なった葉っぱをそっと捲ってみると、どんぐりから芽が出ている様子を見つけられます。

 

↓ こちらは柿。渋柿の様ですが、娘ちゃんがパパにねだって採って貰ったのでした。

f:id:kuksa:20201122030651j:plain

 

最近は、娘ちゃんの幼稚園帰りに近所の公園に寄る事があります。『宝ヶ池公園』の様な大規模な公園ではありませんが、大きな『イチョウ』の木があり、公園の一部が鮮やかな黄色で包まれます。娘ちゃんもそんな黄色のじゅうたんがお気に入りだった様で、その場に座り込み、足の上に『イチョウ』の葉っぱを乗せて眺めていました。もはや、黄色いお布団です…。

 

↓ 場所は変わって、こちらは数日前に訪れた『京都府立植物園』です。赤く色付いたモミジの一種。水面に映っています。

f:id:kuksa:20201120025430j:plain

 

↓ 池の反対側から見るとこんな感じ。夕方になりつつある時間、西日が差して一層輝きを増していました。

f:id:kuksa:20201120025611j:plain

 

未だ未だ、紅葉シーズンが続きます。その為、今後も暫くは娘ちゃんの落ち葉踏み踏みに付き合う事になりそうです!まぁ、楽しそうで何よりですが…。

 

では、今日はここ迄。

季節が合っていません。

久しぶりの更新です。あまりに更新をおサボリしていると、あちこちから生存確認の連絡が来ます…。とても元気なのでご安心下さい。只々、手が回っていないのです!それにしても、連日11月とは思えない気温です。今日の京都は26.9度で観測史上最も遅い夏日となった様です。そんな中、本来の11月にはあわないけれど、今年に限ってはぴったり(?)な季節の品が手元に届いたのでご紹介です。

 

↓ 応募者全員が当たるキャンペーン。『伊藤園』の麦茶にまつわるグッズです。送られて来た箱にも「夏を快適に!…」と書かれています。

f:id:kuksa:20201120012934j:plain


↓ 中身はこちら。

f:id:kuksa:20201120013052j:plain

 

↓ 子どもサイズの寝袋です。接触冷感でひんやりしています。昨年は、同じ素材のクッションを貰いました。これで、枕と寝袋が揃いました!

f:id:kuksa:20201120013326j:plain

 

何故か娘ちゃんは、このシリーズがお気に入り。しっかり、自分のだと思っています。それにしても、毎年応募の締め切り間際に出すのが良く無いのかもしれませんが、とっくに夏が過ぎ、秋も深まりつつある今頃に夏を快適に過ごすグッズが届くのです。これなら、早目に応募する人と遅く応募する人がいるのに合わせて、夏を乗り切るグッズと秋に備えるグッズの2タイプを用意してくれれば良いのになぁ~と思うのです。ですが、ここ数日の夏日により、この季節と合って無い感じにも慣れました!

 

では、今日はここ迄とします。

明日以降もせっせと更新していきます!!!