瓢箪型焼菓子と角パン。

今日は、京都市内を沢山の人が駆け抜ける『京都マラソン』が開催されました。市内中心部は、時間帯によって交通規制があり、多少の不便さは感じられるものの、京都でマラソンと言うのも素敵だなと思います。ランナーには、ノーベル賞を受賞された山中先生もおられたそうですが、沿道の応援も京都らしくお寺のお坊さんが声援を送る地点もあります。そんな中、私たち家族はマラソンには縁が無く、交通規制の影響が少ない場所に出掛けました。行先は、修学院・一乗寺の周辺です。自宅から、少しだけバスに乗り、その後は歩いて回ります。すると、歩いているからこそ見つかるお店に出会いました。

 

↓ 修学院、白川通りに面した場所だけど面していない…とても奥まったお店『セイカツノガラ』です。

f:id:kuksa:20180218173148j:plain

 

カフェ利用であれば、表面をキャラメリゼしたチーズケーキ〝キャラパリチーズケーキ〟が有名な様ですが、今回はクッキーを購入しました。クッキーの形は瓢箪、お店のモチーフが瓢箪な様です。白川通りにちょこんと立ててある看板にも瓢箪が乗っていました。そして、買い求めたシナモンとチョコレート、きなこのクッキー2種類はどちらも美味しく、味わい深い物でした。きなこが大好きなベビーちゃんも「ぶー!」と欲しそうにしていたので、ほんの一口あげました。鼻の穴を膨らましてふがふが。満足そうでした。

 

↓ 続いては、キューブ型がとても可愛らしいパン屋さんです。

f:id:kuksa:20180218173336j:plain

 

↓ 一乗寺駅すぐ傍の『ARTOS BAKERY(アルトス ベーカリー)』です。f:id:kuksa:20180218173423j:plain

 

↓ ふんわり系ではなく、しっかり系の小さな食パンと言った感じです。そして、お値段が安い!!!普通で生地であったり練り込まれただけの物であったりすると100円+税、中に餡やデコレーションがなされている物が140円+税、その中間が120円+税です。

f:id:kuksa:20180218173447j:plain

 

バスや自転車では素通りしてしまったり、気付く事の出来ないお店も、お散歩をして歩く事で偶然として出会う事が出来ます。今日も親子3人、あっちへふらふらこっちへふらふら。楽しいお散歩の時間でした。途中で見つけた公園では、ベビーちゃんの大好きなゆらゆら揺れる遊具、ブランコがあり、とても楽しそうに遊んでいました。

 

↓ 修学院・一乗寺周辺迄はバスを利用しましたが、本日は『京都マラソン』とあって、ノーマイカーデー推奨で発行される無料バス券を使わせて頂きました。

f:id:kuksa:20180218173513j:plain

 

無料バス券は、交通規制とコースの書かれたマップと共にクリアファイルに挟まれてポストに配布されています。また、市政だより?区民だより?的な物にも付いています。

 

では、今日はここまで。

天井高いと泣き声響く。

今日は、いつもの奥様とご一緒して烏丸御池周辺をぶらぶらしました。先ずランチに向かったのは『室町二條 みのや』です。こちらでは、とてもオシャレな前菜とお蕎麦のセットを頂く事が出来ます。お店は明治時代の町家を改装された素敵な佇まいで、京都らしさも味わえます。一歩お店の中へ足を踏み入れると、とにかく天井が高く開放的でした。が、しかし!このタイミングでベビーちゃんが大号泣です。相変わらず人見知りの激しいベビーちゃん、ベビーカーの中でウトウトと寝ていたにも関わらず、お店へ入ると「んぎゃ~!」と大音量。しかも、天井が高い魅力的な空間のお陰で泣き声は響く響く…。久々に、何をしても泣き止まない時間に見舞われました。本日1番最初のお客さんとあって、他にお客さんが無く、お店の方も温かく見守って下さいましたが、人見知りスイッチON、しかもボリューム調整機能は故障中の様でした…。

 

↓ 美味しかった前菜。ですが、折角説明をして下さったのに、ベビーちゃんの泣き声が大きく、更にどうやって泣き止ませるかを考えていたので頭に入って来ません。

f:id:kuksa:20180215223658j:plain

 

↓ 季節の野菜が左側。右側には、~のフリット、サーモンの~、豚肩ロースの酒粕漬(?)もう何がなんやら…。

f:id:kuksa:20180215223903j:plain

 

↓ そして、しっかり覚えているのはこの辺りから。お蕎麦です。温かい物と冷たい物を選べます。いつもの奥様は温かいお蕎麦、私は冷たいお蕎麦です。お蕎麦大好きベビーちゃん、食事用のエプロンもせずに思いっきり手掴みで食べていました…。

f:id:kuksa:20180215223932j:plain

 

他のお客さんが来られた頃には、随分大人しくなってはいましたが、最初の大泣きは何だったのでしょうか。その後は、近くのお店を見ながら歩いて回りました。

 

↓ 『しろはとベーカリー』へ。いつもの奥様によると、並んでいる事も多いお店だそうです。全粒粉のパンとクリームパンを購入しました。

f:id:kuksa:20180215224000j:plain

 

とても小さくて可愛らしいお店なので、種類と数はそう多くありません。それでも、どれも丁寧に作られた雰囲気があり、どれを買おうか迷ってしまいました。

 

↓ 続いては『IKARIYA BEIKA KYOTO(いかりや べいか きょうと)』です。

f:id:kuksa:20180215224047j:plain

 

自家製米粉を使ったバウムクーヘンの専門店です。店内には、入ってすぐにお米がザルに受けられていました。正しく、お米を炊く前に水をきっているかの様です。6種類程のバウムクーヘンが販売されており、気になったのは、バウムクーヘンの原型とされるポーランドのお菓子『センカチュ』と言う種類でした。ただ、これはホールでの販売しか見当たらなかったので、カットで販売されている抹茶のバウムクーヘンを購入しました。旦那さんへのお土産です。美味しかったら、次回は『センカチュ』にも挑戦してみたいと思いました。続いて、チョコレートのお店を目的に歩きましたが、今日は催事への出店とやらでお休み。確かに、昨日がバレンタインだったので、その辺りに理由がありそうです。結局「どこかでお茶を…」と向かったのは『RHカフェ』。ここも天井が高くベビーちゃんが泣けば危険ではありましたが、何とか気に入ったお菓子を食べたりごそごそしたりしつつ過ごす事が出来ました。一安心です…。

いつもの奥様には、ベビーちゃんの大泣きで多大なるご迷惑をお掛けしてしまいましたが、「次回は…」と又のお誘いをして頂き、感謝しかありません。次回は、ベビーちゃんが泣かずに過ごせれば良いのですが。。。また、お土産も頂いてしまいました。『村上重本店』の蕪漬けです。細く刻まれた蕪の切漬、とろりとした食感とすっきりとした味わいで、以前頂戴した際も1袋ペロリと平らげてしまいました。食べる前に写真を…と思っていましたが、すっかり忘れて食べてしまいました。

 

今日も1日、ベビーちゃんの大泣きを除けば、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。日常の様子等、色々なお話を聞いて頂き、奥様からの新しい情報も教えて頂きました。また次回、ご一緒出来る日がとても楽しみです。

 

では、今日はここまで。

お酒と入場券が当たる。

先日、『吉田神社』の〝節分祭〟へ行った際、福豆を買いました。こちらの福豆には1袋につき1枚の〝くじ〟が付いています。正式には『厄除け福豆抽選券』と言うのだそうですが、過去数年、この福豆を購入して来たものの1度も当たった事はありませんでした。が、しかし!遂に今年初めて当選しました。

 

↓ 初当選は6等。❝清酒「畑中」1升とマンガミュージアムペア入場券❞です。〝節分祭〟用に会社等の各所が奉納された物を御下がりとして頂きます。

f:id:kuksa:20180213204949j:plain

 

2月20日迄に引き換えなければならないとの事で、近くに用事があった旦那さんに引き換えをお願いしました。1等は、自動車や旅行券だそうです。うちは、お酒をあまり頂かない家族ではありますが、縁起物であり運試しとしては良い結果です!!!『マンガミュージアム』も1度行った事がありますが、有効期限も書いていないので、また機会があれば行ってみようかな?と思います。今回、当選番号を見た事で思い出したのが年賀状のお年玉抽選です。すっかり忘れていたので確認です!結果は…枚数の割に切手が複数当たっていました。嬉しいです~。

 

今日は、縁起の良いお話でした。

スパイスとコーヒーと。

今日は、スパイスとコーヒーを求めて京都市北区の紫竹周辺へ出掛けました。以前から気になっていたのですが、やっとこさ行って来ました。

 

↓ 先ずは、スパイスショップの『Spice Bazaar Kyoto(スパイスバザール 京都)』です。ゆったりとした店内には、色々なスパイスが並べられています。

f:id:kuksa:20180207225149j:plain

 

↓ 店内中央のテーブルには、これだけあれば出来る!セットが並べてあります。チャイやカレーのセットです。

f:id:kuksa:20180207225216j:plain

 

↓ 40種類位のスパイスがあり、どれにしようか…?と悩んだ結果、やはりチャイとカレーを作れる様にと考え、これらのスパイスを選びました。

f:id:kuksa:20180207225317j:plain

 

お店の方はとてもフレンドリーで、聞けば何でも教えて下さいます。チャイの作り方からカレーの作り方、そのどちらについてもポイントについてしっかりです。それぞれのスパイスの香りや味の特徴、効能に至る迄、とてもお詳しい方でした。今回はスパイスにしてはポピュラーであったり、名前を聞いた事があったりする物ばかりの購入でしたが、中には「京都ではここにしかない」と言う珍しい物も取り揃えておられました。そして、このお店で驚いた事が2つ!!!先ず、店内ですが、スパイスの香りやインド料理屋さんの様な香りは漂っていません。どれもきちんとパック詰めされており、保存状態が完璧です。店内の照明もスパイスの品質保持の為に少し暗くされている程のこだわり様で感動しました。2つ目は、値段が安い事。お店の方も「安いですよ」と仰る通り、本当にお安いです。購入したパックはどれも1番少量の物ですが、190~290円でした。スーパーのスパイスコーナーよりも高品質にもかかわらずお安くて驚きました。

 

↓ 色々な事を教えて頂き、お会計をしてチャイとカレー用のスパイスをぶら下げ、お店を後にしました。住宅街にひっそりと佇むお店です。

f:id:kuksa:20180207225242j:plain

 

お次は、コーヒー屋さんを目指します。そして歩いていると、何やら神社が…

 

↓ 『石井神社』だそうです。詳しい事は良く分かりませんでした…。

 

 

f:id:kuksa:20180207225615j:plain

 

↓ 『Spice Bazaar Kyoto(スパイスバザール 京都)』から更に西へ…目的のコーヒーショップ『CIRCUS COFFEE(サーカス コーヒー)』に到着しました。

f:id:kuksa:20180207225349j:plain

 

雑誌等で、京都のカフェ、コーヒー屋さん特集があれば必ず名前が挙がる有名店。雑貨屋さん等にも出されているこちらのギフトはとても可愛らしく印象的で、ずっと前から気になっていました!ついに訪問です。築100年以上の町家だそうですが、お店に入ろうと引き戸をずるずる~と動かすと…もうそこはコーヒーの香りで満たされていました。お店の名前に因んだサーカス柄のグッズも並んでいます。

 

↓ 香りはここ、焙煎機からです!お店の方に伺うと、このロースト加減で15分位だそうです。

f:id:kuksa:20180207225422j:plain

 

ここでも、お店の方と沢山お話をして、中煎の〝サーカスブレンド〟を購入して来ました。そして、帰宅してから気が付いた事が…購入したのは100グラムだけでした!!!いつも購入するお店では、1袋200グラムなので「1つお願いします」と頼んでしまいましたが、今思えばもう少し買っておけば良かったかもしれません。未だ頂いていないのですが、お気に入りとなれば、また買いに行こうと思います。

 

↓ 店内も可愛らしいのですが、外から見えるディスプレイも素敵でした。

f:id:kuksa:20180207225449j:plain

 

↓ お店のカード、ベビーちゃんが妙に気に入って「カード頂戴!」ばかりしていました。持って来て!と声を掛けると返してはくれるのですが、またすぐに持って行くの繰り返し…。可愛らしいデザインにはまった様です。

f:id:kuksa:20180207225517j:plain

 

いつもお世話になっている畑から、どんどん西へ西へと歩いて行きましたが、勿論畑にも寄って帰って来ました。

 

↓ 水菜は、株が大きく大きく育ち1株が巨大になっていました。今日の収穫のメインは小蕪です。

f:id:kuksa:20180207225538j:plain

 

簡単には食べきれない量の小蕪…。柚子と昆布を入れて甘酢漬けにしました。冬野菜はお鍋にすれば沢山食べられます。甘い野菜でほっこりしたいと思います。

 

では、今日はここまで。

子どもの守神に自分で。

洛北にある『三宅八幡宮』へお散歩に出掛けました。これ迄にも何度も訪れている場所ですが、旦那さんにとってお気に入りの場所の様で定期的に「行こうか?」と誘ってくれます。そして、今日はベビーちゃんも寒さ対策万全の完全防備で行って来ました。

 

↓ 可愛らしい鳩の置物。八幡さんなので、神様のおつかいである鳩のモチーフがあちこちにあります。以前からある神鳩の鳩は赤と青のコントラストが激しい色合いでしたが、今回初めて見掛けた鳩は優しい色合いでした。

f:id:kuksa:20180204205419j:plain

 

↓ おみくじむすびの上に並べられていました。最近多いタイプの中におみくじが入れられている物なのかもしれません。不思議と2羽ずつ並んでいました。

f:id:kuksa:20180204205657j:plain

 

↓ こちらが従来の神鳩さん。

f:id:kuksa:20180204205755j:plain

 

境内にある鳩たちを見学し、いざお参りを…となると、ベビーちゃんも自分で本坪鈴を鳴らそうと五色の鈴緒を引っ張っていました。ですが、ここは八幡さん。と言う事で、子どもの守神なのですが、自分でしっかりお願い事をしていた様です。

 

↓ そして、鳩を大切にしている八幡さんだけあって、餌も準備されていました。

f:id:kuksa:20180204205823j:plain

 

↓ 本殿。お賽銭箱の手前には、願い事が書かれた赤ちゃんのスタイが沢山掛けられています。

f:id:kuksa:20180204205906j:plain

 

今日も周辺を散策しながらベビーちゃんの写真を撮りました。そして、夫婦2人して「大きくなったよねぇ?」と。以前と同じ場所で撮った写真を思い返しながら「前回の写真では、ベッタのキャリーミー(抱っこスリング)にすっぽり入っていたよね?」と懐かしみました。今ではすっかり自由に歩ける様になり、ちょろちょろとしています。

 

明日以降は、また寒い日が続きそうです。体調管理をしつつ元気に過ごそうと思います!!!

では、また。

節分祭の鬼、嫌い嫌い。

ここ数年、決まって〝節分祭〟は『吉田神社』へ出掛けています。節分当日の明日を前に、存分に節分気分を味わって来ました。

 

↓ 赤・緑・黄と3色の鬼。子どもを見つけては「おぉ~!」と大きな声で驚かせていました。

f:id:kuksa:20180202230937j:plain

 

↓ うちのベビーちゃんも驚かせて貰いましたが、大声で無く赤ちゃんや子どもが多い中、地味な反応で大泣きするでもなく、ぐずりながらも嫌そうに「あっち行け!」と言わんばかりに全面拒否していました…。

f:id:kuksa:20180202231003j:plain

 

鬼さん達で面白かったのは、付き添っておられる方々です。鬼さんが1番怖いはずなのに「記念写真用にそこに並んで」「はい、下って下って」と指示されています。それに素直に応じる〝賢い鬼さん〟ばかりでした。

 

↓ 福豆。人数分購入です。1袋につき、くじが1枚付いていますが、これまで当たった事はありません。

f:id:kuksa:20180202231033j:plain

 

↓ 節分限定デザインでしょうか?可愛らしい絵馬もありました。

f:id:kuksa:20180202230836j:plain

 

↓ 皆さん、昨年の御札や御守を持って来られていました。

f:id:kuksa:20180202231100j:plain

 

吉田神社』の中をぐるぐると歩き、これまた毎年定番の『菓祖神社(かそじんじゃ)』にも訪れました。ここは『京都府菓子卸商業組合』の祭神とあって、豆茶とお菓子のお接待があります。

 

↓ いつも通り頂いていると「これ、良かったら…」と黒糖の干支飴を下さいました。

f:id:kuksa:20180202231135j:plain

 

袋に8つずつ包んであります。周りを見渡してみると、どうやら子どもたち限定で頂ける様でした。干支飴なので、今年の戌です。が、しかし…近くには「パンダか?」と仰っておられる方の声が聞こえ、思わず吹き出しました。その後は、参道の屋台を見て歩きました。

 

↓ ありました!今年も発見。焼き鰯屋さんです。香ばしい香りが漂いますが、中々の煙です…。

f:id:kuksa:20180202231231j:plain

 

ベビーちゃんは、大好きな『ばいきんまん』のお面を見つけて「ぶー!」と指を指してご機嫌さんでした。

 

↓ 今年初めて見つけたお店は焼き芋屋さん!何と、1本100円と破格です。『紅はるか』や『安納芋』は100円ではありませんが、それでも300円や400円。

f:id:kuksa:20180202231255j:plain

 

↓ お芋が大好きなベビーちゃんに…と早速2本購入です。1本はその場で頂く様、1本は持ち帰り様にして下さいました。結局、その場と帰宅後でベビーちゃんがそれぞれ半分ずつ食べました。全部で1本分ですね…。良く食べます。

f:id:kuksa:20180202231321j:plain

 

もう何度も訪れている『吉田神社』なので、特に詳しい事は書きませんが、今年も無事に〝節分祭〟を楽しんで来る事が出来ました。

 

今日はここまで。

 

追記>2月3日

自宅でも〝節分祭〟を行いました。実家の両親が〝節分祭〟の恵方巻、旦那さんの誕生日が近いとあってケーキ等、バレンタインデーも近いから…とチョコレートを持参してくれました。そして、人数が揃えば、いざ豆まきです!が、しかし…豆まきをしてしまうと、間違いなくベビーちゃんが拾って食べてしまうので、ベビーちゃんにあわせてベビーボーロまきをしました。

 

↓ 今日も鬼のお面を嫌がっていました。母が持って来てくれた物の中に、節分仕様のベビーボーロがありました。びっくり!!!

f:id:kuksa:20180204010129j:plain

 

気分は豆まき、「鬼は外!福は内!」です。でも、優しい鬼さんならどうぞお越しくださいです。今年もきっと良い事ばかりの1年になる事と思います。

 

では。

寒い!皆既月食を見る。

寒い、寒い中『皆既月食』の観察をしました。20時48分頃から部分食が見られ、22時30分頃が最大、日付が変わって2月1日0時11分頃に終わるのだそうです。とにかく寒く、良く冷えているにも関わらず、外でお月さんが欠けていく様子を見守りました。今年の『皆既月食』は、月が地球の影に隠れる『皆既月食』と、満月が同月に2回訪れる『ブルームーン』が重なり、更に満月が通常より大きく見える『スーパームーン』も同時に起こっているそうですが、肉眼では良く分かりません…。また、今回の現象は、NASAにより、〝Super Blue Blood Moon(スーパー ブルー ブラッド ムーン)〟と名付けられているそうです。

 

↓ 今回はあまり綺麗に撮影出来ませんでした。白くぼんやり。。。赤くも何とも写らずです。

f:id:kuksa:20180131225742j:plain

 

もう数時間もすれば1月も終わりです。今月は、とても早く過ぎて行った様な気がします。次のイベントは『節分』です!今年も豆まきをして楽しまねばと思います。

 

では、また~。